スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メバルロッドへの改造その2

昨日の接ぎ木ブランクは無事接着されていましたので,さっそくバランサーの装着に入ります。


まずはノーマルでの重心を見ます。ちょうど接ぎ木部分に来るぐらいです。
ホーネットのグリップは純正のグリップよりも長く,重量も増していますのでオリジナルよりはかなり手元に
バランスが来ました。



とりあえず仮にリールを付けてみます。もう少し重心を後ろにしたいところ。



ウェイトには口径がちょうど良かったので,バレットシンカー1/2ozを使います。
なんだか座薬でも挿しこむ図ですが・・^^;いろいろ試してみて,ウェイト2個,1ozで行くことに。



グリップエンドにはクーリースピンのパーツを再利用します。



エポキシで接着して完了!



で,バランサー装着の効果なんですが・・・有り無しで全然違います。
元が軽いのでフロントヘビーと言っても大したことないだろうと感じていたのですが,バランサーとリールを付けた状態で持つと,持った感じがすごく軽いのです。
もちろん実際には1oz分重くなっているんですけれども,感触がまるっきり軽いんですよね。
エアートゥイッチ(笑)してみても,操作感が断然良いのです。

1oz重くなるっていってもライギョタックルとかに比べたらそもそもが軽いですから,問題無いですw
ほぼ費用かかっていませんが,なんとか工作した甲斐があったというものです^^


あとは継ぎ部分にスレッドを巻きました。光が当たるとグリーンになるブランクに合わせて,モスグリーンのスレッドにしました。
手元側の金色のスレッドはホーネットのもともとのスレッドなんですが,ここは段差なくすっきりと巻けたので違和感がありません。手先側の段差はまだ残りますが,いったんスレッド全体を薄くコーティングしたあとに再修正していきたいと思います。



とりあえずこれで工作終了です。なかなか具合が良いので,安上がりタックルですけどけっこう気に入っちゃいましたw

入魂がいつになるかは不明ですけど・・・備えあればなんとやら。スタンバイOK!
関連記事
[ 2013/01/09 22:52 ] タックル | TB(0) | CM(2)

完成おめでとうございます。
エビスさんも初売りでメバル用タックルを新調したらしいので、是非みんなでメバル釣りに行きましょう♪
[ 2013/01/09 23:05 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。
出撃を楽しみにしております!
願わくば今日ほど寒くないことを・・><
[ 2013/01/11 00:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/216-64386bf6













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。