スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クレクロ手術!

昨夕は仕事あがりに出撃。2バイト1バラし。

ヒットルアーはバスへのアピールが凄かった、リッククランのラトリンジョインテッドサーフェイスクランク。

良いルアーなんですけどねぇ・・喫水線が深いのですよ。トップで良いのかまだためらいがあります。

あとは視認性に問題有り。
ナチュラルカラーなのでマズメは特に見えません。
写真のルアーは水色なのですが、投げてるルアーは半透明のワカサギ色。見えないですよー(^^;;

頭頂部に、タンチョウヅルみたいに赤いカッティングシートでも貼ろうかと思います。


まともにリックのサインが隠れることになりますが・・。
さぞやリックも無念なことと思いますが、空の上からきっと見守っててください。(前も書きましたが、たぶんご健在です)



あとは先日、逝ってしまったクレイジークローラーのフランケン的手術。


無残ですね。護岸にぶつけて真っ二つ。


今回はエポキシ先生とグラスクロス先生にお願いします。



ルアーの空き容器で練り練り。



グラスクロスの繊維の束を取り出しました。

この束にエポキシをたっぷり塗って、ルアーの内側、内壁に接するように突っ込みます。

魚が掛かって、割れ部分から分離して持っていかれたら、確実に死んじゃいますからね。上半身と下半身の連結補強です。




写真では見にくいですが、クラック外周にもグラス繊維をグルグル巻にしてエポキシでコーティングしました。
これで強度的には問題ないと思います。

もちろん、クラック部にもたっぷりとエポキシをおごります。

なんとかこいつに再入魂させたいものです。
関連記事
[ 2012/08/05 23:05 ] ルアーとか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/75-bd0c4565













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。