スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オフセット用ウッドグリップを・・

休日は釣りに出られないので、午後までかかって家の作業をして、ようやく解放された時間を自作タイムに充てることにしました。

今日はへドンっぽい国産オフセットハンドル用のグリップ作成を。安かった割にグリップの角度が良くてやたら持ちやすい。軽いのも良い。
ただし、リール固定部分の作りが甘すぎてリールがガタつきまくるのが難点。そこは追って改造するとして・・


コルクグリップを取り外し


材料はホームセンター産のヒノキ。合計600円ほど。
クルミとかの硬い木じゃなきゃダメじゃん!という意見もお有りとは思いますが・・なまくらマニファクチュアでは刃が立ちません!
コルクよりは硬いでしょ!?とか言い逃れつつ





合わせ木で作るのはドリルを持っていないため、取り付け穴が開けられないからです。
まあ、ウッドルアー自作する感覚です。
接着は瞬間接着剤でOK



とりあえず採寸して切っちゃいます。
この時点でヒノキの良い香りがしてきます。だから好きなんです、ヒノキ。







リールシートには羽根がありますので、それに合わせて溝を切ります。ここで手を抜くと後で苦労します。






合わせ木方式の利点なんですが、カチッと採寸して溝切ると、羽根部分が密着するせいで、ドリル穴よりもすき間なく取り付けることができます。
手を離してもリールシートは落ちません。



あとはイメージに合わせて


切ったり


削ったり
ハリィは、基本、カッターナイフによる削りのみです。


角を丸めただけでそれっぽく見えてきました。


音楽を聞きつつ、ひたすらひたすら削ります。


で、4時間ほど削りたおし、とりあえず粗削り完了・・







・・ダメだ!くそダサい!!!
一応握りやすいには握りやすいけれども・・

やっぱノープランで削るのはダメだ。


ファントム改のグリップやった時みたいにCADで型紙作らなくちゃいかんですな。

ということで、まさかのボツ!(笑)

何だったのだ、今日の作業は σ(^_^;)

左腕が痺れてるし、親指はカッターの刃を押しすぎてマメがむけてその中にさらにマメができてる感じ。痛い!

リベンジは必ずいたします!
関連記事
[ 2012/07/23 00:32 ] 自作系 | TB(0) | CM(1)

横着者にくにはとうていマネできませんf^_^;
既製品バンザーイw(゜o゜)w
[ 2012/07/23 08:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/61-e38cd7e7













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。