スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5600WS到着~その3

昨日につづいてアンバサダー5600WSいじりです。

ハンドルを勢いよく回して急に止めるとカカカッとスプールがすべる不具合が・・・と前々回,前回と書いていたのですが,ふくすけさんより「それは仕様ですよ」というアドバイスと検証記事のご紹介をいただきました。
(ありがとうございます!!)
→ スプールを急に止めるとカチカチ音

それによれば,ピニオンギアの破損防止のために滑る構造になっているもので,手持ちのアンバサダー5000は故障でも何でもないことが判明!大きな勘違いでした。

・・・アレ??

ライギョ用に使っていた5000が不調で退役が近いから,後継機買わなくちゃ!と購入した5600WSです。

・・・故障でないならば,じつは5600買わなくても良かったんじゃない!?


えーと。もう・・・色は気に入っちゃったし,手持ちのリールでは最速のハイギアだし・・・

愛するアンバサダーにいらない子なんて居ないのです!みんないい子なんです!購入は必然だったに違いないですよ(笑)



とはいえ,仕様だけでは片付かないパーツ相性の問題もあるようで,旧パーツと新パーツを混ぜて組み付けてはいけない部分もありそうです。

これは新型ブレーキユニットと,ピニオン接触部のピンです。金属製の円柱になっています。


そして,新型ピニオンがこちら。確かに斜めに切られています。


旧型ブレーキユニットとピニオン接触部です。ユニットの金属板を切りだして作ってあり,厚みが新型ピンの6割くらいでしょうか。ちょっと薄くなっています。


旧型ピニオンギアです。切りこみが2か所だけになっています。



写真を見る限り純正の5600WSですが,中身は旧型ブレーキユニット×新型ピニオンの組み合わせになっています。
この状態でハンドルを回すと,きちんとスプールは巻き取り回転をします。
しかし,ハンドルを止めてもスプールは止まらず,カチカチ,カカカッどころか,カラララララー!と勢いよく回り続けます。ピニオンとの噛み合いに微妙にズレがあるんですね。
新型ユニット付きのスプールに替えると,ほとんど滑りませんでした。


と,まぁ,検証っぽくやってきましたが。

新型,旧型ってね・・・20年前の旧型ウルトラキャストのピニオンギア持ち出してきて現行品に付けようなんてことは,あんまりしないでしょうから,参考にならないデータだと思います。
最近のパーツの流用・互換だったらそうそう問題起きないんじゃないですかね~?




さて,次は5600WSのレベルワインドをばらしてみました。
おお~・・!ウォームギアにベアリング入ってるじゃないですか!オプションパーツも検討していたので得した気持ち。


シールドを開けたところ。溶けたグリスがべっとりですね。こういうのは即洗います。


ウォームギア周りもだいぶ動きが軽くなりました。
残るはコグホイール・・・ここはベアリング入りのオプションパーツを入れようと思います。安いですし。
ただ,コグホイールの固定はEリング,って思い込んでたのですが,5600のは固定パーツが見当たりません。
やっぱいろいろ変わってるんですねー。


そんなわけで,ハリィ6台目のアンバサダーが仲間入りです。稼働4台ですが・・。
部品取り用と言っている5000Cは不注意でコグホイールとウォームギアを欠いてしまっただけなので,直せなくもない。
稼働機にベアリング入りのオプションパーツを付けて,余った純正パーツを流用してくれば安く治せそう。
よし!ここに稼働もう1台加えるべく,もういっちょやってみますかね。
関連記事
[ 2012/11/29 23:18 ] タックル | TB(0) | CM(6)

こんにちはw

なるほど、確かに新旧でピニオンの切り方が全然違いますね。勉強になりました^^

アブは改造パーツがあって、互換性があるので、色々取り付けられて楽しいですよねw回転もどんどん軽くなりそうですね!

変わり行くアブ、楽しみにしてますね^^
[ 2012/11/30 08:29 ] [ 編集 ]

新リールも使えそうでグーですね。


シャロースプールと言っても、12ポンドで135ヤード巻けるみたいですし

5000にシャロースプールを組み、60ポンドPEでナマズ&ライトカバー雷魚
5600に深いスプールを入れて、雷魚

でしょうか。

[ 2012/11/30 13:01 ] [ 編集 ]

>>ふくすけさん
改造と呼べるほど大がかりなことはやったことないんですけど,アブのシンプルさと豊富なパーツは本当に魅力だと思います。使いながら少しずついじっていけたら良いかなーと楽しみにしています。
今後も少しずつ勉強させていただきます^^

>>hideさん
おかげさまで,なんとか無事シャロースプール問題をクリアできました(笑)
(ポチった自分の不注意なんですけどねw)
確かに5000Cをシャロースプールで復活させることを考えると,いろいろと使い道と楽しみが湧いてきますねー。
次は5600のコグホイールをオプションパーツと交換したいと考えているのですが,力技で引っこ抜いていいのかどうか調べないとです><
C4のコグホイールは簡単に抜けましたか?
[ 2012/11/30 20:35 ] [ 編集 ]

コグホイールはフクスケさんのページにも記事があるのですが、カッターで出っ張り部分を切って外します。

ABUの部品は早めに注しておいた方がいいですよ

タイミングによって三ヶ月待ちとか普通にあるみたいです

私はタイミングが良かったみたいで、一週間かからず、釣具屋も驚いていました

スプールに着くギアも注文しておいた方がいいです
こちらも、フクスケさんページを参照です


>フクスケさん
今年雷魚を始め、フクスケさんのページをかなり参考にさせて頂きました。貴重な情報ありがとうございます。

影響を受け、C4を購入しました。
シーズンオフになり、スプールのブランキングに少しチャレンジしました。
[ 2012/11/30 22:11 ] [ 編集 ]

>>hideさん
早速のコメントありがとうございます。以前この記事は読んだ!という記憶だけは鮮明なのですが、自分の手持ちに該当しなかった部分がまるっと抜けてました><
もう、全てがふくすけさんのページにありました。
http://fukusukeraigyo.digi2.jp/6601c4kurosugiabbtobbkoguhoi-ruka/6601c4kurosugiabbtobbkoguhoi-ruka.html
せっかくリンクまでいただいたのに、なんということでしょう。
改めてC4(WS)見ながら勉強します_| ̄|○

[ 2012/11/30 22:44 ] [ 編集 ]

>hideさん
参考になったようで何よりですw
軽量化、がんばってくださいね!
[ 2012/11/30 23:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/191-fd723fa3













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。