スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パンとフロッグとスポンジと。

明日,明後日は仕事なので,今日にちょっと時間をとって。
まずは手近のローソンでパンでしょ。


うーん。初めての体験です。パンを付けるのってインパクトあります。



最初はホームグラウンドであるナマズの用水路へ。
ナマズ打つときには,もうイヤってぐらいに鯉いましたからね。

・・・・どっこにも居なくなってました^^;減水はんぱないしなあ・・・。
それでも見えないだけで,きっといるだろう,と遠巻きにキャスト。流れ込み付近になんか魚集まってますし。

ああ,晩秋のオイカワとかハヤとかだなあ・・ちょっとした深みに集まってるのをフカセ釣りで狙いうちしたっけなあ・・・と,子どもの頃を懐かしみつつ。

ところが,いっこうにアタリはなく,それどころか小魚一匹パンをつつきもしません。

おっかしいなあ・・・とそろそろと流れ込みに近づくと。

「!!!」尻尾の先がひらひらとして黒い。ブラックバスです。
15cm前後から10cm以下まで大きさはまちまちですが,群れという群れ,すべてブラックバスです。
しかも川の水面いたるところ,いる魚はバスばっかです。

どうりでパンをかじってこないはずです。ひどいもんですね。
かつての郷愁は吹っ飛んでしまいました。と同時に普段釣ってた用水路がこんな状況になっていたなんて。知らなかっただけにショックでした。
結局コイは姿かたちも見えず小一時間で転戦。

続いて,ライギョを打ってたポイントへ移動。いつでもヒシモをジュボジュボ吸ってましたし。
しかし,まずはフロッグを投げてから・・・全くライギョ感ありません。オープンで小バスがバイトしてきたっきり。

そこで,タックル変更。パンを握りしめつつコ式を流します。


水面にただよう白いの2つ。



ところが,まったくアタリがありません。背中出してもぞもぞやってる鯉の鼻先にプレゼンしても見向きもせず。
フロッグととっかえひっかえしながら釣りましたが,結局2時間たっても水面にチャミングしたパン切れ1つも食われず。
もう,パンを食べるのって都会の鯉だけなんじゃねーの?^^;田舎の鯉はグルメだからなー・・

などと疑いつつ転戦。


瓢箪からコマといいますか。探索してたら,ナマズ用にむちゃくちゃよさそうな水路を発見しました。
シーズンになったらジッター打とうっと・・・。今日はコ式を流します。
まさか置き竿にされるとは思ってなかったであろうゼニスドライバーとMC72XXです。
ハリィは基本的には釣れるためならなんでもやっちゃうので,ルアー原理主義ではありません。
ただ,今は淡水でエキサイティングに釣りたいために,トップウォーターしばりをかけているだけです。



橋の下に,定位しているコイを発見。そろそろとパンだけを鼻っつらに浮かせていきます。
もはやコ式でもなんでもないwwwただの見釣りwww

ところがこれがまた難しい。全く食い気なし。鯉ってなかなか気難しいなあ。


さらに,橋の下のゴミたまりでジュボジュボ!と吸っているコイを発見。吸い方からあまり大きい鯉ではなさそうですが,なんでもいいから掛けてやるわい!!ww


コ式を流しこむと,反応あり!浮きが一瞬半分ほど沈みました。イケ!持ってイケ!走れ!

・・・・沈黙。

くっと合わせてみるも,手ごたえ無し。痛恨のエサ盗られです><



えーと。思いのほか難しいですよ?パンコイ。やる気ある鯉がいるかどうかにすべてかかってる気がします。


それから。ハーフオンスだとライギョ用ロッドでは軽くて投げにくかったので21gモデルを2本作成しました。
関連記事
[ 2012/10/26 20:54 ] コイ | TB(0) | CM(6)

お久っす!

コ式やるにはまず撒き餌が必要ではなかったですか?

ハリ付けしないパン欠けを撒いて餌付けを!

小麦臭香しい芳醇系食パンが効くとか…
[ 2012/10/27 01:14 ] [ 編集 ]

撒き餌=チャミングも届くポイントではやってるんですけどねー。
本当に食い気無いんですよね。小麦臭じゃなくサナギ粉混ぜて焼いた食パンあれば・・ォェ~ですけど。
昨日の記事か、メールで送った動画アドレスをぜひご覧ください。
ヨルダン川7(笑)絶対ににくくんは好きなはずです!
[ 2012/10/27 07:33 ] [ 編集 ]

パンプカを舐めたら…

こんにちは。
ナマズ関係の記事をよく拝見させて頂いておりました。ありがとうございます。

パンプカが釣れないのはパンを知らないか、
パンで釣られすぎてスレ切ってる時だと思います。

浮かんでいるパンを食べる鯉が釣れないときは、群れでいる個体を狙うことです。
小さめの河川で、出来るだけ大きい群れがいいです。
群れの中の競争に持ち込めば、あっけなく誘惑に負ける個体が出てきます。
この応用でパンを撒きながらルアー(フックにパンは不要)でも釣れました。
状況でルアーだけでも食いますよ。

良かったらお試しください。
[ 2012/10/28 11:37 ] [ 編集 ]

情報ありがとうございます

コメントありがとうございます!
パンコイStyle!のブログのほうにお邪魔して拝見させていただきました。コイ×ナマズのかけ持ち釣行とか,パンコイの情報とか大変参考になりました。そのほかハゼ釣りとかの記事も楽しく読ませていただきました。わたしは海の小物エサ釣りも実は大好きです。
今後も拝見したく,勝手ながらリンクさせていただきました。よろしくお願いいたします。

さて,パンコイのほうですが,ご指摘の通りパンを食べ慣れてないんだろうなあ,と思います。
そして,ちょっと前まで群れでいたコイが全然見つけられず,単品とばかり勝負した結果のノーフィッシュかなと思います。まずはコイの居場所を探さないとです。
なんとしても腕がいたくなるほどのファイト,体験してみたいものです!
[ 2012/10/28 22:04 ] [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは
uribauです

かほにかさんとは釣り場で何回かご一緒したので
ここで名前みるとは・・・・
基本はかほにかさんの記載通りですね
スレてるならば人が帰ると食べてますよパン!
意外と認知力あるのでこの人大丈夫だと思うと
手から食べることもあるし
釣りに行ったら何回かパンを撒いておくと
だんだん食べるようになりますよ

ごみが溜まる場所や小さい流れ込みの出口とか
流れによって浮遊物が供給される箇所を見つけて
撒いてそっとしてみてください
一匹が食べだすと音でだんだん寄ってくるかも

ちなみに愛用のパンはヤマザキロイヤルブレッドです
餌持ちが異様にいいです
[ 2012/10/29 12:50 ] [ 編集 ]

ロイヤルブレッドって懐かしいですね

お二人のブログを拝見していて,お名前が出てきてたので,あぁ~元々お知り合いでいらしてたのだなあと思っておりました。

私もかつては新玉川線沿線におりまして,二子玉付近で川に降りてコイを見たり,バブルフライでコイをしとめていくフライフィッシャーの方々を長いこと見学してたりしてましたので,宮城の地に居ながらもなんとなく多摩川の釣りを懐かしく思いつつ読んでおりました。

お二人のアドバイスから,チャミングが思ってた以上に,とてもとても重要だと感じ入りましたので今度はパンを2袋持って行ってみます。

しかし,ロイヤルブレッドって確か赤い麦の絵柄が描かれた,The食パンof食パンだったような。
昔は食パンと言えばあれしかなかったように思います。しかし最近めっきり見ていないような気がします。
私がほとんどスーパーとかに行かないので見てないだけかもしれません。
記憶では身が詰まってて耳が厚くて・・・確かにあれはエサ持ちいいかもしれません。
今度スーパーにエサを物色にいってみます(笑)
[ 2012/10/29 21:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/159-93df8cb6













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。