スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

結論!フロッグは必要でした。

もうすっかり秋の空と黄金色。



なのにハリィは今日、夏休みなのです。
つーか、気温高!!暑い~。


なもんで、サラッと釣りタカに寄って新入荷のメガバスカラーのビッグバドを見に…ゼロファイターカラーは無かったので、スーパースプークJrとうるし塗料を購入。


で、ただ帰るのもアレなのでちょっと思いついて川に洗濯に。
6月はまばら~にヒシが生えてたぐらいだったのですが

モッサリ!


池と同じく、すごい繁茂ぶりじゃないですか。
ライギョ居るね、間違いなく!

で、取り出したのは手持ちではもっともウィードレス性能が高いと思われるへドン210サーフェイスです。



・・えーとですね。
ロッドも腱鞘炎リハビリ仕様のグラスクランキング、本来使うべきファントム改じゃないし、リールもバンタム100。ライト仕様でヘビーカバー打つなんて、なめてるのかと!!と怒られかねないぐらい装備がちと役不足。

ヒシモが立ち上がってるような2枚3枚重ねのカバーは、正直、無理でした。210も頑張ってはくれましたが、やっぱりテールフックがヒシモを引っ掛けちゃう。


しかし、一枚ものの薄いヒシモはどんと来いです。バンバンすり抜けてチャガー音とスプラッシュを出してくれます。
こいつは使えるルアーだ!

で、ヒシモの切れ間がありまして


このオープンのど真ん中に60オーバーぐらいなライギョがユラ~っと出てきて、悠然とヒシモの下に潜っていきました。
動き止まったらルアーを鼻先に届けようと思って構えたのですが、止まらなかったのです。

やっぱり居たじゃん!!川ライギョ!

そこから薄いカバーを選んで打ちまくったのですが、無反応。

ちょうどお昼だしなあ~。というか暑い!汗ダラダラです。


イカンですよ、これは!
もう、なぜさっき釣りタカでフロッグを買わなかったのか!とさえ思いました。

急いで買い込みたいところですが、情けなくも手持ちマネー無し(笑)
だいたい、買ったところでフロッグは手を加えないとそのままじゃ使えない。半完成品みたいなもんです。
・・スミスのポトフを除いて。

厚いカバーを打てない時点でかなり分が悪いので、やむなく撤退。


しかし、魚体を確認できたのは大きな成果です。居るのさえ分かればあとは攻めるだけで良いですから。
ここに本当にいるのかな?と迷ってる時の方が苦しいですもん。


川ライギョ確認に気を良くしてもう一箇所、気になる川を調査してみます。

ちょっと特徴ある場所なので写真は割愛しますが・・


ヒシモの厚さは思ったほどではなく、ところどころに水面が見える程度。

で、居ましたライギョちゃん!

高台から50cmぐらいのヤツをとりあえず確認。

浅場の水底でゆったりしています。

よーし!と鼻先、真上、何回もルアー通したのですが、てんで無反応。
そのうちゆっくりと泳ぎ去って行きました。


小ぶりなライギョも水面に顔を出して、呼吸しては戻っていきます。

あっちこちに居るなあ~、とニンマリ。


と、なんとなく川の中央部に目をやったときです。


なんじゃこれは!!!


デッ・・カッ・・ デカイ!!

ほぼ真上から見下ろす形で、ビッグライギョが深みから上がってきて呼吸するシーンを目撃しました。

アタマと胸ビレまでが見えたのですが、先ほどの釣り場で見た60オーバーなんて比較にならないほどのサイズ。

なんという極太の頭部。うまい例えが見つからないけど、コーラのペットボトルぐらい?とにかく、目を疑うというか、血圧がカッと上がる感じです。

ヒシモなんか全然無い、オープンのど真ん中最深部、そこから出てきたのです。

もちろん、へドンで周辺を絨毯爆撃かましましたが、無反応。


ノーフィッシュで撤退しましたが、痛烈にライギョ装備の必要性を感じました。
オープンで70cmだったら60年前のオールドなセントクロイのタバコグラスロッドで獲れました。キツイけどいけなくはなかった。

たぶん、ファントム改ならば余裕です。

しかし、さっき見たモンスターみたいなサイズを厚いヒシモの中で掛けたらどうか? かなり厳しいと思われます。

とりあえず、フロッグは欲しい。バシバシとカバーを打ちたい。
カバーの上をルアーを走らせたり、隙間の水に落としたり、が新鮮かつめちゃくちゃ面白い!


あとはロッド・・ですが、ライギョ専用ロッドはあんまり・・欲しくないんです。
ガチガチの棒ロッドはイヤなんですよ。

もっと言えば、ライギョロッドって値段高い!!
どこまでハマるか分からない段階で高額なロッドは買えないです。


真のライギョ釣り師さんにはダメって言われそうですが・・


ソルトのロック兼サーフのメタルジグ兼、陸っぱり青物兼、時々ライギョなレベルで8~9ftのベイトロッドを探そうかと(笑)
ライギョ専用ではなく、いつか海に戻るつもりと思うならばそう高いものではないですね。


で、ロック用ベイトロッドで良く聞くアブのロックスィーパーのエクストラヘビーとか触ってみたら、これまたガチガチの棒じゃないですか。
好みじゃない。却下。


今のところ、ビッグベイト用ロッドから選ぼうかと。


またゼニスなんですが、釣りタカで触らせてもらった今年モデルのロッドがすこぶる具合良かったんですよねぇ。

今度、名前と値段聞いてこよう。

でも、すぐ買うのは無理だなあ・・

※ペットボトルジッターカップのネタはちと延期します。残り少ない今期のライギョ戦を優先します。
こないだから、FC2ブログのアプリが腐ってまして、写真のアップがうまく行かない。別ファイル名なのに同じ写真ばかりアップする不具合。先日までの不具合を修正したらより深刻な不具合を起こしたという。PC起動しないと直せません。少々お待ちください。
アプリに文句言ってやろうと思ったら、iTunesライブラリからアプリを削除して遁走中でした。
ひでぇ話です。
関連記事
[ 2012/09/14 22:15 ] ライギョ | TB(0) | CM(6)

バスのフリッピングロッドはいかがでしょう?一昔前のなら、相当安く買えそうです。
[ 2012/09/14 22:55 ] [ 編集 ]

いつも情報ありがとうございます。恥ずかしながらバス経験薄くて「フリッピング」って何?村田氏が得意な奴だっけ?ぐらいの認識しかなく,調べたら・・・アシとかヘビーカバーにぶっこむ用のサオなんですね!納得しました。
安さを求めていくと,確かにデカイ選択肢になりますね!
難しいのはガチガチの棒ロッドも多いみたいなので,好みのアクションの一本を探せるかどうかです。
あとは,釣り具屋さんで触らせてもらったゼニスのビッグベイトロッド・・・もしかしたら新しい竿じゃなくて,むしろ現行にはない「機動兵器」だったのかもしれません。すでに通販では品切れでしたが,10000円未満でしたからむちゃくちゃ安かったです・・・。
バスロッド(フリッピング/スタンプ)・ソルトのロングベイトを調べながらサオを探してみます。
[ 2012/09/16 00:13 ] [ 編集 ]

一昔前のフリッピングロッドは7.6で長いですが、テレスコが殆どなので、持ち運びもかなり楽です。
私はビッグベイトをフリッピングロッドで投げてましたが、快適でしたよ。
良い竿が見つかるといいですね!
[ 2012/09/17 00:42 ] [ 編集 ]

おかげさまで,よさげな1本を直コメントにてご紹介いただきまして現在発注中です。
手元に届いたら記事にしますが,取引完了までは油断禁物!まだロッド名は伏せたままでいきます(笑)
ばずさんのおっしゃる通り,一昔前のバスロッドでビンゴでした。安さに驚きました!
[ 2012/09/18 00:50 ] [ 編集 ]

何買ったんでしょう!?スミスのスーパーストライクと予想してみます!
[ 2012/09/19 20:04 ] [ 編集 ]

えーと。明日にも到着する予定なので書いちゃいます。
UFMウエダのバスロッド(ピッチング?)でした。かなりパワーあるらしいのです!
[ 2012/09/19 20:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/117-7a3ffbc4













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。