スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フジグリップのアメリカンサイズ

近頃のdada星人さんの渋すぎるロッド選びに触発されて、まねっこしてグレートなチープロッドを発注しちゃいました(^ ^)
・・竿はもう買わない誓い立てたのになぁ(汗)


特価千円なり~


チープとか言いながら、けっこうお気に入りなのです。

当時の流行な夜光ガイドだったり



なぜか可倒式のフックキーパーが標準装備だったり



意外に悪くないでしょ!(笑)

アクションは手持ちのアブ・ホーネットLにかなり近くて、表記はありませんがMAX1/2ozと推察。
もうちょっと柔らかいのでも良かったんですが、これはこれで良いでしょう。

フジグリップだけ摘出しちゃうにしても、実にリーズナブル。


そのグリップなんですが、握った瞬間、あれ?軽いぞ?とちょっとした違和感。



こちらは先に買っていたフジグリップです。



なんと、今回買ったロッドのフジグリップはちょっと小さいんですね~


どうもいろいろ検索してみると、フジグリップの輸出モデルは外人さんの手に合わせて大きくつくってあるらしいのです。


比較してみましょう


微妙に大きさが違いますよ

白線を基準にすると違いが見やすいです。



この微妙な差がけっこう大きくて、握りごこちや重さがぜんぜん違います。

ハリィは手が大きいのでアメリカンサイズのほうがしっくりきますが、オリジナルサイズのは軽くて持ちやすいです。

さらに、ゼブコのオメガZ02もオリジナルだとぎりっぎり装着可能です。
アメリカンのほうは固定爪をかなり削らないと無理です。

比べているうちに、もう一本アメリカンサイズのフジグリップが欲しいかなあ~なんて思い始めました(笑)
関連記事
[ 2013/04/03 20:07 ] タックル | TB(0) | CM(3)

こんにちは、dada星人です(笑)
ブランクも綺麗そうで千円ではかなり良い買い物ですね。

ちなみに私は小ぶりなフジグリップが好きです。
握り部分の質感が輸出用より微妙に上品な気がします(笑)
握りの端に穴有りと穴無しとかもありますねぇ。

安い方がムチャな使い方しても気にならないので、最終的には1番使い勝手の良い竿になってたりするんですよねぇ。
[ 2013/04/04 12:32 ] [ 編集 ]

dadaさんこんばんは(^ ^)
今回の竿は値段にしたら十分なモノかな~と満足しています。
ただ、わりとレギュラーなアクションで、期待していた先調子とはちょっと違いました。レギュラーアクションでももちろん使えますけど、スピンキャスティングにドンピシャと言われる先調子のも一本押さえたい・・ので、dadaさんが買っていたメーカーのを一本ウォッチ中です(笑)

ヤバイですね〜。フジグリップにはどんどん集めたくなる魔力があるみたいです。

安いタックルのほうが主戦になっちゃうの、よく分かりますw
海でやるときは特に高い方を出し惜しみしちゃいます^^; 今年の海はフジグリップ部隊に頑張ってもらうつもりです!
[ 2013/04/04 21:15 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/02/26 19:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/269-c11d07db













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。