スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

破損ルアーとリストアと前後逆転チューン

シーズン終盤でかなりナマズの反応が渋い中,バイトを引っぱり出してくれたスーパースプークJr
活躍早々にガードレールにぶつけて破損しちゃって,急いで同じものを買ってきたものの,何となく捨てられず。



すっかり割れて,テールフックのエイトカンも無くなっています。



ラトルルームも穴があいちゃってますが,幸いラトルが出てくる大きさではありません。



一度は修復あきらめてたのですが,なんとかできるかな・・・と思いなおし,リストア開始。
(そんなに高いルアーではないんですが・・・セコイのであります)
とりあえず2段階で修復。まずはクラックにエポキシを入れて圧着します。明日,固まったら次の工程を目指します。







次は黄色いお店で買ったまま放置していた「ヘドン・ダイイングフラッター」です。
程度はあんまり良くなくて,ダブルスイッシャーなのにフロントのペラは外され,フックは2本ともダメダメ。
手直しが必要なんですが・・・ネット検索していて,これだ!というチューンを見つけたのでさっそく真似することに。

このルアー,名作ではあるんですが,ベリーフックがかなり後ろ寄りについてまして,フッキングが良くない,といわれています。


そこで,ベリーフックの位置を前に持っていくために,ルアーの前後を交換しちゃおうってチューンなのだそうです。
すごいアイディアだなぁ,と感心しちゃいました。


まずはヒートンを抜いちゃって,前後を取り替えます。


ベリーフックの取り付けも前後逆にします。


あっさりと完成です。ルアーの目が後ろ寄りについている以外は全く違和感ありませんよ!
フロントペラはかわいらしくミッキータイプのを使ってみました。
ベリーフックの位置も一般的な感じになってますね。




なかなかいいチューンだなぁと感心しながら,手持ちのルアーへの応用を思いつきました。

いきなり完成品からドーンと。H.Tanakaルアーだったんですが,首が細いデザインのせいでダブルスイッシャーにしたりと余計なチューンすると,すぐにお辞儀して半身沈んでしまいます。
しかし,ノーマルではおとなしすぎて釣れる気がしない・・・と,なかなか気難しいルアーだったんですが
前後逆にしちゃえば万事解決じゃないか!ということで

浮力のあるテールが前に来たことで,思い切って大きいペラを取り付け。
後ろに回った首にはペラではなくブレードを装着。おそらく後ろがちょっと沈み気味になるはずなので,ブレードのほうが面白いかなぁと。

テールフックは無いですけどね,極スローリトリーブでやるハリィはバイトの大半がベリーに来ますから,たぶん大丈夫です。



首が細いせいで,ダブルフックの針先がこんなに出ます。フック率良さそうじゃないですかね!
関連記事
[ 2012/11/07 22:52 ] ルアーとか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/171-54fad8f1













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。