スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジッターバグのお値段

もうすぐ3月ということで,まだ先ではあるものの気持ちは春に向けて一直線。

そうなるとタックルやらルアーやらの準備をしたくなってきます。


で,目下のターゲットであるナマズちゃん用のド定番ルアーといえば「ジッターバグ」です。

このジッターバグが最近(?)よく言われる通り,値上がり傾向にあるのではないかと。

販売元・輸入物・問屋さん・仕入れ・値付けとか理由はあると思うのですけど,細かいことはわかりません。

ただ,目につくだけに,ジッターの販売価格がよくわかんないなぁ・・と感じるのです。

まず,ハリィの傾向として,色にはあまりこだわりません。マズメ時に視認性良いほうがありがたいので明るい色のほうが好みですけど,絶対ではありません。
単独釣行の場合,暗くなったらおっかないのでそそくさと帰るので(笑) ケミホルダーとかグローカラーの必要もあんまりありません。

なので,ビッグアイだろうがオリカラだろうが何だろうが,使ってナンボなのです。そして,護岸にぶつけたりetc...で傷みも大きいので消耗品と考えています。
視力が弱いとされるナマズ用にジッターの色にこだわっても・・というのもあって,なるだけ安いジッターがありがたい。


で,ご近所大手から見ていくと,某F店さんでは夏に1100円で買った色のジッターが,値札上貼りされて1280円に改定。
正直1100円でもンッ!と思ったものの,色が気に入ったので購入。価格改定は為替の影響でしょうかねえ。

次に,その近くの大手J店。全く同じジッター,何かの間違いじゃないかと思いましたが・・1580円!!ちょwww

違うカラーなのか?と思って念入りに確認しましたけど,間違いなく持っているのと同じもの。たまたまF男が安かっただけなの??


通販でおそらく並行輸入やってるお店だと,ジッター1つ840円とかになっています。プラドコ価格ってことなのかなー。
ただし,地方の悲しさ。送料・諸費用がネックになりますねー。送料350円かけると1200円近くなるじゃないですか。
3つまとめ買いすれば,1つ1000円切るので割安感が出てきますけどねえ。

個人経営の店を巡っていくと,色はあまり選べませんが,けっこう1000円以下でジッターが売ってたりもします。
車でガソリン代かけてそれだけ買いに行くのではアレですけど,釣行のついでにならぜんぜんOKなのです。

100円~300円の差でわーわー言ってるのもセコいんですが,300円違ったら3つ買うところ4つ買えますからねぇ。


何が言いたいかというと。・・・近くにプラドコの並行販売店がある方がうらやましぃッ!!てことです(笑) ジッターに限らず各種気軽に買えるんでしょうし・・><



え?ジッターじゃなくて,キャタピーですか?確かにスミス社大好きですし,どこでも売ってますし,ケミホタルも挿せて反ったボディはフッキングもアクションも良さそう。


しかしながら・・・ハリィは,あのカブトムシの幼虫みたいなイモムシフォルムがダメなんですよ^^;けっこうゲテモノは平気なつもりなんですが,キャタピーは見た瞬間にウッ・・!と引いてしまいます><
マズメ時にアレに触るなんて無理www子どもの頃に触ったカブトムシの幼虫の毛のごわごわ感,うねるように全身をくねらす感触,堆肥臭さ。あれらがリアルに蘇ってしかたありません。
そもそも何でナマズにカブトムシの幼虫?って思いもありますし・・きれいだし視認性も抜群なんですけど,イモムシルアーに【いちごミルクカラー】とか表記されてるのみてゾワワワー(汗)と。良いルアーだとは思うんですが・・・。
[ 2013/02/26 22:39 ] ルアーとか | TB(0) | CM(6)

釜揚げフロッグ一丁あがり!

先日,HIACEさんがフロッグのソークにチャレンジしていたのに触発されて,じゃあオイラは特に道具のいらない「釜ゆで」にチャレンジしよう!と急きょチャレンジw


材料はこちらw 皮だけで10gちょいです。

去年の秋,スイッシャーと一緒にいただいたフロッグなんですが,ちょっと皮が厚くて固めな感じです。
このフロッグが柔らかくなったらより実戦的になるかなーと。


いつものごとく,教科書はふくすけさんの記事です。→「それいけ!雷魚マン!」~フロッグの釜ゆで
(毎回ながら,心より御礼申し上げます m(_ _)m )


まずは,フロッグを底までつぶしたまま維持するのに,どのくらいの力が必要かチェックします。
手で押さえてるので目盛の変動も大きいのですが,200g~230gくらいの幅でした。



鬼の居ぬ間に流しに持って行って,お湯を沸かして,器に注ぎます。
なるべく熱いお湯でやりたいので,ざぶざぶとあふれるほどにかけ流ししますwww
その後,20秒ぐらい箸でもみもみして,冷水で冷やしました。



箸で揉むそばから感触が変わっていったのを実感しましたが,まずは重さから。
ほとんど変わってないと思います。ちょっと増えたのはたぶん中が少し濡れているからでしょう。



つぶし形状の維持チェック・・驚くべき数字です。80g!!約1/3の力でつぶれます。
(決してズルっこして力抜いたりはしていませんからね!w)

ただ,茹で上げ直後は塗装がべたつきました。ティッシュで拭いたらえらいことになりました。
しばらく放置したら気にならないぐらいになりました。
こんだけ皮がやわらかくなると,カスタムの意欲もモリモリ湧いてきます。


そして,純正だとケツがやたらと尖って長く,フックの収まりが悪いように思ったので,大胆にケツをカット!w

なーに,切った隙間はパンドー先生がなんとかしてくれるに違いありません。


作業途中ですが,こんな雰囲気に。どうせ切るならフックホール回りも切れば良かったなぁ・・と後から。
固まったらハサミで切り揃えてもう少し整形しようと思います。



と,まぁ・・初めての釜ゆでチャレンジでしたけど,皮をやわらかくするという目的は十分に達成したと思います。
正直,こんなにやわらかくなるとは・・・という感想です。リストアするとか,買ったけど思ったよりも皮固いじゃん!なんてフロッグにはいいかもしれません。

さ~て,フロッグじゃなくて,ハリィ本体も風呂に入ってきましょうかね(笑)
[ 2013/02/17 22:49 ] ルアーとか | TB(0) | CM(2)

何色のバズプラグがいいでしょう?

今日はシンプルに。

何色のがいいかな~!
8c3eda4d.jpg

好みのはCoachDog,FireTigerあたりですが,Ratはいかにもアーボガストでイイなー!実物みたらPearchも良いだろうし,Frogは視認性がいい。Brackも間違いない。
これは店頭で悩みそうですww
[ 2013/02/15 22:33 ] ルアーとか | TB(0) | CM(4)

サトちゃんルアーの検証

今日はちょっとお疲れなので、工作はお休みです。

代わりに先日作ったサトちゃんルアーの浮きチェックをサラッと。

かほにかさんに、浮きチェックやります~と言いつつ滞っていたのですが、忘れていたわけではなくてですね・・

先日使ってたダイソー産の水入れ容器に


引っかかって検証が出来なかったのですwwwwwww

半透明の容器はたくさん売ってるんですが、透明なのが全然無かったんです><
これもようやく見つけたんですけどね^_^;

代わりの容器を見つけるまでちょっと時間かかっちゃいましたが、今日セリアに行ったらこんなのがありました。



これはサトちゃんのプールにうってつけです!


あくまでチマっと工作視点からですが、最近はダイソーよりもキャンドゥとかセリアの方が良質な素材が見つかる気がします。
セリアの店舗が近くにできたらいいのになあ・・


早速、浮かべてみましょう!



いい感じじゃないですかね~(笑)

こんだけ沈みがあったらひっくり返ったりしなそう。まずは良かった~。


次にコロちゃんです。


まあ、たいしていじってませんから浮くとは思いましたが、キレイに浮かんで良かったです。


ついでにブレード追加したいただきスイッシャーも。



リトリーブしたら浮き上がりますから、これもOKでしょ。


比較にザラIIのスイッシャーを


なんかナナメってますよ?うーむ^_^;

今のところサトちゃんルアーは申し分ありません。なんとしてもこいつで獲りますよ~!
[ 2013/02/01 22:03 ] ルアーとか | TB(0) | CM(2)

サトちゃんは優秀なノイジー!?

週末にグリップを塗装するつもりでいましたが・・・
土日ともこんな天気ですから延期します。


さーて,こまったなぁ。ブログにするネタがないな~



お?君,いいカラダしてるね!ちょっと水辺で働いてみないかい?


「お,おいらのことかい?」



写真にするとなんか恥ずかしいポーズに思えてきます^^;
まー,こんな一体型の中空構造なわけです。


がらんどうのボディを埋めるために,コ式・ナ式を作った余りのバックアップ材を使います。


なんということでしょう!太さピッタリw



ウェイトに1号のナツメ重りを使い,重量が11.5g フックやらなんやら付けたら15gぐらいになるかな。



やわらか素材なのでステンレス線でそのまま貫通~♪



折り曲げてアイを作り,スレッドを適当に巻いて瞬間接着剤。



ラインアイとフックアイができました。
後から出てきますが,あらかじめ両端にアイを作ったものを差し込んだ方が楽でした。



ブレード用のアイを作ります。ウェイトと組み合わせてバックアップ材に差し込むのです。



スレッドはウェイト固定用に巻いただけです。ステンレス線は折り曲げて「カエシ」のようにして



下穴を開けたバックアップ材にパンドーを注入して,チェックイン!
魚と引っ張りっこするわけじゃないので,こんなんでいいでしょう。カエシが効いてて抜けてはきません。



バックアップ材にパンドーを塗り,ボディにチェックイン!挿入口はパンドーでまるっとシーリングします。



フックとブレードつけて15gぐらい,って読みどおり^^たぶん浮くとは思う・・んですけどねえ



パンドーが乾くまで,手持ちぶさただなぁ・・・おっ!仲間を発見w



ついでに,こんなのも発見w
(後日書ければ,と思うんですが,最近リサイクルショップ巡りを強化していますので,その際になんとなく購入したものですw)



ちょっとサトちゃんよりも固くて重い感じです。ノーウェイトでいけそうです。



服をハラリと脱がせまして(写真にするとやっぱ妙な感じがしますよ^^;)



足元はこんな感じ。サトちゃんと構造が違うのであります。
ん?頭外してるのがかわいそう?・・・アソパソマソなんて幼児番組で毎回生首すっとばしてますぜ?それよりかソフトだと思うのですよ(笑)



と,ここで作業中に発見!なんとオスのコロちゃんのほうが顔が大きいのです!
知らなかったなぁ・・大きさ=浮力に直結しますから,これはコロちゃんにチェンジです。



両側にアイを作ったステンレス線をコロちゃんの頭頂部から後頭部に抜けるように加工します。



もう,ボディは超適当w 両足にペラつけてダブルスイッシャーーー!!www
強度とかあんまり気にしてません。こいつで何匹も釣るようなことは考えてませんし,使うかどうかも・・w



はい,完成!w アイまわりもパンドーでシーリングしました。



ぶっさけ,サトちゃんのほうが出来がいいですね。この耳の形状が思わぬスプラッシュを出しそうじゃないですかw どう考えてもルアー向きな感じですよ?サトちゃんはガチで使ってみたいですね~。



ランドセルみたいにフックを背負っています。フッキング形状の関係でサトちゃんはトレブルを使っています。



おっと,忘れてました。コロちゃんに服を着せますよ。このためにフックアイを後頭部に持っていったのですw



と,この作業中にウチのやつがきて「何バカなことやってんの!サトちゃんがかわいそう><」とあれやこれや言われましたが・・まぁ・・確かに反論はできませんね^^;


ただ,コロちゃんはけっこう前から工作してみたいと思っていました。ライギョやってるときに「フロッグルアー」と言い張って工作してみようかというネタだったんですけどねー。

もう一個狙っているのは,手元のポンプを押すと跳ねる「ぴょんぴょんカエル」のおもちゃ。
あれも正式名称「コロちゃん」じゃなかったっけ?違ったかなぁ・・

------------------------------------------------------------------------------------------

そんなおバカな工作をやっている当ブログなんですが,先日,瞬間最大記録ながら・・

ナマズリンクでOUTカウントで1位になってしまいましたww
特に広告貼ったりもしてませんので,何も特典はないんですけど,ちょっとびっくりしちゃいました。
いつもご覧いただいている皆様に感謝しきりです。ありがとうございます!


次回はたぶん真面目な工作をやるつもりです。マグネットブレーキ工作も放置しっぱなしなんですが,いま一つ気が向かないのです。たぶん寒いからだと思います(汗)
[ 2013/01/27 18:47 ] ルアーとか | TB(0) | CM(2)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。