スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こんなもんで良いかな^^;

今朝七時半の気温が9℃、夜9時で11℃。
だいぶ暖かくなってきましたが、水路の水温は10℃ぐらいあるんでしょうか?
まあ、今晩もちょっとだけやってノーバイトだったんですけどね^^;
苦手な単独夜戦に慣れるべく、ちょっとでもいいから打って帰るようにしたいと思います。


さて、釣行写真も無いので適当に工作記録を上げていきます。

先日、作成を目指したアンバサダー用のウッドなサムレスト。



こんな感じに削ってみました。



前縁部を差し込んで



パタンと閉じます



スプールの収まる縁と、サムレスト固定用の突起で支えています。ぐらつきはありません。



セルロースセメントで2回ドブ漬け。
渋い色合いになったじゃないですかw



うーん・・工作も良いけど早くナマズ釣りたいですな~><
関連記事
[ 2013/05/13 23:02 ] 自作系 | TB(0) | CM(1)

その温度だとまだ厳しいギリギリの所かも知れませんが…

仮に同じ11度でも温暖な地域の11度と雪国の11度では違うんですよねーこれが。

もう少しベストなシーズンになったら、ハリィさんのホームでここは必ずナマズが居るって確信が持てる釣り場だったらですね…

全く反応が無くても、一度騙されたと思って投げ続けて見て下さい。
10投、20投、~50投…時間と気力の許す限り(笑)
なるべく長い距離を引いて下さい。
この場合、例えば橋から投げるように、川のど真ん中をダウンで引くのがベストです。

夜のナマズは昼間より長い距離ルアーを追いかけて来ます。
出なくてもすぐそこまで追いかけて来ている場合もあります。
それと昼間と違いウロウロと回遊?してくるタイプのナマズも居ます。
そして、やがてバホっ!っと。

出る時もあります。

ある方のブログ(すいません忘れました)で知ったやり方ですが、ホンマかいな?余計スレるんじゃ?と思いましたが、確率は半々くらいかな…

いつまで立っても駄目な事もありますが(笑)

当然ながらあまりに狭い用水路では通用しません。

まあ移動しつつ、投げ続けたりと結局はケースバイケースなんですが、夜はこんな方法もあると言うことで。
[ 2013/05/14 00:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/289-01e5eb67













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。