スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スーパースプークJr最高!そして…

今日こそは獲るぞ!と取り出したるはコチラ。


先日酒田で買ったスーパースプークJr

ビッグなウェイトラトルが内部でカツーン!と音を出します。

で、キャスト。

硬めなファーストアクションのロッドなのに、めちゃくちゃ簡単にドッグウォークが決まります!すごい扱いやすいよ、このルアー!!

※ドッグウォーク…サオでルアーを一瞬引っ張って瞬時にサオを戻して糸を緩めると、引っ張られたルアーが急にテンションフリーになって、左右に首をふって、横移動をします。これをチョン!チョン!と連続して行うと何の変哲もない棒切れみたいなルアーを、水面をジグザグに泳がせることができるのです。このアクションをつけやすいのが柔らかいスローテーパーなグラスロッドで、トッパー御用達なわけです。


音もカツーン!カツーン!と水面に響くほどデカイ。鯉たちが逃げ惑っています(笑)


ところが、チビバスにこれが効果絶大。
流れ込みにワンキャスト甘掛かり2匹とか、とにかくえらい勢いでバイトしてきます。

悲しいかなコバッチーなのでうまく食いきれてませんが(^_^;)

最近ノーフィッシュ続きなハリィ、バスでも何でも良いから水揚げしたい…という気持ちが起きてしまいそうでしたが、ぐっとこらえてナマズ狙いに移動を決意したラストキャスト。

カーーーン!と激しい金属音。
近くのガードレールにルアー激突。

またやっちゃった!などと思いながらルアーを回収すると。


!!

アッーーー!!





テールフックが無いッ!?というか割れてるッ!!


スーパースプークJr、初陣にて戦死。


酒田土産の思い出がアッサリと。

修理も考えなくはありませんが、グラスで巻いた程度で強度が出せるのか?
破れたら鉄球が鉄砲玉になりかねない。

壊れないまでも、あの軽快なバランスのアクションを取り戻すのは困難だろう。


たぶん、ラトル抜いてジッター化するとか、工作材料にしたほうが良いのではないか?

で、ジッター化にあたって、ジッターカップの柔らかいアルミの弱さが悩みの種だったハリィさん。
しかも水疱金式K-TENジッターの教訓でアルミ製のジッターカップ分の浮力確保は大変でした。


そこで、壊れにくく、軽いジッターカップを模索。

ありました。ネット検索でテキスト一行だけでしたが、イメージはバッチリ!

つまり、こういうことじゃないっすかね?


ペットボトルの肩部分を使ったジッターカップ!!


うまいことRを活かせば作製可能でしょう。透明なカップも良いかもです。

長くなったので、次回ペットボトルジッター作製をアップします。


あー!?今日の釣果ですか?
スーパースプークじゃないルアーはバイト一つ取れませんでした。
今日の当たりはスーパースプークだったのでしょう。急いで逝っちまいやがって…。緊急補充決定です。
関連記事
[ 2012/09/13 21:18 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/116-db9e6784













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。