スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

図らずもライギョ用ロッドを入手・・・

先日ポチった竿が早速届きました。

こちらのロッドです

ム,なんか見たことあるぞ?と思った方はスルドイです。
以前にも1度買った「フェンウィック・クラシックグラス7ftMH」です。


前に買ったのはナマズ駆け出しの頃ににくくんへの贈答用に買ったので,手元には無く
あのフェンウィックのフェングラス!という印象が強く刻まれたまま,いつか自分用にほしいな~と思っていたのです。前に買ったときの倍の値段を支払いつつ・・><

買った当時の自分の記事を参考にしながら(!)ほほー案外柔らかいのね,などと思いつつ買ってみたんですが・・



過去記事に訂正入れようと思います。あの当時のインプレは我ながらマズイ・・!

ぶっとい!重い!重い!重い! しかもインプレよりかなり硬い・・・ぞ?(汗)うそつき!自分;;;;
駆けだしの頃だったからなあ・・全然分かってませんね。


竿先もごんぶとですよ?最近はロックで軽いグリスレクスターばっか触ってましたから,ことさらに重く感じます。

いかんです。あこがれてた思いが一気に冷え込んできましたよ・・うわぁああん。買わなきゃよかっtt


にくくんが「あの竿重いっす!」って言うのを「んなわけねーだろ!」なんて答えてましたが,確かに重いねこれ・・

185gという重量はともかく,先重り感が半端ない!
竿単体で握って振ってみると,トリガーにかけた人差し指にガーーンと衝撃がきます。


リール付けると多少改善はしますが,これはグリップにバランサー仕込まないといかんですね~。

一応,グリップエンドに30gほどのオモリを仮付けしてみたら,だいぶ扱いやすくなりました。
これ,グリップがかなり軽量に作られてるのが裏目に出ています。非常にバランスが悪い。


ナマズ用に考えると,硬めのアクションは良いとしても,重いと使うのがたぶん億劫になります。
なにせハリィには対ナマズ戦不動のエース,VIPクラシックがありますから。


うーむ・・もう少し柔らかく軽いサオな記憶だったんですが,ちょっと違ったなぁ・・
はっきり言って80cmの鯉だって不足無くやれちゃいそうですよ?
むしろ鯉のメインタックルにするのも手かなぁ・・太い竿先とグラスの粘りは安心できますし。

上:モンスタークイーン  中:VIP  下:フェン・クラシックグラス


竿先をそろえて長さの比較


モンスタークイーン(ブランク+フェルール)約108g


VIP(ブランク+フェルール)約81g


バット比較・・・フェンのがはるかに太い・・w


正直・・即売却も頭をよぎりました。求めてたのと違いましたし。
だけど,出品とかぶっさけ面倒臭い(笑) たぶん黄色いお店に出しても二束三文でしょうし。

しかしまあ,品物は美品だし,飾りも色もかっこいいのです。
さらに,今年のナマズ戦では「世の中に逆らって硬めの竿でフッキングを検証してみる」のをテーマにしていますので,硬めのアクションそのものは納得しているハリィなのです。


えーーい!手元に来たのも何かの縁!やっちまいますよ!ww


検討の末,フォアグリップ直下で切り落とし。





ブランクのみで98g(なんか画像潰れちゃってます><)



コルクとツライチになるように末端を削ります。



まさかの内径13.5mm どんだけ太いのよ・・w



φ12mmのアルミパイプをさや管に使います。φ9.5mmのステンパイプだけではスカスカすぎるのです。


ステンパイプも切りました。


余談ですが,先日作成したクーリースピンのバット印籠部分。かなり長いカーボンパイプで印籠にしたのですが,あれは失敗でした。車の内輪差みたいなもんで,長すぎると曲げた時に生じるズレに接着部が追従しきれなくなる可能性があります。できたてのクーリースピンを曲げてみたら,ピシッ!と接着部が音を立ててました。
意地になって全方向に負荷をかけまくってたら音がしなくなりましたが,ほどほどの長さにしておいたほうがよさそうです。


φ9.5mmのステンパイプにはスレッドを巻き付け,エポキシして温めてアルミパイプに挿入。


(毎回おなじみの作業なのでちょっと省略気味にいきますw)

さや管のアルミパイプにはタコ糸で。あとはエポキシしてチェックイン!



出来上がりはこんな感じに。



なんでフォアグリップのコルクを残してたかというとですね・・・


ナマズ用のグラスアイグリップ改セミダブル仕様に合わせると
(まだナマズ用に使うのを完全にあきらめたわけじゃないんですw)



差し込み部のコルクといい感じに一体感出るんですよw
フォアグリップ握ってのやりとりも可能になるかなーと。



ゼニスドライバーには合わないんですが・・まぁ本人が気にしなければOKですし。



で,ブランク+フェルールの重量が126g!モンスタークイーンより20g重い(汗)



と,モンスタークイーン見て思い出したのが,モンスター~のはフェルール部強化のためにφ9.5mmのパイプの内側にさらに一回り細いステンパイプ入れてあったこと。
ここまできたら多少重くなっても構いません。同じ構造にします。



これで一通り作業終了なんですが,グリップエンドにバランサー仕込んであるゼニスドライバーに合わせるととても持ちやすいです。ただ,ライギョ用を想定して長くしてあるグリップが,ナマズ用の気軽な取りまわしとは違う感じになっちゃいます。


作っちゃってから用途を考えるのもアホな話なんですが,オープン~ライトカバーだったらライギョ用に使ってもむしろ面白いかもしれません。
モンスタークイーンよりも柔らかく,若干胴にかかる調子ではあるんですが,そう簡単に折れるようなシロモノではありませんし。
あとは鯉狙いですかねぇ。車内にVIPと一緒にスタンバイしておいて,鯉やるときにさっと取り出せるようにしておけば活路はあるかなぁ。


でも,あらためて比べてみると,思ってたよりもVIPのバットは強かったです。
欲しかったのはちょっと強めで少し長いナマズ用ロッド,だったんですが・・強さもアクションもVIPで満足できるなぁ。
長さは今のVIP(元は6ftジャスト)は飾り巻きを手元に置きたくてフォアグリップより前で切り落としているんですが,別なVIP,できれば6.6ftを入手し,グリップをばらして切り落とせば,計7ftオーバーのVIPに仕立てられるかな。

うーん・・・今回の竿を買わずに別の竿を買っていれば・・・という後悔もかなりあるのですが,あこがれちゃってた竿ですし,いずれは買っていたに違いない。鯉・ライギョ用に活かしていきましょ。

-------------------------------------------------------------------------

えーと。にくくんにアドバイスとしては・・ナマズは今ロックで使ってる柔らかめのモスバックが合うかもしれません。おいらのメイン漁場・水路は足場が高いので7ftはむしろ重宝することでしょう。

で,このフェンウィックの竿は行方不明中のライギョロッドが見つかるまで,ライギョに使うのが良いんじゃないかな?初期のライトカバーであれば,十分にいけるパワーですよこれ。

良かったじゃん!これで今シーズンはハリィと一緒にライギョ打てますよ!?wwwおめでとうwww

むしろ2人でフェングラス担いでライギョ打ちにいくのも,ブログのネタ的にはアリです!渋いじゃん(笑)
関連記事
[ 2013/01/19 16:13 ] タックル | TB(0) | CM(2)

夕焼けの浅瀬に立ち込む、茶色いごん太ロッドを振るおっさん二人…風流ですなぁ(笑)


てかポチ前に言ってくれれば帰省させましたのに;;
[ 2013/01/20 08:33 ] [ 編集 ]

だって,自分で書いたインプレ記事だもんで,信用するじゃないですか!(笑)
それで,現物見なくてもいいかー!となったわけですよ。
もう,加工後そのままロッドケースに入れて物置に送っちゃいました。気持ちの中ではあの竿は無かったことになってる感さえ有ります(汗)
おかげで次こそはロングナマズロッドを手に入れてやる!というリベンジに燃えていますけどね。

しかしまぁ,本当にライギョ戦に使ってみましょうぜ!
[ 2013/01/20 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/220-01a0d616













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。