スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軽めの工作など

中断していたオフセットグリップの工作に着手しました。
元は茶色の塗装がされていたメーカー不明なハンドルを格安で入手していたのですが

(この写真の下のほうのハンドルです。上の改造前のゼニスグリップが懐かしいw)
fc2blog_20120714203410591.jpg

トリガーの先端とかの塗装がはげていて,いつか再塗装しようと思っていました。

塗装するなら2液型ウレタン!と決めていたのですが,スプレーガンとか持っていないのでイサムのエアーウレタンスプレーを使うことになり,このグリップのためだけに1本1500円以上するスプレーを買うのは高いし,塗料も余りまくります。
そのため,他に塗装するものが出てきたときにまとめてやろう,と機会をうかがっていました。

そんな折,釣りとは別のDIYでエアーウレタンが必要になりましたので,塗装するチャンスができた,というわけです。

そこで,まずは塗装をはがします。

本当はふくすけさんが実践していらっしゃる「エポキシの剥離剤」のロックリムーバーを使いたくて,前からかなり探しているのですが,この辺の店やホームセンターごときではぜんぜん売ってません>< 困ったもんです。薬が強力すぎるからなんでしょうか?
そもそもホームセンターだとロックじゃなくてニッペとかがほとんどですし。
通販だと楽天ショッピングに1か所だけ,しかも3本セット。といっても3本は多いんですよねぇ・・さらに楽天って買ったことないしなぁ。

1/24追記:ロックリムーバーの通販についての訂正。
ショッピングカテゴリでだけサーチしていて,販売がなかなか見つけられなかったのですが,ストレートにググッたら「ペイントシティ」さんという塗料のオンライン販売のお店で1本単位で売っていましたw
思い込みでサーチせずにちゃんと探すべきでした><



暖かくなるまでに,ナマズ用ロッドを切らずに全バラシしてリメイクする予定がありますので,それまでには何としても入手しないとなんですが・・・板金屋の後輩に手配してみるかな。もしかしたら小瓶に1つくらい分けてくれるかもしれないし^^;


とりあえず手持ちで残っていたニッペの塗装はがしとグリップをビニール袋に入れて3日ほど放置,そしてちょっとブラシでこすりました。


ぱっと見かなり落ちたように見えるんですが


実際にはダメダメです。塗装はがしが弱いんですが,思ったより元の塗装強かったなぁと感心。



リール固定の金具。これは全くこすったりしてないんですがきれいに落ちました。
金色なのでブラスなんでしょうか。素材でだいぶ違いますねえ。



こういう細かいところは,手作業ではなく何としてもケミカルで落としたいところ・・。



塗装はがしよりもシンナードブ漬けとかのほうが効きそうですが,手持ちがありません。

・・・と,素材をあさっていたらそれっぽいのを見つけました。新うるし塗料のうすめ液。成分みたらアセトン20%とその他溶剤。ん~~。効くかどうか不明ですが,新うるし塗料を使うことは2度と無いと断言できるので→最低の塗料,新うるし 使い道のないうすめ液に漬けこんでみます。ダメだったらシンナー買ってきます。


工作再開を加速させたのが,こちらの素材。

先日のフェンウィック・クラシックグラスの残りです。

コルクはきれいですし,内径φ13mmのパイプですから,今回のグリップを差し込むのも容易です。
これをリサイクルしたらポン付けで完成です。



本当はウッドガングリップに仕立てる計画もあったのですが,非力なハリィ(汗)にはシングルグリップは使いにくいのでセミダブルくらいのあったほうが好みです。もっと言えば,ナマズ用ロッドをあと2本ほど仕立てることにしましたので,サブのセミダブルグリップも欲しくなってきたのですよねぇ~。


もういっちょチマっと工作。
今年のナマズ戦開幕投手のマグトーとフライ用のフェザーとスレッドです。



リアフックにフェザーを取り付けます。思った以上に柔らかい素材で,ちょっと思惑と違ったのですが
羽根の先端の方を使って,スレッドで巻き付けました。後でエポキシします。


よく,ナマズのフッキング向上チューンとして「タコベイト」をリアフックにかぶせるチューンが紹介されているんですけど,あれって単にタコベイトに食いついてるわけじゃなく,フックを抵抗浮力で浮かせて吸い込みを良くしてるんじゃないか,とハリィは考えているのです。(過去記事1過去記事2
真相はナマズに聞かないとわかりませんけど,可能性にはチャレンジしておきたいナ,と。


フックを交換したくなったら,フェザーを切り外さないといけませんが・・まぁ,そんときはまた工作しますし。

想定外だったのは,素材の都合で羽根3枚を要したこと。冬の間に主力ルアーには全て同じ工作を加えるつもりなんですが,素材が足りないです>< もっと言えばもーちょいハリのある羽根でもいい・・。


ひらめきました!ハリィの友達に狩猟やってるのがいました。さっそく電話して,カモの羽根が欲しい!と言ったらなんぼでも持って行け,とのこと。普通は捨てちゃいますからねw


(ちょっと今日は引用が多くなりました。リンクさせていただいているふくすけさんに感謝いたします)
関連記事
[ 2013/01/23 21:50 ] タックル | TB(0) | CM(2)

こんにちはw紹介ありがとうございます^-^

ロックは、ロック取扱店しか見ないですね。

http://www2.rockpaint.co.jp/home_j/repainting/refreshpainters/tenpo/tohoku.html

ここに東北の取扱店があるので、近所にあれば相談してみてはいかがでしょう?ホームセンターと違って、塗装の悩み相談とかが出来るのでオススメですw

剥離剤でも落ちないとあれば、メッキかもしれませんね。メッキなら以前、パイプユニッシュでやったこともありますが、アルマイト以外のメッキに効くかどうかは未知数です・・・

エアーウレタンは有名どころですねw頑張ってください!
[ 2013/01/24 13:41 ] [ 編集 ]

いつもアドバイスありがとうございます!
普通の店に置いてあるのかと思いきや,思いのほか取扱が限定されているんですね。その辺で見かけないのも当たり前でした>< わざわざHPまでいただき大感謝です^^

東北の店舗のうち,ちょうど土地勘のある場所に1つお店がありました!震災の被害は大きかったようですが変わらず営業中のようでしたので,ロックリムーバーだけでなく塗料その他も欲しいのでちょっと行ってみたいと思います。

剥離剤が効かなかったのは,どうも気温の影響が強かったようで,20℃推奨なのに氷点下の寒空で漬けこんでいたせいではないか・・と後から知りました。メッキではありませんでした^^
パイプユニッシュは・・・私だと間違いなくボロボロにしてしまいそうな予感がしますので怖いですw

今後の作業で,素材になるロッドが入手できたら「グリップのばらし方」を大参考にさせていただきながら作業していきたいと思います!どうぞよろしくお願いいたします。
[ 2013/01/24 22:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/223-4c7f96a3













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。