スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

計画変更!ぶった切り確定!

仕事あがりに釣りタカへ。やっぱいろんな竿に触ってから方針を決めよう,と。

まあ,結論から言いますと・・昨日の竿は予定通りぶった切る方向で決定です。

まぁ,上みたらキリ無いんですけどねー。ミドルクラス以上の竿に触ってみたら,あー,もっと良いなコレ。
と思ったりしているうちに何となく,やっちゃってもいいかなと。

それから,渓流の釣りについてマスターからいろいろと教わる中で,やろうとしている釣りにはちょいと竿が長いかもしれない・・とりあえず手持ちの5.6ftのスピニングでやってからでいいんじゃない?というアドバイスを受けて。んーむ。確かに。

さらに,ハリィさんの好みだとルアーよりかテンカラでドライフライ流すのが合うんじゃない?とテンカラ竿を触らせてもらうと,これがまぁ,軽いし軟らかい胴調子の竿が面白い。竿もかっこいいんですこれが。
形は違えどもトップウォーターな釣りですから,気持ちにもストライク。まいったなー・・・w

テンカラはとりあえず後で考えるとして,まずはクーリースピンULです。

メインの使い道をヤマメからメバルに方向転換します。ガイドも換装してベイト仕立てにしちゃいますよ。


で,買ってきたのがガイド換装用に深い緑のスレッドと,アンバサダー1500C用にカスタムコグ。


ササっとばらしまして・・・んー?コグの回転が軽快だ・・もしや・・・


すでにカスタムコグ導入済でした^^;いつ入れたんだっけなあ><
レベルワインドのほう買ってくれば良かった・・・



んー・・前回,カスタムコグがシャフトから抜けなくなってドタバタした5000Cのクラシックレプリカに
もう一度あててみるかな。



これ以上は入りません。押しこんだらまた悲劇が起きます。やっぱりキツイのですねえ。


上からみたところ



あえてコグホイールを表裏逆に挿してみます。それでもやっぱり入りません。


よーく見ると,プラ部分でシャフトが止まっています。ベアリングの内径だけがキツイわけではなくて
プラの穴でさえもキツイのです。シャフトそのものが途中から太いのですね。



ごくわずかな差なんでしょうけどねえ・・・やっつけでは正確に削る自信が無いので,今日のところは
元通りに戻しておきます。
関連記事
[ 2012/12/28 22:57 ] タックル | TB(0) | CM(2)

あえて5000Cに再挑戦するあたりに吹きました(笑)
[ 2012/12/29 08:39 ] [ 編集 ]

いやー、前回は画像無かったですからねー。本当に入らないの?って自分の中でも疑問がありましたし。やっぱクラシックレプリカにはポン付け不可でした。
シャフトの太さを精密に測るデジタルノギスとかは持ってないので、追及はこのレベルで終わりにします><あとは研磨するだけですねー。
[ 2012/12/29 22:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/210-f4228407













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。