スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最後の暑さとバイトフィーバーとロストフロッグ

今日は台風接近中のじめっとした残暑。
おそらくは今シーズン最後のライギョコンディションになるかもしれないと思いつつ昨日と同じく川に出撃!

まずは午前中。バイト3発ほど取ったところでキャスト中に糸噛み,同時にパツーーンとラインが切れて,ハリィ初のフロッグが遠くに着水して浮かびながら流れていきました。

ノー!!

間に合わせリールでラインが古いからこんなことになるんだ,と悔みつつ釣りタカに。
とりあえずあんまりいじんなくて良さそうで造りの良いスミス製のフロッグを。

IMG_2310.jpg

グロッサマグナムにブレードを取り付け,ちょっとウェイト足してパンドーでシーリング。
どこまで乾くかなー・・・。

ラインは物置からスパイダーワイヤーの60lbを発掘。つるつるにコーティングされてるやつです。
こんなの持ってたんだ・・・さっそく巻くでしょ。
IMG_2309.jpg

でも,ただでは転ばないハリィです。午前中のバイトあった場所は対岸とか中洲とかのアシ際でえぐれてる場所でした。

そうか!今までヒシモがあればすべてポイント!と思ってやみくもに投げていたけど,そうじゃない。
ヒシモがあってもなくてもストラクチャの際はやっぱり魚が着きやすいんだ,と。

急にいろんなものが見えてきました。ただの一面のヒシモではなく,ポイントはあるんだ,と。




お昼をはさんで午後から出撃。パンドーがちと生乾きでやわらかいんだけど・・・やむを得ません。
で,キャスト。

一発目からバッフォー!

なんだなんだ!?ノラなかったけど,なんか激しいぞ?朝とは違う感じです。

その後もなんだかわからないけれどもバイト祭り。パシャッ!というバスのバイトが半分以上でやたら活性が高い。

そのうちに,一本獲りました。
IMG_2311.jpg

IMG_2312.jpg

IMG_2314.jpg

ひさびさの水揚げなので写真多め(笑)
グロッサマグナムをぱっくりといきましたね~。これがフロッグでの初水揚げになりました。


しかし,こんなもんじゃバイト祭りは終わりません。

ヒシモのどこに投げてもパスッ!とバイト。あるいはバシャっとバスのチェイス。


おいおいおい,せっかく午前中に学んだ「ヒシモがあってもポイントは同じ」って気づきを無にするほどのバイト祭り。

しかも捕食音が捕食音を呼ぶ感じで,見える範囲での魚の動き,捕食音の活性がガンガン上がってます。

しかし,まー,ライギョ初心者の悲しさ。バイトをフックアップに持ち込めません><

ブシュ!って捕食音がして,フロッグが沈むのだけれどもアワセが早かったり遅かったりですっぽ抜けや甘掛かりばかり。重み感じるまでワンテンポ待つ,と決めてかかってるんだけど間違ってるのかなあ^^;

それから,バフっと出てもフロッグ直下から突き上げるようなバイトでフロッグが空中に弾かれることも多数。

しかし,もう心は実に穏やか。

だって投げるたびに高確率でバイトきますから,フロッグ弾かれたりすると一人で声出してハハハ!と笑っちゃったりしています。うん。幸せだな~,こういうの。楽しくて仕方無い。


さて,活性高いとはいえ,分析は欠かしませんよ。

まず,フロッグに取り付け用アイがついているからと何気なく装着したブレード,これがむちゃくちゃ効いてます。

オープンウォーターを引いてくると,あれ?スイッシャー引いてるんだっけ?と思うくらいブレードが回転してスプラッシュします。まんまノイジーじゃないですか,これ!

そしてヒシモの上を通すと,ヒシモの隙間に沈んだケツとブレードがアピールしてくれます。
さらに引く時にカションカションと金属音。

たぶん活性とか条件は違いますが,ブレードがついたフロッグに替えたことで,このバイト祭りになったのかもしれません。

もう,引き方のパターンも超楽です。ゆーっくりとズル引き,ポーズ。

この繰り返しのみ!!ロッドアクション無し(笑) アピールはブレードがしてくれます!楽ちんだー。


高活性祭りですからいつもこうはいかないでしょうけど,いろいろ勉強になりました。

ズル引き・・近くのヒシモがモヤっと動く・・・ポーズ。長ーくステイ。いきなりパッスーン!
動かしてなくても食ってくるのですね。あるいはブレードとかが揺れてたのかもしれませんけど。

それからヒシモの隙間にちょっと落ちて見えなくなったフロッグに,水面になんの動きもなく,静かにクーン,クーン!と竿先にバイト。ん?っと反射的に合わせるとバシャバシャ!っと暴れてフックアウト。
こういうアタリ方もあるんだなあ,と。

このバイト祭りはだいたい午後2時から2時30分にかけて。

さーてさーて!と思ってる矢先に,うっかりミスキャスト。飛ばしすぎ。

対岸の灌木の茂みにライナーでぶっこんでしまいました。

押しても引いてもどうにもならない感じの絡みっぷり。60lb・・だめだな,たぶん,と思いつつ引っ張ると・・

やはり,切れました。新兵のグロッサマグナム,二階級特進;;


その後,手持ちでどうにかならないか,とハードプラグでヒシモを通してみましたが全然だめ。草をひっかけちゃって話にならない。
ならば,ヒシモのキワキワのオープンで勝負,とジッターバグWフック仕様。
2投目・・・バフ!っと本日最大のバイト。

でかいなー!でもまたミスバイトかあー,とか思ってると水面にジッターが無い!

すかさず竿を立てると軽い。手ごたえ無し。
なーんだ,やっぱだめじゃん,とリーリングした瞬間にモリモリモリ!とラインに力がかかる。
げっ!付いてるじゃないか!!慌てて追い合わせに入るも,とっさで力が入らずふぬけたアワセ。
水面で暴れたと同時にジッターが吹っ飛んできました。

ライギョだったじゃん!!!!!!!!だーーーー!!!!疑わしきはアワセろ,俺!;;;;


しかし,その後はどーにもならず。しかし,こんな高活性,おめおめと帰れますか?

本日2回目の釣りタカでしょ!

ライギョ用じゃないけど,パッケージから出してすぐ使えるのはスミスのポトフしかありません!!

つーか,早くライギョ用リールをOHしてごんぶとライン扱わないと出費がかさむ一方ですね。



買ってきたポトフを投げると早速バフっとバイト!たまらんですね,今日は。

しかし,徐々にバイトが渋くなってきました。
IMG_2316.jpg

途中で,純正ブレードが小さいのがいけない,とブレードを大きいのに交換したりしましたが,どんどん活性が落ちていき・・・夕マズメに入る頃は全く駄目。
意外です。日中が良くて夕方がダメだなんて。


天候条件を考えました。

台風の大雨前の荒食い,満月,昨日と今日だけ馬鹿残暑。気圧低下,満潮午後3時30分

夕方になる頃には雲が出てきて,大雨警報が発令されたりしました。

潮位変化はほとんど影響ないと思いますが,魚って満潮干潮の引力を感知したりはするんじゃないかなーと思っています。
いつか何かの参考になるかもしれないので,記録。


まあ,今シーズンのたぶんラストライギョがこんな楽しい祭りになってよかったなーと思います。
おそらく,この雨で増水すれば枯れかけのヒシモはきれいさっぱりになるかもです。

来週はハリィは東京・・・正確には千葉の舞浜に行かねばならず,残念ですが釣行不可。
その翌週ではさすがに厳しそうです。


あまり大雨にならないよう祈りつつ,飾り巻きの末端処理を終えてエポキシを含ませました。
IMG_2317.jpg


関連記事
[ 2012/09/30 22:14 ] ライギョ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/134-ca34a4c1













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。