スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レジェンドVIP70の到着と第一印象

ハリィが普段買い求める安い中古ロッドよりは高かったので,正直どうなのかなー・・前回はフェンウィックのクラシックグラスであてが外れたしなーなどと若干の不安もあったんですが。

いやー,これは良さそうですよ!


dadaさんからコメントをいただいていた,ブランクの色がちょっと・・という件。正直,ハリィもそこはネックでした。
VIPクラシックみたいな明るい色のほうがかっこいいし,もっといえば往年のファントムみたいにブランクが透き通って見える明るい茶色だったら最高なんですけどね。
カーボンじゃなく,100%グラスだからこそ出せる透明感のある色合いを採用して欲しかったところではあります。

色を比べてみましょう。

まずはVIPクラシックです





オレンジ色っぽい茶色なんですが,オールドダイワのファントムみたいに,ちょっと透けて見える感じがします。
光の当たり方でちょっと色味も変わりますし,これぞグラス!って感じのオールド感がたまらんですねえ。


変わって,こちらはレジェンドVIPです。微妙に色が違います。繊維が透けるような感じはなくて,つるっとした感じです。例えるなら漆器の塗りものみたいな光沢で,色に厚みがある感じです。
fc2blog_201302201946017f3.jpg

すごくきれいに仕上がってるんですけどねえ。うまく言えないけど色味がクラシックよりもちょっと重そうな印象を感じさせます。実際に持つと,さすがダイワのグラス!っていう軽さになっているんですが。
・・・ハリィがあまりに愛用のVIPクラシックと比較しすぎなんでしょうけどねえ。
(もしかしたら蛍光灯の下で見ているせいかな?とりあえず第一印象ってことで,違ってたら今後訂正します)

そんなわけで,ブランクの色は若干違いますが,それ以外の部分はなかなかどうして,VIPの名を継ぐだけのぐっと来る作りになっています。


まず,決定的に違うのはグリップですね。

グリップ長が明らかに短くなっています。そしてEVAではありますがゴールドの金具を使ってビシッと締めています。


さらにセパレート部分には思わず「おっ!」と声が出てしまった(笑)VIPクラシックの雰囲気を感じるクロスラッピングが配されています。
ゴールドのワインディングチェックと相まって,かなり豪華な感じがします。



そしてフォアグリップですが,クラシックの時に不満だったコルクオンリーでの整形ではなくて,かなりがっちりとした作りになり,これもEVAとゴールドの金具でキメてあります。
フォアグリップの前にはクラシックと同じく飾り巻きがあって,黒とゴールドで色が合わせてあります。
ちょっと新しさを感じてしまうデザインですが,かなり頑張ってVIPクラシックのテイストを引き継ごうとしたんだなぁ,とひしひしと伝わってきます。



さらに,リールシートやグリップエンドの樹脂部分。写真では分からなかったんですが,真っ黒ではなくて光の当たり方で色が変わって見える・・マジョーラでしたっけ?
角度によって青っぽく光って見えたりもします。このへんの質感は格段に上がっていますねー。



今回レジェンドを選んだ目的でもあったガイドは,ちょっとクラシックとは雰囲気が違います。フットが短くなっている関係ですごく小さくなっているような印象を受けます。
スレッドは飾り巻きと同じく黒とゴールド。なかなか良い感じです。





あとは,ブランクの太さが全然違いますね。明らかに二回りは太い。カタログ値で13mmだっけかな。
竿を振ってみるとトップから1/3くらいはわりとしなるんですが,かなりシャキッとしてます。
VIPクラシックと振り比べてみないとわかりませんが,若干硬い?それともこんなもんだっけかなあ?同じ重さのオモリでもぶらさげて荷重チェックでもしないと比較できませんね。
そのせいか,振り回した後,ちょっと手元に振動が残りますかねー。リール装着したらある程度収まるかな?



バット径の違いもあって,クラシックとはちょっと味付けが違うと思います。でも,むしろニヤリとしちゃう感じです。どうみてもランカーナマズにドンピシャ!パワーありますよこれは。
竿先をもうちょい柔らかくしたら,スミスの「鯰人」に激似になると思います。似ているというかむしろ逆なんでしょうけども(おっと!www)
もともと今年はちょい固めの竿でフッキングパワー重視で行こうと思ってましたので,アクションは満足です。

もちろん,今メインにしているVIPクラシックの60も併用していきます。特段遠投するわけじゃないので,足場さえ良ければ短いほうが取り回し良いですし。


さーて,あとは切断してリールシートばらして,エポキシ剥離してフェルールつけて・・となるんですが。

そのためにはせっかく綺麗に塗られているリールシートと,ダイワの太陽マークにのこぎりを入れることになります。



ん~~!ちょっと今回は今までになく勇気いるなあ。切ったグリップも綺麗に流用しなくちゃないのでなおさら失敗できません。はっきり言って,このまま使っても全然問題無いどころか,思いっきり良いサオだと思います。
本当に切っちゃうんですか?と自問自答しちゃうレベルw


安価で手に入るmax3/4ozの66モデルあたりはmax1ozの70よりも若干柔らかいのでしょうし,ナマズ用ウェポンとしては申し分ないと思いますねー。本当は資金に余裕あれば純正のまま使う用に66も欲しいぐらいですが・・・(笑)


とりあえず,しばらく切らずにニヤニヤ・すりすりしつつ,時間をかけて作業していこうと思います。
関連記事
[ 2013/02/20 20:35 ] ナマズ | TB(0) | CM(2)

ハリィさん、ロッド買いまくってますね〜

とか言いつつ、私も人の事は言えず、結構買ってるんですけどね…
(; ̄ェ ̄)

けどまあいいのです( ´ ▽ ` )ノ

買うので悩んでたのしんで、買っていじってたのしんで、改造して楽しんで〜

あれ…、あんまり釣ってないかも(笑)

まあ、寒いのでこれからです(^-^)/

ハリィさんのページ、リンクさせて頂きましたm(._.)m
[ 2013/02/21 21:31 ] [ 編集 ]

HIDEさん>>
リンクありがとうございます。そしてDVDありがとうございました!
あとでじっくりと観たいと思います。
ふくすけさんの掲示板でのリール改造の話も見ていましたが、激しすぎます(笑)
カリカリにチューンされたビッグシューター、実戦投入が楽しみですね!!
[ 2013/02/22 21:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/243-542ac373













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。