スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ABUの4.7:1ギアは廃番・・><

だいぶ前に注文していたウルトラキャストの5000Cの部品が届きました。

症状は,前にもちょっと書いたのですが「ハンドルを勢いよく回して急に止めると時々カカッとスプールが空回りする」というもので,もともとギアの破損防止のために純正でそうなるようにできているもの,ということだったんですが・・・

「時々」ではなく「常に」ガツツツッと回るようになってしまいまして,それでも通常の使用ができないわけではないものの,さすがに気持ちが悪い。

原因はスプールピニオンとピニオンギアの摩耗?と思い,とりあえずお試しで発注。


しかーし。手に入ったのは19373のスプールピニオンのみ。

24820ピニオンギア(↓)は廃番なので取り寄せできません,とのことでした。


んーー・・!知らなかったです><

で,メーカーさんからの連絡を要約すると
「ピニオン24820は終了です。現行パーツはピニオン20848・ギア24813の組み合わせになり,ギア比が4.7:1から5.3:1に上がりますので,ご検討ください」

つまりメインギアとセットで交換しないとダメで,ギア比も変わりますよ~ってことですね。

ギア比が上がるのはかまわないのですが,メインギアとセットで取り寄せて直すまでの投資はちょっとなぁ・・という程度の20年選手ですからねえ。値段は見てませんが,セットで数千円ぐらいしちゃう?それだったら1万円未満で並行モノの現行アンバサダー5000番のを買った方がいいですし。というか昨年買いましたしw


まぁ,とりあえずスプールピニオンを交換してから考えましょう。


交換してみましたが,特別に摩耗してる感じはしないんですけどねえ。。



シャフト径が現行のより太い?ギアがキツキツで全く空転しません。ウルトラキャストになりませんよww

仕方ないので,いったん外して,棒やすりでスプールピニオンの穴を広げました。



で,結果。

なぜか問題の症状だった「常時カカカッと空回り」がほとんど解消されました。
んーーー??なんでだ?

とりあえず210円でピニオンギアは買わずに直っちゃったからラッキー,ですよ。

まぁ,このリールはサブ機扱いで,投げ釣りなんかにも使っちゃうのでギア比は気にしませんけど,お気に入りの5000Cクラシックレプリカの部品交換が必要になったときには困りますねえ。

逆にポジティブに「お手軽に5.3:1のハイギア化ができる」と考えるべきでしょうかね。

今時のベイトでハイギアって言ったら7:1なんて当たり前なんですけど,4.7か5.3かでう~んとか言ってるのもオイラぐらいか・・いやはや^^;
関連記事
[ 2013/02/19 21:14 ] タックル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/242-f90e61f7













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。