スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日はナマズ日和!

日中暑くなっているこの頃。ナマズ感むんむんで日暮れが待ち遠しくなりますね。

そこで今日はバルサ50・ホッツィートッツィーの蓄光テープ貼り仕様にUVライト持参で出撃です。

ホッツィートッツィーは本当に良いルアーなのです。早巻きでも極スローでも安定したペラ回り。
スイッシャー音も大きすぎず小さからず。重さも丁度いい。

19:00頃からキャスト開始。まだうっすらと状況が見える明るさですが,足元に30cmくらいの子ナマズが
いるのを発見。ルアーをぶらさげてノベ竿状態で鼻先でちょんちょんとルアーを動かしたところ,バシュ!と
喰ってきましたが,数回暴れたところでフックアウト。アワセが効いてませんねw
ポカン釣りってこんな感じかな~なんて思わず一人で笑ってしまいました。

その後はキャストで狙うも3バイトノーキャッチ。一瞬フックにはかかるんですが,ハリィは極スロー引きなので
向こう合わせが効かずに逃げられることが多いのです。それでも極スロー引きに出てくる感触が面白いので
改善する気無し!(汗)


そして,ふと思いついて足元の小さな流れ込みに,またしてもポカン釣り状態でホッツィーを落としてみます。
ルアーの上半身は空中にあって,テールのペラだけが流れにのってシャララーと回るような状態です。

5秒ほどステイしていたところ,ルアーの横から「バフ!バフ!」とナマズちゃんが喰ってきましたが,全く的外れ。
そのままホールドしていたところ,6発ほどバフバフバフバフやってきて,最後にルアーをくわえました。
アワセをくれてやると思いの外重いじゃないですか!
で,水揚げ。テールフックにがっちりと。50cmくらいですかね~。



リリース後にキャストを再開。打っている場所から10mほど上流の流心で,バシャ!と水音がして波紋がうっすらと
見えました。鯉かなー?でもかなり暗いし,ひょっとしてナマズが水中で捕食したのかな?などと思いつつ
すばやく音のした場所にキャスト。軽く投げてしまったので,思いっきり波紋の中心付近に着水。イメージではもうちょい奥に放りたかったんだけどなあー^^; と思いつつリールのハンドルを2回転ほど。

「バッフォー!!」と水面を割るようなバイト。同時に竿先にグン!と重みが乗ります。

おー!ナマズだったか,と思いつつグイとアワセて巻きあげ。けっこう重いじゃないの!

久々にナイスなナマズちゃんでした!!



タックルと比べるとこんな感じです。うん,60ありますねこれは^^



やっぱり50と違って,60になると口も頭もでかいなーって思います。70とか80だとどうなっちゃうんでしょ(笑)



すばやく逃がしたかったので,適当に計測。魚体曲がってますけど60cmありますので,伸ばしたら63~4あるかな。
ちょっと動いてしまったので,砂利のほうにいっちゃいました。ナマズちゃんごめんよぉ><



さらにキャストしていると,本日一番のビッグバイト。

バッスーン!というバイトの直後,重みが乗ったのでガツン!と合わせるとロッドの中ほどまで孤を描きます。
重い!!こいつも60はあるな!!と思った刹那,ルアーがスポーンと抜けて吹っ飛んできました。残念!

極スロー引きで強いアワセが必要なスタイルのハリィだと,大物が来た場合クラシックVIPではちょっと竿が柔らかいのかもしれません。 まぁ,去年も同じ失敗しているわけですが・・そろそろ本気装備のレジェンドVIP7ftを持ち出さないといけませんナ。レジェンドのほうはクラシックVIPの6ftよりも硬めでロッド中程からの腰がかなり強いのです。

ただ,最近はフジグリップが握りやすくて仕方が無いんですよねー。6ftぐらいまでのロッドなら抜群に扱いやすいのですよ。

今日はだいぶ活性が高いっぽいので,まだまだ釣れそうな気がしましたけれども,20時になったので家庭の事情的にタイムアップ。まぁ・・・もっとやりたいな~というところで止めるのも,明日の出撃への活力になるでしょ。
1時間ほどでこれだけ遊ばせてもらったら大満足。感謝感謝!
スポンサーサイト
[ 2014/06/03 21:50 ] ナマズ | TB(0) | CM(4)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。