スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グリスレクスターを手に入れる算段

今日はちょっと薄味です。

こないだから欲しくなっちゃってたスミスのグリスレクスターの購入費用をどうするか,ということにトートツに目途がついたのでそわそわと。

2種類のアクションがあり,一応ハリィはT81Xを購入予定で実際に触ってもいるのですが,念のために硬いT85XXも触っておこうかと。

GLXC-T81X 8'1" 172g MediumHeavy ModerateFast 435mm 206cm ~25lb(PE50lb)~3oz

GLXC-T85XX 8'5" 186g Ex.Heavy ModerateFast 435mm 213cm ~30lb(PE60lb)~3.5oz

http://www.smith.co.jp/product/bass/lexter/index.html


で,仕事が終わるやいなや速攻でフィッシャーマンに向かいます。

たくさん立ててあるロッドの中で,このへんかな?と触った1本目がまさしくT85XX!すごいよ自分・・・(笑)
こういう特殊能力はほかの部分で生かしたいところですが・・・

で,持ってみました。見た目よりは軽いかな。

振ってみました。うん!棒!!ガッチガチじゃん。

ロック用のロッドとかもそうなんですがガチガチのロッド,本当に多いなぁ。
本業はスローテーパーなグラスロッドでのトップウォーターですからね。対照的すぎます。
必要だから硬いサオを作るのでしょうけど,柔らかめなMLのトラウティンマーキス8ftでも40のアイナメとか余裕ですし,そんなにまで硬くなくともなあ・・・というのがハリィの好みです。


決定!T81Xで良し。用途は・・・とりあえずソルト?


右巻きか左巻きかで悩んでいたライギョ用リールは購入延期!来シーズンまでには導入しますが,これからオフシーズンなので優先順位が落ちました。


これからはカーボンパイプとかEVAとか素材系が優先度高い。工作シーズン近いですからね。
関連記事
[ 2012/09/24 22:36 ] タックル | TB(0) | CM(9)

新しいロッド、悩むのが楽しいですよね。

私も新しいの買っちゃいました。
と言っても中古ですけどね。

ウエダFSB-80B.キャストウェイトが2ozまでのフリッピングロッドです。バットが親指くらいの太さで、普通のバスロッドではないですね。
今朝、二回目の釣行で一匹上げることができ入魂できました。

そして、今日、初のアブで5601C4が到着。
6601と悩んだのですが、なるべく軽くしたかったので5601にし、8号80lbを70m巻きました。

明日、雨が降らなければ、朝に入魂できるよう頑張ってきます。

[ 2012/09/25 22:21 ] [ 編集 ]

新ロッド入手+入魂おめでとうございます。
パワフルなウエダのロッドでmax2ozはかなり穏やかではないですね!只者ではない感じがプンプンします。
私も主にライギョ用のオフセットグリップ作成に着手したのですが、出来上がる前から合わせるブランク・・安価で良さげなロッドを切って作るつもりですが・・が激しく欲しくなってしまいました。
リールも欲しいところですが、5000番台で70mは立派ですね。私も少し良いライン買って試してみたいと思います。

ともあれ、明日の好天と釣果をお祈りしております!
[ 2012/09/26 00:51 ] [ 編集 ]

今朝は、最初の一投目と最後の一投にバイトがあったのですが駄目でした。

5601C4も飛距離があまり出ず、ちょっとモヤモヤです。
ベアリングはグリスを抜いてオイルにしていたのですが、
ネットの動画のABUと比べて、全然回りません。
うちのはこんなかんじです。(ToT)
http://www.youtube.com/watch?v=aOY5hxKSLns&feature=relmfu


ラインは特にいいものでもなく、ヤフオクで1000円で購入しました。

ロッドの自作、オフシーズンの楽しみになりますね。
多分、ライギョでは有名どころでもうご存知かもしれませんが
こちらのページの方もロッドを自作しています。
http://fukusukeraigyo.digi2.jp/
[ 2012/09/26 10:00 ] [ 編集 ]

ABUチューンの動画見ましたが・・半端ない回転ですね(笑)
私よりも詳しいHIDEさんには釈迦に説法かもしれませんが,動画のリールって1500Cですから固定されたスプール軸を両側のベアリングで受ける形ですから,ベアリング替えるだけでも飛躍的に回転アップするじゃないですか。おいらのバンタム100がまさにそれで,ほぼ構造同じですからベアリング交換しただけでむちゃくちゃ回るようになりました。
ところが,ウルトラキャストの5000とかはそう簡単ではなくて,スプールの中のベアリング替えてもうーん・・って感じです。試しにスプールはめ込みの白いギアはずして,スプールと軸だけにしてスプールを回すとむちゃくちゃ回り続けます。ところがギアをはめた瞬間,ぐっと回転が落ちます。スプール軸と白いギアの摩擦が大きいのです。さらにパーミングカップ内側のコグホイールギア,これがまたたいして回らないwそしてレベルワインドのウォームギア・・・この辺の抵抗が重なってハンドル回して片道1回程度のレベルワインド往復になっちゃいます。
なもんで,なかなかチューニングは容易でないなあと思っています。もっとも,あんまり回りすぎてもメカニカルブレーキで締めるだけですから単純に飛距離アップではないですけど,満足度は高めたいですよね!!
[ 2012/09/26 22:58 ] [ 編集 ]

いえいえ、私は全然詳しくないです。
家電でも、自転車でも、とりあえずなんでも自分で分解をして壊すタイプです。


コグホイールギヤ、指で回してみたら回転がメチャクチャ重いですね~。
これ絶対抵抗になってます。

グリスベットリだったので、オイルを足して柔らかくしてみました。

レベルワインドのギヤにもオイルを足してグリスを柔らかくして。

そうすると、オイルを足したのが良かったのか、
新品状態からアタリがついてきたのか、巻き上げもすごく重かったのが軽くなりました!

こうやって、改造とかにはまっていくんでしょうね。
ベアリング入りコグホイールが有るようなので、欲しくなっています…
[ 2012/09/27 12:59 ] [ 編集 ]

いちおう,パーツとしてはベアリング入りコグホイールと,レベルワインドの根っこにベアリングを入れるパーツがそれぞれ千数百円で売ってますね。

ちなみにコグホイールギアをつけなおしてEリングをはめた時は,そのままだとEリングとギアの隙間が密着しすぎてて摩擦でまわらなくなりますので,Eリングまで組み付けたらコグホイールごとちょっと持ち上げて,Eリングをほんの少し上にずらしたほうが良いです。もしかするとそのときに「カチッ」と音がしてEリングがシャフトの上部に固定される感じがするかもしれません。

私は最初にコグホイールを交換した時に,これに気づかなくてあまりの回転の悪さに悪戦苦闘したことがあります。

先日,コメントでご紹介いただいたライギョのHPですが,私も見ていました(笑)
ロッド製作の検索で見つけて以来,とても参考にしていました。
あのページの中にもABUの改造がたくさん出ていますが,そこまでするか!?ってのも多いので,どこまでやるかは,どの辺で満足するかってバランスだと思います。
ギアとかベアリング交換あたりまでは問題ないですけど,マニアックなチューンはリールの寿命縮めることにもなりますし,ほどほどでいいんじゃないかなとも思っています。

私もこれからやるんですが,回転だけだとやっぱり純正ベアリングの交換は効果大きいと思います。
耐久性とか総合性能は純正のほうがいいのかもしれませんが,回転は国産のほうが段違いにいいです。 カテゴリ>備忘録 にサイズをメモしてありますが,10×4×4のベアリングです。参考までに。
[ 2012/09/27 21:47 ] [ 編集 ]

追記:レベルワインドの根っこのベアリングですが,純正で入っているものもあるようです。
無駄に導入するともったいないのでご確認ください><
[ 2012/09/27 22:07 ] [ 編集 ]

ベアリングサイズありがとうございます。
他のリールも回転が悪いのがあるので、一緒に買いだめしておきます。

オイル差したりして弄ってると、すごく回るようになりました。
ハンドルを回してクラッチを切ると、レベルワインドが12~14往復するようになりましたー!
前は3~4往復だったので全然違います。

これは飛ぶようになっただろうなと、今朝投げに行ってきたのですが
バックラしてブレーキ追加、バックラしてブレーキ追加で結局飛距離はあまり変わらない…。

チューンするより、キャストと親指を鍛えろってことですね。

けど、雷魚は一匹上げられひとまず入魂は出来ました。

[ 2012/09/28 10:11 ] [ 編集 ]

秋のライギョでの入魂,おめでとうございます!!
レベル12往復とか,すごいですね~。ABUのチューンは奥が深い上にお金もかかりますので,ハリィはほどほどで割りきっちゃいます。お話の通り,フリーの回転を上げまくっても実釣ではメカニカルを締めて遠心効かせないと神経質なリールになりすぎて使いにくいだろうなと思います。
飛距離はもちろん欲しいですけど,毎回テクニカルなサミングを要求されるよりも,バックラしにくく安定して簡単に使えるほうが長時間頑張れます。楽チン大好きです(笑)
[ 2012/09/28 22:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/128-5776dff9













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。