スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

打ちにおいでよ・・・朝駆け!ライギョ戦

先輩方がもりもりとライギョを獲っているので,これはハリィもやらねばならない,と
最後の夏休みはライギョを狙って。

5時30分,川にて。バンタム300で。


第一ポイントでは無反応,先日でっかいのを見つけた第二ポイントに入ると,すでにバスマンが入っています。

はっええなあ・・・^^;

しばし車内から離れて見学。

たぶん小ぶりなフロッグだと思うのですが,ほとんどカバーは打たずにオープンをただ巻き。ひたすらただ巻き。

その速度の速いこと速いこと!
バスマンでもある寄り道さんと一緒にナマズ打った時も,寄り道さんのリトリーブの速さに目が点になりました。

シュッと投げてジャララララーと巻くのですが,その速度はハリィでいえばミスキャストを回収するために早巻きしてる速度と変わらない!
あれでもバスって食ってくるのでしょうし,実際にナマズもバンバン水揚げしてますからねえ・・・。
あれだとナマズはテールフックにバイトしてくる,ってのも納得いきます。

ハリィはと言えば,初めてのトップウォーター。ネットでHEDDONの操作を検索しまくって
「マグトーは極スローでぎりぎりペラが回るくらいでただ巻きするとよく釣れる。時々ジャーク」って情報を参考にしていまして,ジッターであればぎっりぎりカポ音が出るか出ないかの速度,ともかく遅いです。一応,それでもバスもナマズもライギョも獲ってはいますので,たぶんやり方を変えることはないんですが,自分とは違う釣り方を見るとなかなか興味深いなぁ,と。

さらに脱線しちゃうのですが,ベイトリールのネット上でのインプレって「いかに高速ギアであるか,そして左巻きであるか」
が主流であるような気がします。実際にメーカーもどんどん高速ギアモデルかつレフトハンドルを出してますし。
最新モデルってギア比7:1とかなんだそうで,すごいですねえ。

ただ,ハリィはトロトロと遅い釣りしてますので,4.7:1の往年のギア比で何ら不自由してません(笑)

これがシーバス打ちます,青物打ちます,ジギングやります,だと話は変わって来るのでしょうけど・・・
シーバスなんてチビでもスローリトリーブだと見切って反転していくパターンありますし。スピニングで鬼巻きしても余裕で食いついてきますしねえ。

あまりギアについては詳しくないですけど,高速ギア=巻き上げ力ダウン にはならないのかなあ?
もともと巻き上げ力あるベイトだから問題ないのか,掛けてからのパワーよりも,掛けるためのスピードを重視しているのか。
ソルトでの利用を視野に,今後も調べていきたいテーマです。


思いっきり話が脱線しましたが,朝の第一ラウンドはバスとおぼしきバイト1つ取って終了。
かじられたんですけどねえ。フッキングせず。



帰宅して,朝飯食べてですね,第2ラウンドはまず,釣りタカに寄ってフロッグを仕入れてからですよ。


と,ここでパッケから出してそのまま使うの!?シーリングとかカスタムとかは!?という突っ込み覚悟で。


ええ。そのまま使いますけど?

むしろ,そのために分からないながらもフロッグ選びに苦労しました。

もちろん,後でシーリングするんですが,今の今使うために
①ウェイトチューンしなくてもパッケージ段階でけっこう重いフロッグ
②フックホールがそれなりに埋まってるフロッグ を選びました。ポトフもよかったのですが軽いし,シングルフックだしで却下。

提灯釣りにして,水面に浮かせてみると純正ウェイトでも一瞬垂直浮きします。
そして一気にフックアイから泡を吐きながらまっすぐ水底に沈んでいきます。まるで溶鉱炉に落ちていくターミネーター2のラストのように(言いすぎ)

実に斬新な「ファーストシンキングフロッグ」です(笑) ハリィ淡水で今年初のアンダー系ルアーですね。




ヒシモに乗せないと,沈みます!常に巻き続けてサーフィンするか,ヒシモの上を渡り歩くほかありません。
でも,ヒシモにぜんぜんひっかからずにするする巻いてこれるのは気分良いですねえ。スーパースプークとは大違いです。

とかなんとか遊んでると。


プッシュッパッスン!というとっても聞き覚えのあるバイト。これがライギョのバイトなの??いつものナマズちゃんの音と同じだけど。

しかし,バイトはフロッグ後方,けっこう外れてます。全然違うじゃんよ!

とりあえず回収。ライギョはナマズみたいな2回目あるのかな?と思いつつ少し間を開けて,同じラインをトレース。

果たして!

プッシュッバスーン!全く同じ場所で同じバイト。しかしまたしても的外れ。んもーー!
そして,フロッグからかなり手前の水面を30cmくらいのライギョが突然横っとびにドルフィンジャンプ。
何!?何なのさ!(笑)


残念ながら昼過ぎまで粘ってバイト2発のみ。

しかし,いかにもここにライギョいそう・・さらにその流れこみ水路はどうみてもナマズいるでしょ!
ってなポイントを見つけたので成果あったことにしましょ。減水激しいこの季節に適量な水路は貴重です。

_____________________________________________

そうそう。ベアリングについて

三友電子工業株式会社
http://www.sanyu-ele.co.jp/
さんでミネベアの取扱店になっていて,1個から注文できるようなのです。ほほぅほほぅと読み込んでいくと

「弊社はYahoo!ショッピング店もございます」と書いてあるじゃないですか。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sanyu-bearing/index.html



これでいつもの慣れたヤフオク感覚で買えます。安心です。

で,ミネベア産のだと1つ400円から500円くらいですね。他メーカーだと250円とか100円とかなんですが,製品じゃなく部品の段階でこんだけの価格差あっても売れてるってことは,やっぱモノが良いってことなのでは?

ちなみに,釣りタカで売っていたABUチューニング用ベアリングは一番安いので2個セット1500円くらい。
ただし,どこのメーカーのかわかりません。国産かどうかさえ不明です。
まあ,国産だったとして,ミネベアのを2個だと1000円(卸値とロットでどこまで下がるかな?),パッケージ,流通コスト,儲け・・・ん~。ミネベア製では無いと思いますね。1つ200円のベアリングがいいとこじゃないでしょうか。
だいたい,ミネベア製だったら「ミネベアのベアリングですよ!」て表記してセールスしますもんねえ。



逆にいえば,200円のベアリングでも釣りには必要十分な性能があるってことです。

どうしようかなあ・・・別にミネベアでなくとも良いかなぁ・・・

なーんて迷うわけがないじゃないですか!「おいらのリールはミネベアのベアリング!ムフフ!」と一人悦に入るためには必須ですよ(笑)

あとは容易に入手できることがわかったので,必要個数だけ買えば十分です。

問題はABU5000Cのプッシングブロックのベアリング化はサイズが特殊なのでどこで探すか,ですが
必要個数とベアリング径を洗い出した後に検討します。
関連記事
[ 2012/09/19 20:08 ] ライギョ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/122-c1f73c7f













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。