スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日はナマズ日和!

日中暑くなっているこの頃。ナマズ感むんむんで日暮れが待ち遠しくなりますね。

そこで今日はバルサ50・ホッツィートッツィーの蓄光テープ貼り仕様にUVライト持参で出撃です。

ホッツィートッツィーは本当に良いルアーなのです。早巻きでも極スローでも安定したペラ回り。
スイッシャー音も大きすぎず小さからず。重さも丁度いい。

19:00頃からキャスト開始。まだうっすらと状況が見える明るさですが,足元に30cmくらいの子ナマズが
いるのを発見。ルアーをぶらさげてノベ竿状態で鼻先でちょんちょんとルアーを動かしたところ,バシュ!と
喰ってきましたが,数回暴れたところでフックアウト。アワセが効いてませんねw
ポカン釣りってこんな感じかな~なんて思わず一人で笑ってしまいました。

その後はキャストで狙うも3バイトノーキャッチ。一瞬フックにはかかるんですが,ハリィは極スロー引きなので
向こう合わせが効かずに逃げられることが多いのです。それでも極スロー引きに出てくる感触が面白いので
改善する気無し!(汗)


そして,ふと思いついて足元の小さな流れ込みに,またしてもポカン釣り状態でホッツィーを落としてみます。
ルアーの上半身は空中にあって,テールのペラだけが流れにのってシャララーと回るような状態です。

5秒ほどステイしていたところ,ルアーの横から「バフ!バフ!」とナマズちゃんが喰ってきましたが,全く的外れ。
そのままホールドしていたところ,6発ほどバフバフバフバフやってきて,最後にルアーをくわえました。
アワセをくれてやると思いの外重いじゃないですか!
で,水揚げ。テールフックにがっちりと。50cmくらいですかね~。



リリース後にキャストを再開。打っている場所から10mほど上流の流心で,バシャ!と水音がして波紋がうっすらと
見えました。鯉かなー?でもかなり暗いし,ひょっとしてナマズが水中で捕食したのかな?などと思いつつ
すばやく音のした場所にキャスト。軽く投げてしまったので,思いっきり波紋の中心付近に着水。イメージではもうちょい奥に放りたかったんだけどなあー^^; と思いつつリールのハンドルを2回転ほど。

「バッフォー!!」と水面を割るようなバイト。同時に竿先にグン!と重みが乗ります。

おー!ナマズだったか,と思いつつグイとアワセて巻きあげ。けっこう重いじゃないの!

久々にナイスなナマズちゃんでした!!



タックルと比べるとこんな感じです。うん,60ありますねこれは^^



やっぱり50と違って,60になると口も頭もでかいなーって思います。70とか80だとどうなっちゃうんでしょ(笑)



すばやく逃がしたかったので,適当に計測。魚体曲がってますけど60cmありますので,伸ばしたら63~4あるかな。
ちょっと動いてしまったので,砂利のほうにいっちゃいました。ナマズちゃんごめんよぉ><



さらにキャストしていると,本日一番のビッグバイト。

バッスーン!というバイトの直後,重みが乗ったのでガツン!と合わせるとロッドの中ほどまで孤を描きます。
重い!!こいつも60はあるな!!と思った刹那,ルアーがスポーンと抜けて吹っ飛んできました。残念!

極スロー引きで強いアワセが必要なスタイルのハリィだと,大物が来た場合クラシックVIPではちょっと竿が柔らかいのかもしれません。 まぁ,去年も同じ失敗しているわけですが・・そろそろ本気装備のレジェンドVIP7ftを持ち出さないといけませんナ。レジェンドのほうはクラシックVIPの6ftよりも硬めでロッド中程からの腰がかなり強いのです。

ただ,最近はフジグリップが握りやすくて仕方が無いんですよねー。6ftぐらいまでのロッドなら抜群に扱いやすいのですよ。

今日はだいぶ活性が高いっぽいので,まだまだ釣れそうな気がしましたけれども,20時になったので家庭の事情的にタイムアップ。まぁ・・・もっとやりたいな~というところで止めるのも,明日の出撃への活力になるでしょ。
1時間ほどでこれだけ遊ばせてもらったら大満足。感謝感謝!
[ 2014/06/03 21:50 ] ナマズ | TB(0) | CM(4)

ようやくナマズちゃん

なんとなく,ナマズはまだ早いかなー?マルタもやんなくちゃだし。などと思っていたこの頃。
リンク先のサンリバーさんのページ(こちらです→フィッシングサンリバー)に驚愕の写真が!!

ナマズの75cmと80cmの釣果ですって!!・・・で,でかい!でかすぎるでしょ!!

そんな写真を見て,ナマズを打ちに行かずにいられるでしょうか!!
カッカッと血圧が上がったまま,とりあえず日暮れからの出撃です。

タックルはとりあえずVIPクラシックのフジグリップ仕様とクレイジークローラーちゃん。

とりあえずやってみるかー,などと気軽に始めて3投目,バスッ!!と予想外のバイト。

おおおお!ナマズちゃんじゃないですか!!と思わずニヤリ。まぁ,ヒットはしませんでしたけど。

こうなると手を変え品を変え,ってことでマグトーやらなんやら1軍ルアーをとっかえひっかえするも沈黙。

んー,そうそううまくは行かないか^^;

そこでちょっとだけ場所を変えて,同じ水路でも流れに変化のある夏場のメインスポットに。

今の時期は激浅なので,どうなのかなー・・・と目を凝らすと,30~40cmのちびナマズちゃんが何匹もうねうねと泳いでいるのが見えました。

んむ。小さい。しかし居るものは狙わなくては!!とフルプラグで真上を何度も通すも,ノーリアクション。
食い気無いのかなー・・・見える魚は釣れないとも申しますが・・・んー。

ここで正しい選択としては,別の場所でやる気のあるナマズを探す,ってのがセオリーだと思うんですが,貧乏性のハリィは,どうやっても居るものは掛けてやりたいのであります。

鯉も同時に群れているので,ミニワームを流してやれば鯉も含めて釣れてくる可能性は高いと思うのですが,ここはどうあってもナマズちゃんでいきたい。

さりとて,他の手持ちのタックルはマルタ用の装備しかないし・・・いや待て,むしろマルタ用のタックルがあるじゃないか!
と気を取り直して,スズミ・ワンダースティックにスピンキャストの組み合わせを取りだします。
60級の瀬マルタに備えてナイロン3号を巻いていますし,ロッドも丈夫ですからそうそう折れることもないでしょう。

実は,禁じ手(?)と言われるほどナマズにスプーンは効くのですよね^^; ブログ的にはちょいと反則気味ですけど,TOPに出ないんなら,試してみる価値はあります。

スプーンを投げて数投。水面直下を引いてくるスプーンにバフッ!とバイト!!
よし!とうとう口を使わせてやったぞ!!!

そうこうしているうちにあたりは真っ暗。ナイトスプーンははっきり言ってどこに投げているのか全くわかりませんw
足元近くまできて,ようやく引き波でスプーンが確認できるぐらいなもんです。

その後は3バイトほど取ったものの,ヒットには持ち込めず。一回はかなりのビッグバイトだったのですが重みが乗ったところでフックアウト;; 惜しい!

しかし,もったいないのでソルトでは使いたくないオメガ02なので,ほぼマルタ専用機になっていたんですが,ナマズ用にも使えるとなってくるとかなり釣りの幅が広がることになります。ベイトで扱いにくかった軽めのルアーも気軽に使えますからね。
スピニングでいいじゃん?というのはおいらの中では無しなのです(笑)。ハリィは可能な限りスピニングは使いたくないのです。リールをがっぷりとパーミングする一体感が好きなんですよネ。

スプーンである程度バイトを取ったところで,やっぱTOPでやりたいなあ・・・と思い立ち,これまで投げたことの無かったタイニークレイジークローラーをチョイス。スピンキャストなら難なく投げられますから。

この後はスイッチが入ったのかバイト祭りに突入です。もう,バッフバフなのであります。楽しぃーーっ!!

ただ,ちょいとマズイのが,柔らかロッドにナイロンラインの組み合わせ。ギューンと重みが乗っても合わせが効ききらずフックアウトが連発です。この辺はナマズ用にセットアップを見なおしたほうがいいかもですねえ。

そんなこんなでうまく乗せきれない中,4連発の追い食いの後,ようやくヒット!

うまい具合に口角の柔らかい部分にフッキングしてくれました。トレブルなのは無改造なまま投入したせいです^^;


見る人が見れば分かる(dadaさんくらいかもw)ワンダースティックの青いスレッドが見えております。



ま,サイズのほうは冒頭のサンリバーさんのナマズの1/3くらいしかありませんが。。。とにかく今シーズンファーストナマズGET!!

ヒットは少なかったですけど,ナマズのバイト音は,心を癒す効果絶大ですね。いやー,楽しかった^^
[ 2014/05/28 21:20 ] ナマズ | TB(0) | CM(6)

絶不調につき(>人<;)

気付けば一ヶ月も更新さぼってしまい、ハリィの消息を心配するメールなどをいただく始末。


いや、釣行には毎週のように出てるんですが…

先月のライギョ以降、何も釣れてない!(^^;;


なもんで記事も無く、何となく始めたパズドラでタハハ、オモチロイ~_~;
などとお茶を濁してたり…


ライギョは毎週打ってました。ノーバイト釣行や散発ショートバイトに心が折れつつも、ゲーターちゃんの愛くるしさに救われ



思わず追加購入!



今年のナマズは納竿いたしました。

水路に詳しい友人から、今年は9月3日に用水落とすよー、と教わっていたので最後の追い込みとばかりに9月半ばまで頑張ってたんですが、とうとうノーフィッシュ。

今年はホームがダメダメだったなあ。
やはり5月の渇水で溯上できなかったのか? 開拓もしたものの、昨年のホームの火力を知っているだけについ粘り切ってしまいました。
また来年頑張ることにします。


で、釣れない日々が続くとだんだんと焦りのようなものが出てきまして


もはや何でも良いから釣れて欲しい!


と思わずにはいられません。



で、そんな中、ド派手なバイトでフックアップ!!!



泣!泣!泣!




いや、さすがに魚釣りなんで…進化しちゃった魚類はチョット(^^;;

遠投直後での合わせの瞬間に足が見えて、思わずうわーっ!って声が出てしまいました。



でも、まだ、あきらめない!


信頼のライギョデントスを追加。


フロッグのカスタムもだいぶ慣れてきたかナ^_^
[ 2013/09/23 18:33 ] ナマズ | TB(0) | CM(4)

ひさびさにナマズ!

久しぶりにナマズちゃんを一本。

今まで記事にはしていなかったんですが,平日はだいたい毎日のように1時間ほど打っていました。しかし,相変わらずバイトが渋かったり,乗らなかったりで苦戦が続いていました。
去年と違ってホームも川岸の踏み跡もやたら多くて,だいぶ人が入ってるなぁ・・というのが分かる感じです。


そのせいかどうなのか,どうもジッターへの反応がいま一つで,どちらかというとサーフェイスクランクのほうがバイトを拾ってきてくれることが多く,メインを先日購入したドロバグ,昨年愛用したリッククランのクランクなんかを多用していました。ドロバグはいつも惜しいところでフッキングにいたらず悔しい思いをしています。
まぁ,そのうちナイスなのを掛けてきてくれるかなーと期待しています。



そんなわけで,夜の工作はこの間買ってきた「ゲーター」のチューンをします。

糸オモリを1重巻いたところで,今回はふんだんにハンダを溶かしこんでいきます。


ハンダは鉛とスズが半々の合金ですので,糸オモリとの相性は抜群です。隙間に入り込んで,がっちりと結合してくれます。

巻いた太さはそのままに,丈夫になる上にウェイトアップが図れます^^約4gも重くなりました。

で,いったんはチューンを完成させ,総重量21g強・・・んーボディの割に重すぎるんじゃね?などと進水試験をしたら,見事に鼻先しか浮かないほぼ水没の斬新なフロッグに仕上がってしまいました。

こりゃいかんというので,パンドー部分を切り外し分解。

ペンチでオモリをむしり取って3gほど減量。



今度はなかなか良さそう。



これで総重量17.7g。ロデオのゲーターは18gで45°浮き,と考えていいんじゃないでしょうか。

近距離戦の多いハリィには使いやすい重さです。

しかし・・やっぱりかわいらしいなコイツw もう何個か欲しくなってきますねえ。さすがに売り切れちゃったかなぁ・・^^;


[ 2013/08/21 22:04 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

釣れないし雨だし遠征だし

最近,おもいっきりブログ更新が落ちてますが・・記事にできないほど釣れておりません><

まずは本業のナマズですが,このところ豪雨で増水が続いていたり,連日夕方になると雨が降ってきたりで釣行そのものができておりません。
雨のスキを突いたり,あるいは雨中出撃を敢行するも,びっくりするほどの激渋反応で惨敗。
相変わらずノーバイトまたはロリなバイトだったりして釣れる気がしない・・w

ルアーのサイズを落としてみよう,とベビートーピードに替えてみたら立て続けになかなかのサイズのバスが釣れてしまったりもしたんですが,どうしてもナマズちゃんに会えずにいます。

そうそう,釣れないまでもプラカップジッターの報告だけはしておきましょうか。

まず,動き,サウンドともに・・んー若干音が柔らかいと思い込めば,そう聞こえなくもない・・けどほとんど変わんないと言って良いんじゃないかナ?^^;

問題は,コンクリ護岸にぶつけてしまうと,カップの塗装があっさりとはげること。


そんなに使い倒したわけじゃないんですが,ペリペリと剥がれてきますね。エッジもけっこう削れてますし。
・・・つーことで,やっぱジッターのカップはアルミのほうが無難ではないかな,と思われます。

護岸にぶつけたりしない方であれば,問題にならないかもしれませんが,ハリィはどうしても岸のキワキワに打ち込みたいので,夜間だとなおさらぶつけてしまいます^^;


もう一つのターゲット,ライギョですが・・・こちらは全く釣行に行っていません。
増水がひどいので釣り場の状況も芳しくないのと,何よりも釣り人が急激に増えているようで気遅れしています。

私が通っていたポイント・・昨年は草むらを踏み分けて水辺に入っていくような感じだったんですが,今ではすっかりと道ができるほどの立ち入りがあり,踏まれた草は完全に枯れているような状態になっています。

んー。どんだけ人入ってるんだろ?って感じです。聞いたところ栃木や茨城あたりから遠征してくる方も多いらしく,えーーーー!?わざわざこんなところまで来るの!?と正直びっくりしてしまいました。

ほんとにさもない場所なんですけど・・これがライギョ釣りの世界なんだなぁ・・と思い知ることとなりました。

ハリィのように「今日は天気いいなー,ライギョでもやってこようかなー^^」と鼻歌交じりにおっとり刀でお昼頃出ていくなんてのはもはやダメダメなのであります。いや,去年はそれでも良かったんですけど(笑)

ハリィは基本,あんまり頑張らない性質なのです。評判のラーメン屋だから並んで待ちましょう,なんてのはまっぴら御免で,そこそこの味で良いから並ばずに食べたいと思うほうなので(東京時代は並ぶのが当たり前でしたけど,宮城に帰ってきてからはそこまでしなくとも何とかなりますのでねえ・・)いっぱい人が入ってるってだけでだいぶモチベーションが下がっております。

だから開拓が必要なんだというのを知識としてではなく実感として初めて認識したわけですが,いやはや・・w

まぁ毎日遠征組が入るってわけでもないですからね。しかもこの悪天候続きでまともに釣れる状況には無いはず。
地元ならではの強みを活かして頑張るしかないかなー。もちろん,地元でも釣り師増えてますので,そう簡単な話ではないですけれどネ。


で,蛇足ですが・・・一昨日,ハリィは営業中にちとボーッとして社用車を運転してしまい,普段は必ず止まる場所で,うっかり一時停止せずにのろのろと走り抜けてしまったのです。その瞬間,ピピピピーーーッ!と強いホイッスルと青い服の人がwww

停止無視なんてまずやらないのに,なぜかその日に限って。しかもなんでそんな1回に限って人生初の交通違反を><

で,青い服のワッペン見たら,県警本隊の方なんですね。地元の警察署とかじゃなく。

何でこんな辺境に遠征して来てるんだよ!!!

要は,おいしい狩り場だってことなんでしょ? 気づきにくい標識だもんなぁ。

場所の危険度を認識してんなら,根本解決を図るのが筋だろーよ・・。

青い服の人は「我々の給料,来月から3万円ほど下がるんですよ・・」とか言ってたけど,そんなの知らねえョ。
そのためにノルマ稼ぎですか?と毒づきたくなったけども,無駄なのでやめました。ぼーっとしたハリィが悪い。
でもなんだろうなぁ・・この不満というか理不尽感というか不快感。

ということで,何を言いたいかといいますと・・・。

釣りの遠征は良いけど,取り締まりの遠征は勘弁してください;;;;

皆様,釣行の際は十分に安全運転をどうぞ・・
[ 2013/07/25 20:40 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。