スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ようやくの一本、ナチュラルリリース

いつもの水路に出撃。
どうせ厳しい戦いならば、お気に入り装備で行きましょう、てなわけで


VIPにフィリプソンに5000Cにマグトー!

釣果はバスのバイト2つで、一本水揚げ。
写真撮ろうと、ぶら下げたままポケットからiPhone取り出そうとしたらビチビチ!と首振られてフックアウト。
護岸を転がり落ちていきました。
バーブレスのダブルフックにしてからこのパターン多いかも?
ま、しゃーないです。


あとは昨日に引き続き、バンタム300いじり。
どーもベアリング回りが悪いんじゃないかとにらんでいるわけですが、じゃあ、バンタム100はチューン用ベアリング手元にあるし、とりあえずバンタム100で使用前と使用後の比較してみようと。

うまく写真アップいくかなあ・・
公式アプリが腐ってるから同じ写真が続くようであれば明日にでも直します。


頂き物のバンタム100の分解図。
もしかしたら需要あるかもしれないので後日きれいにしてアップしましょうかね。



こんな感じでベアリング投入。



キャストコントロールのプッシュブロックをベアリングと換装して、ハンドル側のスプール軸受けのベアリングを交換して、までは良かったのですが…

パーミングカップ側のベアリングがどうしても外れません。
むちゃくちゃ固い。無理に力入れて壊しても詰まらないので、ここは断念。
ベアリングの外し方を勉強して再度。

今までベアリング交換チューンをやらずにきたのですが(市販の高いじゃないですか(~_~;))これ、やる価値ありますね。

飛距離は特に求めてないですが、ハンドルの軽さが劇的に変わりました。
ハンドル勢いよく空転させると、レベルワインドが2.5往復します。オールドリールでこれはスゴイなと。
とにかくハンドルが軽快なのはたまんないですね。ウキウキします。

あとは音。スプールを回すとギューン、という音だったのが、シューン、シャララーという軽い音に。
気持ち良いですね。


オールドシマノのベアリングはシールドの中に独自粘度のグリースが入っていて、ベストマッチに調整されている、というのをネットで見たことはありますが、30年前のグリースが劣化しないわけは無いので、交換しちゃって良いんじゃないですかね。
機械の寿命もさることながら、メイン機で使いたい、というキモチの寿命が延びることが大きいかと。


こうなるとですね、手持ちのリールのベアリング全て換装したくなるじゃないですか!

ただし、釣り具屋さんのチューンドパーツはダメ。高いですもん。ましてバンタム300用なんて売ってるわけが無い。


国内大手メーカーのそれなりの工業用ベアリングで1つ200円以下。寸法は工業基準で決まってますから、そのリールのベアリング径に合うのをちまちま買えば良いのですよきっと。
ついでに注油しやすいオープンベアリングにしたいところ。

ただ、カテゴリがミニチュアベアリングってことになるんですが、普通の店にはなさそうなんですよね。

良さげな通販あったんですがロットが100個単位。そんなにはいらない(笑)

小口売りのサイトもあったのですが、どうみても文章が日本人じゃない。中華ベアリング欲しいわけじゃないですしねぇ。

そもそもベアリング1個2個で通販だカードだ、って面倒すぎます。
せめて使用したい全ての寸法のベアリング×2~3個ぐらいまでまとめてから発注したい。メーカーもNSKかミネベアでいきたいです。


などと言いつつ音は不調なれどもバンタム300を出陣準備。
シーズン終盤戦、せめて入魂させたくて、です。
関連記事
[ 2012/09/18 23:48 ] タックル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/121-747875d8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。