スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

釜揚げフロッグ一丁あがり!

先日,HIACEさんがフロッグのソークにチャレンジしていたのに触発されて,じゃあオイラは特に道具のいらない「釜ゆで」にチャレンジしよう!と急きょチャレンジw


材料はこちらw 皮だけで10gちょいです。

去年の秋,スイッシャーと一緒にいただいたフロッグなんですが,ちょっと皮が厚くて固めな感じです。
このフロッグが柔らかくなったらより実戦的になるかなーと。


いつものごとく,教科書はふくすけさんの記事です。→「それいけ!雷魚マン!」~フロッグの釜ゆで
(毎回ながら,心より御礼申し上げます m(_ _)m )


まずは,フロッグを底までつぶしたまま維持するのに,どのくらいの力が必要かチェックします。
手で押さえてるので目盛の変動も大きいのですが,200g~230gくらいの幅でした。



鬼の居ぬ間に流しに持って行って,お湯を沸かして,器に注ぎます。
なるべく熱いお湯でやりたいので,ざぶざぶとあふれるほどにかけ流ししますwww
その後,20秒ぐらい箸でもみもみして,冷水で冷やしました。



箸で揉むそばから感触が変わっていったのを実感しましたが,まずは重さから。
ほとんど変わってないと思います。ちょっと増えたのはたぶん中が少し濡れているからでしょう。



つぶし形状の維持チェック・・驚くべき数字です。80g!!約1/3の力でつぶれます。
(決してズルっこして力抜いたりはしていませんからね!w)

ただ,茹で上げ直後は塗装がべたつきました。ティッシュで拭いたらえらいことになりました。
しばらく放置したら気にならないぐらいになりました。
こんだけ皮がやわらかくなると,カスタムの意欲もモリモリ湧いてきます。


そして,純正だとケツがやたらと尖って長く,フックの収まりが悪いように思ったので,大胆にケツをカット!w

なーに,切った隙間はパンドー先生がなんとかしてくれるに違いありません。


作業途中ですが,こんな雰囲気に。どうせ切るならフックホール回りも切れば良かったなぁ・・と後から。
固まったらハサミで切り揃えてもう少し整形しようと思います。



と,まぁ・・初めての釜ゆでチャレンジでしたけど,皮をやわらかくするという目的は十分に達成したと思います。
正直,こんなにやわらかくなるとは・・・という感想です。リストアするとか,買ったけど思ったよりも皮固いじゃん!なんてフロッグにはいいかもしれません。

さ~て,フロッグじゃなくて,ハリィ本体も風呂に入ってきましょうかね(笑)
関連記事
[ 2013/02/17 22:49 ] ルアーとか | TB(0) | CM(2)

こんにちはw紹介されるとうれしいですね^^

もう少しでシーズン入りますので今が忙しいですねw
[ 2013/02/18 21:40 ] [ 編集 ]

こんにちは!
毎回毎回ふくすけさんの貴重なデータを参考にさせていただき、ありがとうございます
m(_ _)m
釜ゆでを実際にやってみて感触でこんなに違うのか!とびっくりしました。
この間ため池を見てきたら、思いっきり結氷して雪まで積もってました(笑)
シーズンはまだ先になりそうですが、今のうちにせっせと準備しようと思います!
[ 2013/02/19 12:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/240-947a8479













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。