スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゼニス・ヘビードランカー

実は、先日、寄り道さんの装備を見せていただいた際に、メガバスなロッドの表記に衝撃を受けていたハリィなのです。

「チタニウムワイヤーブランク」って書いてあるじゃないですか!?
チタンってあの金属のチタンだよなあ?
あれが、ブランクに??


と、すでに10年も前の技術を初めて知ったのですが、なかなかの驚きでした。


で、まあ、気になったらハリィの性分ですから




ゲットしちゃうわけです。
今回はラーメン5杯分くらい投資(笑)


余談ですが、最近グラスのルアーロッドが安価で落札できなくて。負けっぱなしですよ。
お気に入りのダイワのVIPクラシックの予備が欲しくて探したり、あるいは同時期のダイワのグラスとかいろいろ探してますが、軒並み値上がり傾向。
というかたまたま今までハリィが安く買えてただけか?
ともあれ、ナマズに転用出来そうなグラスのクランキングロッドが人気出ているようなのです。


ハリィは調子とパワーさえ合えば、カーボンでも何でも全然OKと思っています。
ただ、どれだけティップが柔らかいのかは触らないと全く分からないので、触らずに買うからには、おおよその見当がつくグラスを選ぶのですけど。


チタニウムワイヤーブランクは寄り道さんのロッドを触らせてもらった時に
ティップがかなり柔らかくできていたので、おそらく同時期の同用途のブランク、味付けは似ているだろう、とヤマを張りました。

やっぱりね、とニンマリ。
テンションかけた感じです。竿先はかなりソフトです。


壁紙の破れは一度は埋めたんですけどね…これ見るとまた直さなくちゃデスね。

しかーし、このサオ、詳細の情報がさっぱり探せません。


樹脂製マイクロガイドが純正なのかどうかもさっぱりわかりません。



一部、塗装剥がれを発見。
こういうのは即エポキシ先生を塗ります。
よく見るとチタンワイヤーが見えています。



というか、ロッドブランクの透明樹脂部分にはワイヤーが透けて見えますね。



ところで、こういう補強素材って本来ブランクに練りこまれて強さを発揮するのとは違うのでしょうか?

見せる補強での効果は…うーん。
現実はわかりませんけども。


まあ、なんというか。


軽い!!

10年前の代物でも、他の装備がさらにずっと古いので革新的に新しく思えます!


こいつに酒田港で使ったシマノのアクシスをセット。




バットトルクはやや心配ですが、さっぱり治癒しない腱鞘炎対策として、当分はこの組み合わせでナマズをやります。

完治したらvipに戻します。そしたらこいつはソルト用に転用かな?
ファースト気味アクションだし、ライトに遊ぶには十分なはず!
関連記事
[ 2012/09/08 22:53 ] タックル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hallyhallytopper.blog.fc2.com/tb.php/110-10c42570













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。