スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HIACEさん、ありがとうございました

今日は会議開けにHIACEさんにお声がけをいただき、釣りのお話をすることができて、とても勉強になりました。

きっとあの方がHIACEさんに違いない、と思ってはいたのですが今までそんなにお話したこともなく、何と切り出して良いものか・・とモヤモヤしていたりもしたのですが、声をかけていただき、本当に嬉しかったです。

あとは、釣りは共通語になり得る、というか、一気にディープな話になりましたので思わず引き込まれてしまいました。

今度攻めようと思ってた水路は先輩方がまさにバリバリ攻めていたソレであったこと(それはそうですよネ)

川の流速と実績の話を聞いて、自分が持っていた釣り場のイメージとのあまりの違いにガーンと衝撃を受けました。そんな場所でも釣れるんだ!?と。

本当に楽しく勉強になりました。
どうぞ今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

--------------------------------------------

さて、日中に燃えるような話を聞いてしまった以上、夕方は出撃しなくてはなりません。

いつもの水路はノーバイト。

ふと、この水路を下ったらどうなるのか?と調査開始!

車で5分も下ったところで。

何だこれは!!

川幅は広くなり90度にカーブし、曲がり角には細いながらも十分な水量の支流が合流。合流部にはお誂え向きに小さな橋がかかり、水の中にはヨシの茂みなどがあり、その本流はカーブの先で堰となり、音を立てて流れて行く。

ダメですよこれは。シチュエーションがあまりに良すぎるでしょ!

車の踏み跡の多さからしても、連日連夜攻められてるに違いないでしょ!

しかし、それを受け止めるだけのキャパはありそうです。
もしかしたら時期的にちょっと水多いかもしれません。堰の下流が浅くて良かったか・・?

つい、完全に暗くなるまで攻めてしまいました。ノーバイトでしたが。

あとは本当に恐る恐るの帰宅でした。さすがにタイムオーバーし過ぎてしまいました。


何にも写真が無いので、やりかけの仕事をば


※ザラスプークは本物です(笑)


まだ寒い4月ごろは夜な夜な木を削り、セルロースセメントに漬けては乾かし、を繰り返していました。

今は実釣が忙しいので中断中。
というか、色塗りが億劫になってしまいました。
作るよりもオクで買った方が安い・・というのも中断に拍車をかけてます。
しかも当初はバスをイメージしていたので、サイレントなペンシルとかばっかり削ってしまい、今ハマってるナマズには使わなそうです。

冬になったら、値段じゃなく、自作ので釣る喜びでしょ!と言いつつノイジーを削りだし始めそうですが(;´Д`A
関連記事
[ 2012/07/02 23:11 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/33-632436a9













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。