スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひさびさのナマズタックル

お昼近くになってようやく時間が取れたので,まずはコイ狙いに出撃。
コンビニで食パン買って現地入り。おっし!車も停まってないし誰もいなそうです。


・・・・近づくと,釣り場に倒した自転車と釣りしてるじいさんを発見。狭い釣り場なので入れません。終了ー;;

しかし,まさかそのまま帰るわけにはいきませんので,かなり距離をとってパン撒き開始。
んー。出そうな感じありませんねぇ><

それじゃあ,ということで狙っていた釣り場からさらに下ってポイントを探すことにしました。初めての道での探索です。


しばし進むと,いかにもナマズ向きなポイントを発見。もちろんコイも居るかもですが,気分がナマズになっちゃったので,デイナマ開始します。


まずは先日リストアしたスーパースプークJr。全く問題ありません。ドッグウォーク楽しいなあ~



次に,「再起不能」と評していた破損ジッター。奇跡の復活です。
全ての金属パーツを外し,ボディをあえて完全に左右に割って分離。エポキシを塗って貼り合わせました。
その際にせっかくなので精密ねじのナットを3つ中に入れ込みました。即席ラトルです。
その後,割れを防ぐためにスーパースプークJrと同じ工法で,グラスファイバーのスレッドで巻き,割れ目に沿わせてグラスの束を置いて,エポキシしました。
白のボディでほとんど見えませんが,これで護岸にぶつけた程度ではそうそう割れない強度にはできたと思います。



市販のジッターカップを使用したのですが,オリジナルよりもカポりが派手になった気がします。
カップの大きさはほとんど変わらないんですが,おもしろいものです。



使ったのはこれ。コーモランのジタバグカップL 2枚入り130円。
(袋に入っているのはいったん水泡金システムで使用して取り外したカップなのでボロボロに><)



もしかして実戦は初めてだったかな・・? 新型グラスアイグリップとチューニング済バンタム100。
軽いし,コンパクト。キャストも軽快でチューーン!という感じでジタバグがぶっとんでいきます。
大変気分良い。
最近は重装備のライギョタックルばっかりだったので,操作してるだけで軽さにうきうきします。
延長したグリップもキャスト時に左手を添えるのが実にスムーズ。使いやすい。



まぁ・・新しいポイントはノーバイトノーフィッシュだったわけですが。


と,その釣り場は大きい川の支流にあたる場所だったんですが,ちょっと車で移動すると本流にあたります。
その堤防は震災復旧の工事が大規模に行われていて,看板には「津波到達150cm」とありました。
海までは約10km。10kmもあるというべきか,しかないというべきか。
またしてもいろいろと考え込んでしまったので,とりあえず思いっきり場所を変えます。


ライギョとナマズがいる沼へ。そろそろオープンウォーターになったかなーと思ったら,まだ枯れハスがいっぱい。
仕方ないのでフロッグとライギョロッドでやってみましたが,いまいち気分が乗らない。タックルが重く感じて仕方無いのです。


オープンになった場所を選んでジッターを打っていきましたがノーバイト。

そのうちに風が出てきたので,撤収!

全くバイトも無いし,あまりバイトが出ると思わずに打ってるわけなんですが,お気に入りのタックルで好きなルアーを投げてるだけで今日はけっこう楽しんでしまいました(笑)悔しさとか皆無です。年齢のせいかな~^^;

関連記事
[ 2012/11/11 23:24 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/174-a7463147













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。