スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最低です。スパイダーワイヤー!

コンディションは厳しいですが、フロッグ打ちに出撃!
ロッドはもちろんモンスタークイーン。


本当はゼニスドライバーで出したかったのですが、エポキシがまだ柔らかかったので断念。夕べは寒かったから硬化に時間かかったのでしょう。
エポキシの影響が無いノーマルグリップを使います。使い分けが便利ですな~。

空にはハクチョウ。クォーンクォーン鳴いてます。およそライギョの季節感では無いですね(笑)


と、たぶんバイトは無いだろうなーなんて舐めてたら、バフっと出ましたよ。

ポトフのブレードをデカイのに換装してあるのですが、沖合のオープンに着水させて、スローで引くとスイッシャーみたいに水をかき混ぜながらアクション。ヒシモの際までついたらステイ。これで2発!ただしフロッグを消し込まず。ベイビーなのかも^^;


と、ここまでは良かったのですが・・ポトフ巡査、殉職。
小さな灌木に引っ掛けてしまったのですが、ガサガサ引っ張った後、ぐっと力込めたらラインが簡単に切れてしまいました。

いくらなんでもおかしい。

結節強度が40%にまで落ちるにしたって、切れてるのは結節点じゃない。キレイに真っ直ぐな道糸部です。

しかも、ラインに傷がないか朝に確認して先端を5mほど切り捨てたばかり。

どう考えてもスパイダーワイヤーに替えてからルアーのロストが始まってます。キャスト時の糸噛みパッツンで2つ。灌木引っ掛けで2つ。
灌木はともかく、糸噛みごときで70lb?のラインそんなに切れないでしょ!


で、切断面を見ます。


アッーーー!!

このライン、編まれてませんよ!??

かつてスパイダーワイヤーといえばPEライン黎明期のメジャーネーム。
モスグリーンのきしめんみたいな平編みの糸に何だかわからない酸っぱい油みたいなのが染み込んでいて、結ぶときに歯で引っ張るのが嫌だった思い出があります。

それが、なんですかこれは?

白い単繊維の束をビニールみたいな皮膜でコーティングしてあるのです。
イメージで言うと、豆電球のソケットについている電線。あんな作りです。

しかもこのコーティングが弱い。爪でぐっとしごくと剥げます。
あっという間に綿みたいな繊維がむき出しです。

こんなんで灌木の中引っ張ったらひとたまりもないですな。摩擦に弱いなんてもんじゃありません。

よくもこんなクソ商品を販売したものです。最低です、スパイダーワイヤー。怒りMAXですよ。確かに物置から古いの発掘してきて使ったハリィも悪いですけど、ゴミです。スパイダーワイヤー。全部捨てるでしょ。


そして、この巻グセ。そんな長期間巻いてたわけじゃないですよ?

クズにもほどがあります。
失くしたフロッグを弁償して欲しいぐらいです。
金輪際、スパイダーワイヤ製品には新型だろうと何だろうと、二度と触りません。


代わりに買ってきたのがこちら。

80lb100mで1950円。安いだけにポンド数の割には太いとか、多少の弱点はありますが、ナマズ釣りで使用中、一度も糸切れでルアーロストしたこと無かったですからね。
毛羽立ったりしたらどんどん切り捨てて、巻き替えたら良いのです。
返す返すもスパイダーワイヤーなんか使わなければ良かったと後悔しています。

ちなみに80lbで70m巻けました。十分でしょ!!
100lbだとスプール不足ですから6000番台欲しいですが、とりあえずOK!



明日はきっと穏やかにいきますよ(笑)
関連記事
[ 2012/10/20 21:48 ] タックル | TB(0) | CM(4)

とんだ災難でしたね。
やっぱりラインは国産がいいんですかね…
まだ、雷魚のバイトがあるとは驚きです。キャッチ期待してます(*^o^*)
[ 2012/10/21 00:05 ] [ 編集 ]

スパイダーワイヤーはやめたほうがいいですよ!

僕はアバニGT使ってますが、トラブルレスで超お勧めです!

高いのだけがちょいと難点です。
[ 2012/10/21 18:26 ] [ 編集 ]

>>HIACEさん
釣具屋さんにも、国産メーカーに限りますよ、って言われちゃいました。
たとえ安物でもスパイダーワイヤーよりはマシです!
ライギョ今日も獲れませんでした^^;

>>テ〜ゲ〜さん
アバニGTは最高級のラインですね!しかしお値段の単位がやはりデカイです・・
mあたりの単価は普通なんですが600m分だと勇気が要ります(笑)
[ 2012/10/21 20:47 ] [ 編集 ]

昔からスパイダーワイヤーは織らずに樹脂コーティングした物だけどね
本来のラインチェックの意味を理解してる先端ウンcmを切り飛ばしたたからって事にはならないですよ
スパイダーワイヤーの肩持ってる訳じゃないけどPEは太かろうが細かろうがたまにフルキャストした時に指で触りながら全体のラインチェックしなければならないかと
スパイダーワイヤーはチェックし易い類になる筈ですのでラインチェックを改めてみてはどうでしょうか?
その扱い方だと再び太番手PEを再び中途断線する事が起きると思います

ちなみにスパイダーワイヤーの強度表示は結束強度です
[ 2014/10/11 09:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/154-b506e0ef













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。