スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっと増水も落ち着いて

ようやく増水も落ち着き傾向の水路になり、いけるかな~と雰囲気に。


ただ、やっぱり普段よりは水が多いのでナマズは散っているみたいで、なんとか2バイト。ただし2ヒットなので打率は良かったですかね。


バイトは短く早く、んバフっ!という感じではなく、ピッバッ!っという感じでしたね。活性が高い時にありがちなバイトです。

で、とりあえず一枚。
オフセットハンドルに改造したレジェンドVIP7ftが自己満足ポイント(笑)



フッキングはフロントフックにがっつりと。

バイト音とヒットの早さから推測するに、ルアーの前方からすれ違いざまに居合いで喰ったんじゃないかなー、と思います。


よく、ナマズのフッキング率アップ法として、テールフックの延長が挙げられていて、さらにフロントフックを外してしまうチューンも紹介されています。


ハリィ的にはかなりのヒットをフロントフックで獲っていますので、フロントフックを外してしまうのはうーん、って感じですね~。

高活性になればなるほど、ルアー直撃バイトでフロントヒット率は上がると体感しています。


たぶん、釣り方の違いなんでしょう。


ハリィみたいなスローまたは極スロー引きなスタイルだと、フロントフックは必要!と言いきっちゃいます。


割と早巻きで追い喰いを誘うタイプの方はフロントフックは不要なのかもですね。水面のゴミも拾いにくいでしょうし。


さーて、今晩は今週ラスト釣行。釣れたらイイなあ...

明日から週末まで東京でお仕事してまいります。^_^;
[ 2014/06/17 11:35 ] ナマズ | TB(0) | CM(2)

雨の合間にカミナリを

多少の雨ならばナマズの活性が上がるなんてこともあるんでしょうけど・・・
洪水注意報が出ちゃうほどの強い雨の連続。本流は大増水なのであります><

それでも,せっかく本気ナマ装備のレジェンドVIPオフセットグリップ仕様を持ち出したもんですから
まぁ,用水路なら大した増水じゃないでしょ,なんて期待しつつカッパを着て三日前。


・・・・普段のホームがおよそ1mも水位上がってるんじゃないか!?ゴウゴウと流れてます;;;;
あれです。これは「ハリィさんは田んぼの様子を見に行ったまま行方不明に」って報道されちゃうパターンのやつです。
危険危険。増水時に水辺に行っちゃあいけません!!なお,3投ほどして一気に下流に運ばれるジッタースティックは味わった模様ですが^^;

それから連夜,水路に行っているのですが,本流の増水は収まってきたものの水路のほうは普段の倍以上あり,しかも水門が閉まっていたりなんなりで,いつもと勝手が違います。

ナマズの生態としては,増水すると「ひゃっほう!水だ水だ!」と喜び勇んでどんどん支流の先まで入って行ってしまうらしいんですね。
つまり,群れが散ってしまってどこかに行ってしまう。実際に地元のじいさんに「この堀は普段はサカナ釣れないけど,大水が出ると鯉とかナマズがばんばん釣れるんだ」と教えられた小川があったりします。

まぁ,そっちに行って打って来い,って話になっちゃうんですけど,こっちは「もう増水収まったかなーー?」と期待しながらホームに向かうわけでして,あっちこっち遠征するつもりも無いのです。ま,もうちょっと待ってみましょうかね。


と,ナマズがダメならライギョでしょ!ってことで先日のリベンジ。
実は日中,営業の途中にライギョ感むんむんの池を発見したので,こりゃ開拓せにゃいかん!とイブニングライギョに向かったわけですが,全くのノーバイト。

それならば,開拓地の割とそばだし,ってことで先日モヒカンさんと行った第一ポイントへ転戦。

流心付近でモヤっと魚がもじったので,もしやライギョ?と思い,もじり個所を越えて対岸のアシにフロッグをぶつけた後にソフトな着水でポイントまで曳航してくる作戦です。

果たして第1投! ボッチャーン! ミスキャストです。アシに届かずにアシの根本に思いっきりうるさく着水><

あちゃーー・・・失敗。 下手だなぁ・・ハハハ^^; とややがっかりして手が止まったところで,静止しているフロッグに「バッフォーン!」という突然のバイト。ライギョ!?あの音でも逃げないんだ!と思いつつ,さすがに3シーズン目は焦りませんよ。素早く波紋の中心付近を確認,フロッグが水面に無いことをしっかりとみてから思い切りアワセをくれます。

ガツン!!ドシッ・・・モリモリモリモリ・・・!重い!乗ったーーっ!!
ナマズタックルよりもはるかにヘビィなタックルなのになかなかのファイト。けっこういいんじゃないかコレ!?

ということで満を持して,今シーズン初の一本,いただきました。



ふう・・またしてもライギョデントス丸呑み最強を裏付けてしまったようだ・・
(※あくまでも個人の感想です!!っていうかボンバー類使ってないナ^^)



まさか一発目で釣れてしまうとは思ってなくて,ハードスケールとか車に置いたまま・・・
なので,とりあえずなメジャーで計測。



魚体は曲がってるし,メジャーの先端もきれいに揃ってないってアバウトぶりですけど,75cm弱ぐらい?



このあともやたら活性高くて,捕食音聞こえまくりなのです。これはチャンス!!

観察&キャストの結果,今日は捕食音もバイトもことごとく岸添いのアシ際ばかりなのです。
一応フラットな藻場でもバイト出るには出るんですが,ピシャ!というようなバスっぽいバイトとか,パフッと小さなスモールバイトだったりで,今一つ。

そのため,どうしても捕食音バッフバフのアシ際を引きたくて,背よりも高いアシの中に潜入。水際から行っちゃうと魚に逃げられちゃいますので,あくまで陸側からアプローチしていきます。


しかしですね・・・ぜーんぜん水面が見えませんw かろうじて雰囲気でキャスト。ラインの向きでおそらく水面に行ったであろう,と思いながら極スローリトリーブでストップ&ゴー。

そこで,本日一番のビッグバイト。 「ビッシ!バフォオオン!」 ・・・しかしフロッグも何も全く見えず。でもアタッてきたのは間違い無いのです。
ままよ・・・,いーち,にー,とカウントし,サン!と言うなり全力でアワセをくれました。

・・・・無念!フロッグがすっとんで帰って来ました>< ミスバイトかーー。


その後もいくつかショートバイトを取ったものの,1時間ほどで高活性タイムが終わった感じでしたので,こちらも引き上げ。

結局,ファーストキャスト,着水丸呑みバイトという「ごっつあんゴール」な一本でしたけどね,一本は一本!感謝感謝。

サッカーワールドカップ開催も近いし,ごっつあんゴールでも何でもかまわないでしょwww
[ 2014/06/11 21:44 ] ライギョ | TB(0) | CM(2)

満足の一尾

先日の釣行以降,連続して出撃しているのですが,なかなか釣りあげるところまでは行かないでおりました。

昨日良かったからと言って今日も同じ場所で良い思いができるか?と言えばそうならないのがナマズちゃんの常であります。

それでも毎日,仕事上りにちょっと寄り道して「バフッ!」と心躍るバイト音を聞いてから帰るというのは気分が良いものです。たとえヒットしなくともけっこう満足なのです。

それから昨日はモヒカンさんとイブニングライギョを敢行!ハリィはガチライギョタックルまでは準備していなかったので
いつものフジグリップにこんな感じで(笑)  フジグリップがあれば何でもできるっ!アリガトーーッ!なのです。

まだライトカバーなこの時期ですから,ガチタックルでなくともなんとかなりますし。

しかし,モヒカンさんとハリィ,それぞれ1回ずつショートバイトを取って終了。残念!


そして今日はナマズを狙います。時折小雨が降ったり風が吹いて波立ったりという天候なので,ホッツィーよりも派手にアピールするルアーでいきます。・・・ジッタースティックですw
ペラは直ペラに,カップは一回り以上大きなものに換装済のカスタムです。こいつは本当にうるさいぐらい派手。
ホッツィーが「シャラシャラ」というペラ音だとしたら,こいつは「ガジャジャジャジャ!!」って感じです。
確かペラの穴もヤスリでいびつに削り広げておいたんだった・・・(笑)


とりあえず2バイトほど取って,3バイト目。ガツンとヒットして最後にラインをつかんで抜きあげようとした瞬間,ナマズが暴れてフックアウト。ロッドが完全に弧を描いてかかっていたテンションの反動で,ルアーが吹っ飛んできて左手の親指の付け根に深くフッキング!!!><
バーブレスにしておいてよかった・・・;;完全にカエシの部分まで刺さってましたし。フックを抜いてからズキズキと痛みまくって,今もちょっと痛いぐらいです。がまかつのWフック,鋭利ですね!><

魚のためにも,自身のためにも,ナマズ用ルアーのフックは絶対にバーブレスをお勧めします!!

反省としては,ロッドにテンションを掛けた状態でライン掴んじゃいけないってことでしょうか^^;気をつけます><


で,次のバイトでうまいことヒットに持ち込んだわけですが,自画自賛の一尾でした。


夜灯りでうっすらと見える水面,畜光テープが鮮やかに光るルアーを引いてくると,ルアーの後方に,明らかにルアーの引き波では無い波がついてくるのが見えました。ルアーを追ってきたナマズちゃんです。

ちょっとリトリーブを遅くした瞬間に小さくバフっとバイト。しかしフックには触らず。

そこでリトリーブをやめ,ルアーを停止させると同時に,めっちゃ細かくロッドをトゥイッチ!ペラだけを回転させるイメージで。

一瞬間を置いて,バフッとペラ付近にバイト,ガツンと合わせてフッキング!!

狙い通りにしてやったり!って感じなのであります。意識的に掛けてやったぞー!みたいな(笑)


小さなバイト音に反して,意外に大きめのサイズでした。50ってとこでしょうか。



さらにうれしいことに,バイトはばんばん取ってくるけれどもなかなかフッキングにいけなかったスティックちゃんにようやく入魂できたこと。 畜光テープ,けっこう目立つので見やすい一本ではあります。



どうも今年はスイッシャー系に頼りっきりな感じですが,絶不調だった昨年入魂できなかったスイッシャー系のルアー達を今後も順次投入していこうと思います。
次はスミスのプレーリードッグちゃんで行こうかな!!
[ 2014/06/06 22:28 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

今日はナマズ日和!

日中暑くなっているこの頃。ナマズ感むんむんで日暮れが待ち遠しくなりますね。

そこで今日はバルサ50・ホッツィートッツィーの蓄光テープ貼り仕様にUVライト持参で出撃です。

ホッツィートッツィーは本当に良いルアーなのです。早巻きでも極スローでも安定したペラ回り。
スイッシャー音も大きすぎず小さからず。重さも丁度いい。

19:00頃からキャスト開始。まだうっすらと状況が見える明るさですが,足元に30cmくらいの子ナマズが
いるのを発見。ルアーをぶらさげてノベ竿状態で鼻先でちょんちょんとルアーを動かしたところ,バシュ!と
喰ってきましたが,数回暴れたところでフックアウト。アワセが効いてませんねw
ポカン釣りってこんな感じかな~なんて思わず一人で笑ってしまいました。

その後はキャストで狙うも3バイトノーキャッチ。一瞬フックにはかかるんですが,ハリィは極スロー引きなので
向こう合わせが効かずに逃げられることが多いのです。それでも極スロー引きに出てくる感触が面白いので
改善する気無し!(汗)


そして,ふと思いついて足元の小さな流れ込みに,またしてもポカン釣り状態でホッツィーを落としてみます。
ルアーの上半身は空中にあって,テールのペラだけが流れにのってシャララーと回るような状態です。

5秒ほどステイしていたところ,ルアーの横から「バフ!バフ!」とナマズちゃんが喰ってきましたが,全く的外れ。
そのままホールドしていたところ,6発ほどバフバフバフバフやってきて,最後にルアーをくわえました。
アワセをくれてやると思いの外重いじゃないですか!
で,水揚げ。テールフックにがっちりと。50cmくらいですかね~。



リリース後にキャストを再開。打っている場所から10mほど上流の流心で,バシャ!と水音がして波紋がうっすらと
見えました。鯉かなー?でもかなり暗いし,ひょっとしてナマズが水中で捕食したのかな?などと思いつつ
すばやく音のした場所にキャスト。軽く投げてしまったので,思いっきり波紋の中心付近に着水。イメージではもうちょい奥に放りたかったんだけどなあー^^; と思いつつリールのハンドルを2回転ほど。

「バッフォー!!」と水面を割るようなバイト。同時に竿先にグン!と重みが乗ります。

おー!ナマズだったか,と思いつつグイとアワセて巻きあげ。けっこう重いじゃないの!

久々にナイスなナマズちゃんでした!!



タックルと比べるとこんな感じです。うん,60ありますねこれは^^



やっぱり50と違って,60になると口も頭もでかいなーって思います。70とか80だとどうなっちゃうんでしょ(笑)



すばやく逃がしたかったので,適当に計測。魚体曲がってますけど60cmありますので,伸ばしたら63~4あるかな。
ちょっと動いてしまったので,砂利のほうにいっちゃいました。ナマズちゃんごめんよぉ><



さらにキャストしていると,本日一番のビッグバイト。

バッスーン!というバイトの直後,重みが乗ったのでガツン!と合わせるとロッドの中ほどまで孤を描きます。
重い!!こいつも60はあるな!!と思った刹那,ルアーがスポーンと抜けて吹っ飛んできました。残念!

極スロー引きで強いアワセが必要なスタイルのハリィだと,大物が来た場合クラシックVIPではちょっと竿が柔らかいのかもしれません。 まぁ,去年も同じ失敗しているわけですが・・そろそろ本気装備のレジェンドVIP7ftを持ち出さないといけませんナ。レジェンドのほうはクラシックVIPの6ftよりも硬めでロッド中程からの腰がかなり強いのです。

ただ,最近はフジグリップが握りやすくて仕方が無いんですよねー。6ftぐらいまでのロッドなら抜群に扱いやすいのですよ。

今日はだいぶ活性が高いっぽいので,まだまだ釣れそうな気がしましたけれども,20時になったので家庭の事情的にタイムアップ。まぁ・・・もっとやりたいな~というところで止めるのも,明日の出撃への活力になるでしょ。
1時間ほどでこれだけ遊ばせてもらったら大満足。感謝感謝!
[ 2014/06/03 21:50 ] ナマズ | TB(0) | CM(4)

減水とマルタ最終章

長靴ウェーディングでマルタ祭りを堪能した翌日。

当然ながら連戦に挑んだのですが....

川って難しいですね。たった一日で大減水。
昨日の着き場が今日は干上がって露出。

魚は居ないことは無いんですが、本隊はどこへやら。小さな群れがおとなしく定位しているだけに。


釣れない予感タップリですが、娘を連れてきたのでとりあえず開始。




アブマチックとバスライズを預けて、本意では無いんですが、「投げるときにカチッとボタン押すんだよ」と教えてやらせてしばらくすると、おいらのキャストと変わらない飛距離で飛ぶことがあったりして、びっくりしちゃいました。

昔から言われるように、子ども用にスピンキャストリールは良いのかもしれませんね。

この日はやっぱりノーフィッシュで終了。


翌日、にくくんが上流に単独ウェーディング釣行。

写真を借りてご紹介。

60のニゴイ。追い星がでてますね。
曰く、走りまわったのでなかなか楽しめたとのこと。



で、問題の外道がこちら。


ニジマス釣れちゃいました!とのことですが、あんな中流域にトラウト!??
しかもずいぶんとパーマークが鮮明な...
これニジマス、なのかなあ?

なんにせよ良かったですね!


おいらはと言えば、帰り支度のにくくんとしばし話した後、ナマズポイントへ。

炎天下でナマズ打つほどの気合いは無いので、狙いは鯉です。

まあ、メバルワームにごついジグヘッドの組み合わせで行けばですね



60オーバーってとこでしょうかね。

これ、ちょっと大きなワーム使うと喰わないどころか逃げていきます。

キャストが大変ですけど、できるだけ小さなワームを使うのが効果的らしい。

最後に自分撮りドーン!


まだマルタは行けそうですけど、そろそろナマズ頑張らないといけませんし、モンスターなあいつもシーズンに入りますし、本業のトップ、頑張りますかね(笑)


[ 2014/06/01 13:43 ] その他 | TB(0) | CM(4)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。