スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゼニスドライバー出陣とライギョ納め

午後遅くに時間が取れたので出撃!


ゼニスドライバーと昨日フェルール化したウエダのロッドです。

正直、状況は厳しくて自分でもあまり釣れる気がしません。
しかし、完成したタックルには水を見せたいですからね!

いつもより藪漕ぎも頑張っちゃいます。



さて、タックルのインプレです。

まずはゼニスドライバー。
握り心地抜群のゼニスグリップのトリガーを右手、延長したリアグリップを左手で握って振り抜くと、今までに無いほどのフィット感。めちゃくちゃパワフルに振り抜けます。
たぶん、完全にリール部と一致した重心、カウンターウェイトの効果大です。

しっかりと振り抜けることで、距離のみならず、キャスト精度も向上。
気持ちイイったらありません!!


そして、ロッドブランク。
フェルール化した関係で、オリジナルよりも10cmちょい長く使うことになりました。

本当に驚きました。

ロッドの感覚がかなり変わります。
オリジナルで使うよりもかなり硬く感じます。確かにステンレスパイプを20cmほどバットに入れましたが、それだけではなく、普段は埋没してる厚い差し込み部もフロントに露出しましたからね。

ティップの柔らかさは変わらないのですが、グリップのフィットとあいまって、ぶっ飛びです。

昨日注油したリールも快調で、今まで届かなかったポイントも余裕で越えて行きます。10mぐらい延びてます。


使用感は当たり前なんですが、グリップの重さがあるので、オリジナルよりはずっしりとします。

しかし、左手でリールをパーミングしたままトゥイッチすると、竿先の重さはほとんど感じずに、リールの重さだけで軽々と操作可能。重心取れてるってすごい。
オフセットですから丸型ベイトも楽々ですし。


結論として。

オリジナルのままのほうが軽くて取り回しも楽々。しかし、自己満足度は満点以上のオフセット化効果。

藻ダンゴライギョ掛けた時のフェルール部の耐久性だけが未知数ですが、同じフェルールのVIPでナマズ60ブッコヌキでぶら下げても全く何ともないし。
気をつければいけるでしょ!




さて。今年のライギョ納めにタックルが間に合って良かったです。
今日はバスっぽいバイトを取って終了。残念ですが、来シーズンはガンガン水揚げしたいと思います。


さーて。来週から何を釣ろう・・
何か獲物探さないとナ。
関連記事
[ 2012/10/14 19:54 ] ライギョ | TB(0) | CM(2)

獲物…
鯉くらいしか思い付かない貧相な自分…;;
[ 2012/10/15 00:04 ] [ 編集 ]

いやいや、同じですよ。淡水は鯉、バス、ウグイぐらいしか浮かばないです。
前は今時期、海でネウ、カレイ、ドンコ類アナゴ類時々タコだったかな?
ソルトやりてぇですな・・。酒田か?(笑)
[ 2012/10/15 12:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/148-fbe3bbe1













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。