スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

増水明けで,ようやくナマズに感アリ!

そろそろ増水が収まったかなー・・ということでホームに出撃。
少しは状況が良くなってるといいんですが・・・?


まずは明るい時間に,いつもは打たないポイントに通して数投。

遠目のポイントでいきなりのバイト。ピターン!という感じの音が聞こえました。
どーせダメなんだろうなーなんてちょっと気を抜いていたので,よそ見気味でしたw

ルアーには当たらなかったんですが,追い食いは無し。何度か同じところを通してみたんですが無反応。
まぁ,連日渋々だったのでバイトがあっただけでもありがたいことです。

その後,ポイントを変えて攻めると,かろうじてルアーの引き波が見分けられる明るさの中,ルアーのまわりの水面がモワっと盛り上がりました。

まーたコイのびっくり逃げかぁ・・と思ったのですが,ロケットダッシュしていく引き波がありません。

瞬時に「もしやナマズ!?」と考えたところ,一瞬おいてからプッ!バッスン!と鋭いバイト。

おそらくですが・・ルアーの周りをナマズが反回転ぐらい旋回したような感じです。



よーし来た!! ロッドにズシっと重みが伝わります。

ばしゃばしゃ・・・・!   スポーン;; ジッターがすっぽ抜けて来ました>< 甘掛かり・・!

この後2バイト追加し,2時間弱で計4バイト。このまま打ち続けたらあるいは・・と思わなくもないんですが,毎晩通う水路ですから叩きすぎないように切り上げるぐらいで丁度良いでしょ。
獲れませんでしたけど前ぶれありのバイトが興奮したので,満足しましたしw


さて,久々のキャッチを逃したことで次こそは・・とシングルフックバージョンのフッキング向上チューンに着手します。

とりあえず,フックをひねり有りの鯉用のにチェンジして,テールフックはスイベルをかまして延長。あとはフェザーを巻いて抵抗浮力で浮かせると同時に吸い込ませを狙います。






細かいところでは,ベリーフックのスプリットリングを一つ抜いて,フックをよりボディに近づけるとともに,フックが横を向くようにセットします。




できればフックの軸が短い「伊勢尼」みたいなフックに換装したいところですが,とりあえず手元にないのでこれで。

たぶんカン付きの伊勢尼みたいなフックもあるんじゃないかなぁ・・海釣りコーナーをチェックしてみますかね。

まだ追い食いも無く,着水バイトも無い,ちょっとバイトにパンチが無い状態ですけども・・

きっとこれが,ホーム後半戦の開幕ですよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうそう・・ジッターいじってて思い出しました。

リンク先のサンリバーさんの商品入荷情報にあった「OFTオリカラ」のジッター,プラカップモデルがめちゃくちゃ欲しいキモチw

ジッターって個性があるっていうか(アタリ外れ,とまでは言いませんけどw)安定してカポカポいうタイプとかやけに左右にバシャバシャいうタイプとか,微妙に違いがあるんですよねー。

それで,つい,気に入ったジッターは同じのばっかり使ってしまうんですが・・・カップがアルミじゃなくプラっていうだけで,何か面白そうな予感がするじゃないですか。ぶつけても曲がらないような耐久性にも期待したいところ。
ちょっとラインアイの強度・耐久度が心配ですけど,現物見てみるまでは憶測は避けておきましょうか。

1つだけ買っても個性があるかもなので,複数個買ってみないといけません。ただ・・買いに行く時間ががが><
仕事上がりでは微妙に間に合わないんだよなぁ・・休日に雨が降ったら(!?)行けるかなww
関連記事
[ 2013/07/10 22:39 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/313-12485255













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。