スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライギョ用グリップとノーバイト

今日はやたら暑かった!夕方にようやく時間取れたので出撃!

一枚ヒシにウエダのロッドがベストマッチ。リールもベアリングを追加してオーバーホールしたので軽快。
ノーバイトでしたが気持ちよくキャストを楽しめました。


そして、目下の工作目標なライギョ用グリップ。

いずれやるんだし、えーい、やっちゃえ!と藤巻ゼニスグリップを分解。



これ、グリップエンドが木製でグリップはコルク、それに藤を巻いてあるんですねー。
ネットショップではウッド+藤巻、と称して販売されてるんですがどうなんでしょう?
確かにコルクウッドには違いないですけど、コルクはコルクで通りますし、ウッドっていったらやっぱり堅い木をイメージしますよねぇ?

さておき、分解完了!
(ちょっと写真の色味が悪いなあ)



予定ではセミダブルに改造するつもりだったのですが・・
作成中のライギョ用グリップパイプに挿してみると


超しっくりくるじゃないですか!
握り心地ももちろん最高。紫色もなんかふてぶてしくてライギョに似つかわしいかも!?

辛抱たまりません。変更!
ゼニスグリップをライギョ用に改造しますよ!!

それならば、飾りも色合わせましょってことで
紫とピンクメタリックのスレッドを購入。エポキシに透けないタイプのやつです。



採寸した目印糸を張って



くりくりと巻いていきます。



だいたい巻けました。

ん?さっきまでクロスラッピングだったのに違うじゃないかってですか?
気のせいです^o^

メタリックスレッドが想像以上に滑って巻きにくく、全てやり直してフリーハンドでスパイラル巻き。
これはめちゃくちゃ簡単かつキレイにできますね。オススメです!
※リンク先のそれいけ!ライギョマンさんのロッドラッピングの記事が情報源です。

エポキシ接着剤をメタノールで溶いて、筆でスレッドに塗り、ブランクにはみ出たエポキシはメタノールを含ませたキムワイプで拭き取り、ドライヤーで温めてエポキシをなじませました。

これっぽっちの使用量でコーティング用エポキシを買うのが面倒というのと、ロッドモーターを持っていないので厚塗りできないがための苦し紛れの薄塗りです。

硬化したら末端処理でスレッドを巻きます。その時にエポキシの上塗りをします。


写真では色悪いですけど、ゼニスグリップの紫とぴったりの紫とアクセントのピンクメタリック。
キャンディカラーって感じの配色に!

組み付けはまだ先ですが、楽しみだなあー
関連記事
[ 2012/09/29 23:58 ] ライギョ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/133-55590aa6













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。