スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱディズニーより釣りでしょ!

足の痛みや靴ずれにも負けず、朝から出撃でしょ!


しかし、さすがに寒くなってきましたね。長袖にゴアのジャケット着てても風が冷たい。2時間打ってしょっぱいバイトが1つ。

ここで2液ウレタンスプレーを買いにムサシへ。そのほか自作に使えそうなパーツなどを買い込み、リターン!

お昼過ぎからは気温が上がり日差しも強く、長袖では暑いほどに。しかしバイトは少なめ。
なーんか引き跡あるし、攻められてるかも。

ここでHIACEさんが一投で70アップを仕留めたというポイントに転戦。
なんとハリィも一発でバイト!しかし乗せきれず。この辺がウデの差ですなあ(^^;;

このポイントがやたら活性高くてバイト連発。

そしてついに掛けました。重い!!
ロッドが手元近くからしなります。
重い!!このぉ!!
5mほど巻いてきたところで横に小さくジャンプをかまされてフックアウト。
エェェーー!
黒い魚体だけ見せられて終了・・
あんだけ力かかっても、まだフックが貫通してないんですね。アワセがまだ足りない?


その後、反応が薄くなったので釣り下りながら対岸に点在するヒシモを打っていきます。

このヒシモ打ちがやたらバスの活性が高くてバシャバシャです。掛けたバス3本。
追いアワセをガッツリかけたら反動でテンション抜けた瞬間に外れたのが一本、水揚げしてぶら下げたところで暴れて落ちたのが2本。斜面で釣ってるからどーにもなりません。
ブログ用の写真が無いのだけがツライ。

結局、分かっちゃったんですが。

ライギョ用フロッグのごんぶとフックを貫通させるにはアワセがまだまだ足りません。というよりも、この釣りにはたぶんロッドが柔らかい。
細軸のワームフックならば良さそうだけれども、30ちょいのバスで中ほどからしなりますので、釣りごこちは良いけれども、パワー吸収を意識して鬼アワセするか、ロッドを硬くするか。


そんなわけでゼニスグリップのライギョ用装備の製作に励みます。


2液ウレタンスプレー、悩んだ末、光り物系な銀色をチョイス。



ウレタンは毒ですから、とりあえず吸い込まないようにします。
外で風上からサッと吹きますけどね。






どーですか!?塗装下手のハリィとは思えないほどの仕上がり!!
キレイなブライトシルバーっぷり!!

新うるし塗料なんかゴミだった。最初っからこうすれば良かった。

ラッカーと違って塗膜にもっちりした感じがあってムラとかタレになりにくい感じです。すごく使いやすい。






塗料が余りまくったので、ファントム改のグリップも吹いちゃいます。
アルミを磨きまくってヘアライン仕上げ風にしてセルロース系のクリアを吹いてあったのですが、ユズっぽく失敗してからあまり気に入ってなかったのです。

美しい・・。塗料が良ければ何でも出来るんだなあ。

今後、大事な塗装は全て2液ウレタンにします。キレイすぎますもん。
ちなみに1液のはダメです。対溶剤性が弱い上にこすると剥がれます。

今日は乾燥させて、明日は取り付けだ!
関連記事
[ 2012/10/08 20:02 ] ライギョ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/142-8509ff9c













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。