スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サーモンはパンを食べないらしい

今日は午後から時間が取れたので出撃。
朝の陽気はどこへやら。強風と雲にちょびっとテンション下がります。

庭のブルーベリーが激しく紅葉してますもん。寒いです。



しかし、今日の釣り場は2方向に山を背負ったポイントで、風をうまく避けられました。


まずはチャミングでしょ!
竿は持ってますけど、まだ仕掛けは入れてません。



日がさせば暖かいのです。のんびりコ式を眺めてます。



撒き餌とコ式の護送船団。



と、かなり自分に近い位置に浮かべていたコ式と撒き餌に、デカイ魚が寄ってきました。

イケ!食うんだ!!

ところが、鼻先まで近づいて観察したくせにスルー。

何度か繰り返し寄ってきては去っていきました。
その時は、なんだか汚らしい魚体のコイだなあと思っていたのですが・・よ~く考えてみると、水面から出た背びれが尖っていたり、ちとスリムだったり。

!!

サケじゃん、今の魚!
マッディな水で細部は見えませんでしたが、たぶんそうです。
こんな田んぼの中の川まで来るんだ!?


写真取れば良かったなあ・・
つい、竿握りしめてパンを食い込むのに備えちゃってましたもん。

ということで、サケはパンはあんま好みじゃないらしいですね。
(そもそも捕食するのかどうかもあやしいですが・・)

この後は特にドラマは無くあっさりとノーフィッシュ。


----------------------------------------

さて、今日の工作はこちら。

ザウルス・バルサ50のビッグラッシュ、往年の名ペンシルです。
もちろん今だってバリバリ使えますけど、ナマズ用に仕立てちゃいます。

というのも、先日行った黄色い中古釣り具店になぜかビッグラッシュの在庫が多くて、300円ぐらいだったのです。
いじる材料としては申し分無いでしょ!


まずはねじってヒートン抜いて



昨日買った直ペラを付けちゃいます。
ステンレスカップも追加します。



当然、前後のペラが逆に回るよう、ひねりを反転させておきます。



完成、ビッグラッシュ・ダブルスイッシャー!
ノーマルで水平浮きなルアーなのでスイッシャーへの移行が容易です。

ベリーには珍しくトレブルを採用。角度がT字のフックです。


同じく、歴戦のマグトーもペラ交換しちゃいます。


何を隠そう、ハリィが初めてトップウォーターでの初バイト&初水揚げをした記念のルアーなのです。
今年の春だったんですが、ずいぶんと前のようにも思えます。


愛用してきたのでボロボロですけど、ダメになったら同じのまた買おうと思っています。

いつでもどこでも困ったらマグトー。思い入れあるだけに、マグナムトーピードには絶大な信頼をおいているのです(笑)
関連記事
[ 2012/11/04 23:57 ] コイ | TB(0) | CM(2)

随分マッディなように見えますが、違いますか?
あんまり濁りがキツイと、鯉はトップには出ない、または反応できないようです。
視覚が遮られてしまいますから。

本場北海道では、飛ばし浮きの下にスプーン、そしてトレーラーに切り身かなんかを付けて
サケを釣るみたいですよ。
アタッチメント式のコ式なら充分対応可能でしょう、いやそうなるとサ式ですかねw
[ 2012/11/05 00:55 ] [ 編集 ]

ご指摘な通り、どマッディでした><
そうですか・・濁りすぎもダメなのですね。勉強になります!ありがとうございます。

「サ式」はネタ的に非常に興味深いですが、本当に釣っちゃうと「略式」というか、お縄を頂戴することになりますのでたぶんダメですねぇ(笑)


[ 2012/11/05 20:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/168-0c4547c0













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。