スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついに瀬マルタと対面!

昨日は流心に群れる本隊ではなく、周囲の小隊を狙ってノーフィッシュでしたが、今日はあくまで本隊を狙います。

まずは気合い入れて靴下を脱いで(汗)

長靴で行けるところまで行こうって算段です。

そうしたら意外にもまったく余裕で川の中央まで行けてしまいました。
本当に遠浅だったのね^_^;

これで本隊は余裕で射程内!

始めはなかなかバイトが取れませんでしたが、本隊を越えるようにロングキャスト、あとは群れの中を流れに乗せて扇形にルアーを引いてくる、ってパターンをつかんだらバイトが出るように。


あとは写真で行きましょうか。

まずはニゴイでしたが



ついにマルタさん!



あとは連チャンで



相変わらずの良い引きですね~



普段のホームよりも川の懐が深いので上下左右に走りますね



いやー!満足満足!



帰りに余勢をかってナマズにも繰り出しましたが、こちらはワンバイトのみ。

先日良かったから今日も良い、とならないのがナマズちゃんの難しいところですかねー(^ ^)
スポンサーサイト
[ 2014/05/30 21:05 ] その他 | TB(0) | CM(1)

ついに発見!マルタ・ラン!!

HFCのて~げ~さんから,マルタの遡上情報をいただきました。
それはハリィの打っている地点から約10kmも下流のポイントで目撃したとのこと。え~!?と驚くとともにやっぱりまだ終わっていなかったんだ!!と安心しつつ,当然ながら即日急行w

現地に着いてみると,確かに!!真っ黒な背びれを出しながらかなりの大群がバシャバシャとやっているのが見えます。

ただし,かなり川幅の広い流心部に居て,ちょっとおいらのタックルでは手も足も出ない距離・・・。

しばらくダメ元でキャストするもノーバイト。改めて周囲を見渡して・・・対岸に渡ればもしかしてポイントがあるかもしれない,と急いで移動。対岸側は砂浜が広がっていて,よく見るとひたすら遠浅の砂利が続いているようなのです。

これはもう,行けるとこまで行くしかでしょ!と安全を確認しながらスパイクブーツで進入!!

水深10cmくらいなので本来はどんどん行けるんですけど,内心は「うううう><」と涙目なのであります。

何を隠そう。スパイクブーツの右足のほうがどうも最近防水がイマイチなのであります。きっと浸水するよなあ・・・
と思いつつも目の前のマルタの誘惑には勝てません。およそ5mほどウェーディングしてキャスト開始。
群れの本隊にはちょっととどきませんが,周囲の第2グループぐらいは狙える距離です。

ハリィはトラウトをやったことがないので川の中で釣りをする経験は皆無だったんですが,なかなか良いもんですね!
川の中で見える範囲180°が全部ポイント。バッシャバシャなのであります。
かなり気分いいぞーー!とキャストを繰り返します。しかし,こんだけ魚がいるくせになかなかヒットに持ち込めません。

去年はマルタさえいればがしがしアタックしてきたのに,思いっきりスルーされております。
ただ,思いっきり魚が居る!と思えるのでキャストしていて飽きることはありませんね。

せめて群れ本体を打てればなぁ・・・水深20cmくらいまで入れたら,ウェーダーがあったらどんなに良いだろうなどと思いつつ,じんわりと水が浸みてくる右足が残念な感じになってまいりました。

一応暗くなるまで打ったところで3回ヒット。しかしいずれもバラシ。喰ってきたらまあバラシませんから,たぶんスレなんでしょう。
とりあえず群れを横から直撃するよりも,群れの上流からダウンストリームで巻いてきたほうが多少は反応が良いようでした。

ほとんど暗くなるまで打ち続けましたが,帰りの水中が見えないのは危ないのでストップフィッシング。

本当は暗くなるまで打った後はナマズに移行する予定だったんですが,右足がなんとも残念なほどにキャッポキャポw

長靴の水をザーっとあけて,靴下の水をザーっと絞って,車に乗り込んだところで帰宅モードになりました。

明日のアフター5はどうしようかな・・・w 最初から靴下を脱いでブーツを履くかナwww
[ 2014/05/29 21:15 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ようやくナマズちゃん

なんとなく,ナマズはまだ早いかなー?マルタもやんなくちゃだし。などと思っていたこの頃。
リンク先のサンリバーさんのページ(こちらです→フィッシングサンリバー)に驚愕の写真が!!

ナマズの75cmと80cmの釣果ですって!!・・・で,でかい!でかすぎるでしょ!!

そんな写真を見て,ナマズを打ちに行かずにいられるでしょうか!!
カッカッと血圧が上がったまま,とりあえず日暮れからの出撃です。

タックルはとりあえずVIPクラシックのフジグリップ仕様とクレイジークローラーちゃん。

とりあえずやってみるかー,などと気軽に始めて3投目,バスッ!!と予想外のバイト。

おおおお!ナマズちゃんじゃないですか!!と思わずニヤリ。まぁ,ヒットはしませんでしたけど。

こうなると手を変え品を変え,ってことでマグトーやらなんやら1軍ルアーをとっかえひっかえするも沈黙。

んー,そうそううまくは行かないか^^;

そこでちょっとだけ場所を変えて,同じ水路でも流れに変化のある夏場のメインスポットに。

今の時期は激浅なので,どうなのかなー・・・と目を凝らすと,30~40cmのちびナマズちゃんが何匹もうねうねと泳いでいるのが見えました。

んむ。小さい。しかし居るものは狙わなくては!!とフルプラグで真上を何度も通すも,ノーリアクション。
食い気無いのかなー・・・見える魚は釣れないとも申しますが・・・んー。

ここで正しい選択としては,別の場所でやる気のあるナマズを探す,ってのがセオリーだと思うんですが,貧乏性のハリィは,どうやっても居るものは掛けてやりたいのであります。

鯉も同時に群れているので,ミニワームを流してやれば鯉も含めて釣れてくる可能性は高いと思うのですが,ここはどうあってもナマズちゃんでいきたい。

さりとて,他の手持ちのタックルはマルタ用の装備しかないし・・・いや待て,むしろマルタ用のタックルがあるじゃないか!
と気を取り直して,スズミ・ワンダースティックにスピンキャストの組み合わせを取りだします。
60級の瀬マルタに備えてナイロン3号を巻いていますし,ロッドも丈夫ですからそうそう折れることもないでしょう。

実は,禁じ手(?)と言われるほどナマズにスプーンは効くのですよね^^; ブログ的にはちょいと反則気味ですけど,TOPに出ないんなら,試してみる価値はあります。

スプーンを投げて数投。水面直下を引いてくるスプーンにバフッ!とバイト!!
よし!とうとう口を使わせてやったぞ!!!

そうこうしているうちにあたりは真っ暗。ナイトスプーンははっきり言ってどこに投げているのか全くわかりませんw
足元近くまできて,ようやく引き波でスプーンが確認できるぐらいなもんです。

その後は3バイトほど取ったものの,ヒットには持ち込めず。一回はかなりのビッグバイトだったのですが重みが乗ったところでフックアウト;; 惜しい!

しかし,もったいないのでソルトでは使いたくないオメガ02なので,ほぼマルタ専用機になっていたんですが,ナマズ用にも使えるとなってくるとかなり釣りの幅が広がることになります。ベイトで扱いにくかった軽めのルアーも気軽に使えますからね。
スピニングでいいじゃん?というのはおいらの中では無しなのです(笑)。ハリィは可能な限りスピニングは使いたくないのです。リールをがっぷりとパーミングする一体感が好きなんですよネ。

スプーンである程度バイトを取ったところで,やっぱTOPでやりたいなあ・・・と思い立ち,これまで投げたことの無かったタイニークレイジークローラーをチョイス。スピンキャストなら難なく投げられますから。

この後はスイッチが入ったのかバイト祭りに突入です。もう,バッフバフなのであります。楽しぃーーっ!!

ただ,ちょいとマズイのが,柔らかロッドにナイロンラインの組み合わせ。ギューンと重みが乗っても合わせが効ききらずフックアウトが連発です。この辺はナマズ用にセットアップを見なおしたほうがいいかもですねえ。

そんなこんなでうまく乗せきれない中,4連発の追い食いの後,ようやくヒット!

うまい具合に口角の柔らかい部分にフッキングしてくれました。トレブルなのは無改造なまま投入したせいです^^;


見る人が見れば分かる(dadaさんくらいかもw)ワンダースティックの青いスレッドが見えております。



ま,サイズのほうは冒頭のサンリバーさんのナマズの1/3くらいしかありませんが。。。とにかく今シーズンファーストナマズGET!!

ヒットは少なかったですけど,ナマズのバイト音は,心を癒す効果絶大ですね。いやー,楽しかった^^
[ 2014/05/28 21:20 ] ナマズ | TB(0) | CM(6)

マルタ祭りに未だ会えず,アバウトな話でお茶濁し

前回の釣行からさらに3回のマルタ行脚を敢行しておりますが,全くマルタの影も姿も無く。
一度だけニゴイ祭りに当たったのですが・・・ニゴイも産卵の時期?なんでしょうか。大きな個体を数尾が追い掛けてバシャバシャと水面をはたいていまして,計8本掛けたのですが・・・本命はマルタちゃんなんですよ^^;

もう時期を過ぎたのだろうか??とネットでちょっと検索してみると,過去に仙台で5月27日のマルタ産卵の記事がアップされていたりしまして,まだ大丈夫なんじゃないだろうか??と淡い期待をしているんですね。

5月の連休頃の田植え&増水&ミルクコーヒー濁りが引いてから産卵が始まる,って流れだと思いますし,毎週調査に出ているので見逃しも無いと思うんですけどね・・・バーチカルスプーンで釣った時にはマルタの婚姻色がまだ薄い・・真っ黒では無かったですし。

んーむ・・・このまま出会えずに今シーズンが終わるのか,それともこれからワンチャンあるのか?もう少し通ってみたいと思います。もし他の生物のように月齢の影響があるのならば,5月15日頃?が満月だったので6月初めにチャンスがあるかナ??


と,そんなわけで全く成果が上がらないので,めっちゃアバウトな話を書いてみます。

スピンキャストリールを使っていると,どうもラインはPEじゃなくてナイロンが扱いやすいのです。滑りが良いですし,ライン射出口やピックアップピンの摩耗も抑えられそうですしね。かつ,瀬マルタの引きに耐えるためにもカップ内でのライントラブルを防ぐためにも,ある程度太めのほうが使いやすいのです。

最近はベイトでもスピニングでもナイロンラインを使う機会が減っておりまして,ナイロンの強度ってどんなんだっけな?と思い立ち,ちょっと調べてみました。

ここからが超アバウトの本題になるんですが・・・

ナイロン2号で約8lb,3号で約12lb・・・つまり,号数×4倍がおよそのlbなようです。
高級ラインはもっと細くて強い,なんて違いはあるでしょうけど,とにかくアバウトに行くのです。

3号で12lbってことは約6kgの引っ張り強度,つまり号数×2倍がおよその耐久kgかな。

ただ,直線でラインを引っ張りっこしたら3号=6kgで良いんですが,実際にはルアーと結んで使用するわけです。

結節による強度低下が(いろんなノットはあるでしょうけどね!)およそ5割・・・・・強度が1/2になるって考えます。


すると・・・あれ???


号数×2倍×結節強度1/2倍=実耐久kg となり

「号数=実耐久kg」 つまり「3号ナイロンは実釣強度3kg」ってことになるんじゃないですか???

ま,めっちゃアバウトな計算ですので眉唾もんですけど,お徳用ラインなんかで遊ぶときの参考にどうぞ(笑) 


[ 2014/05/26 20:56 ] その他 | TB(0) | CM(1)

濁り水とマルタ不発

天気良いじゃないか、と日曜日。

まだ早いかなあーと思いつつもマルタに出撃です。


本流の減水加減はまずまず。思い通りの釣り座に入れるぐらいになっていました。


ただ、水色がよろしくない。

まだちょっと濁り水です。通常ならもっと透明度あるはず。


結論的にはノーバイト。溯上感も皆無。

んーじゃあ、前回良かった流れ込みを....と思って移動してみたら、減水のおかげで水深が浅くなり、しかも濁り水で生物感も確認できず。

ここでもノーバイト。


まー、しゃーないね、と今回は終了。

濁りが治まると同時にシーズンインしそうな気がしますね。

今週末には行けるんじゃないかな??


というわけで、ホーマックにて武器を補充。


セットで390円也(笑)
昨年はこのうち2つが偽クルセイダー風味の、軽くて使いにくいスプーンが入っていたのですが、今年は使えるやつが5個に改善。コスパ向上!(笑)

こんなんでも問題無くチェイスしてくれるマルタちゃんは本当に良い子なんですよ(^ ^)


[ 2014/05/13 19:18 ] その他 | TB(0) | CM(4)

懐かしの渋谷と釣り具屋と

GW最終日,皆様の釣果はいかがだったでしょうか?

ハリィは学生時代に暮らした学生寮の同窓会ということで,東京に行っておりました。

かつて住んでいた街に行ってみたり(今思ってもかなり良い場所だったと思いますねぇ。渋谷から歩いて帰ってこれましたし)

まぁ,寮はバリバリの上下関係ありましたので,廊下で先輩を見掛けようもんなら
「こんにちはッ!」で頭を下げ,通り過ぎたら「失礼しますッ!」でようやく頭を上げて移動できるってなもんです。
今の時代なら捕まるんじゃねーの?と思うような筆舌に尽くし難い理不尽も多々ありましたけど・・
貧乏な地方学生は耐えるしかなかったんですよねえ。社会人になった今は懐かしさで一杯ですけどね。


ともあれ,本拠地の渋谷といえば,ハチ公です。当時とは若干場所が変わったとか。
外人観光客がバシャバシャと撮影してるので像の周りは空いてますけど,その周囲はGWでとんでもない人ごみでした。



で,こちらはモヤイ像。携帯電話なんて無い時代ですから待ち合わせはいつもモヤイでした。ハチ公は混むので。



さて,観光はこの辺にしまして,釣りですね。渋谷と言えばSANSUIがメジャーですけど,学生の頃は駅のすぐそばの上州屋がメインでしたねえ。
当時の上州屋と言えば全盛期。千夜釣行とかTVCMとかばんばんで鼻息の荒い頃。品揃えもかなり力入っていて,ABUなんかもズラリでした。なけなしの金でABUの150プラス(1500の廉価盤)を買ったのが初めてのABUでした。
当時は製品の知識も無かったからなあ・・今なら絶対に違う型番買ってたと思います(笑)

この上州屋は,奥田民生がしょっちゅう買いに来ているってんで有名だったんですが,残念ながら会う機会はありませんでした。
店内をぐるっと見て回ったのですが,さほど珍しいものは無く,シーバスとバスが中心のラインナップで,今のハリィ的に欲しいようなものは無し。
ちなみにライギョ?ナマズ?コーナーにはフロッグのボンバー3兄弟が全て揃っていました。渋谷じゃぁそんなに買う人居ないだろうもんなぁ^^;

で,上州屋のすぐ裏のビルには中古釣り具のタックルベリーが入っていました。さすがに近すぎやしまいか?(笑)


いちおうぐるっと眺めてきましたけど,特に宮城と品揃えは変わらないか,むしろ少ないくらいかと。

食指が動くようなものは無かったですねえ。


結局のところ,20年前だと地元の釣り具屋さんに行っても,ルアーなんてほんのちょっぴりしか無かったり,ましてルアーロッドなんてって世界だったわけですよ。ハリィは今は無くなってしまった古川警察署向かいのフィッシングイノウエとかで「若僧が何しに来た」なんて思われてるんじゃないかとヒヤヒヤしながら(被害妄想?)ルアーロッドを探していた気がします。

インターネットなんて無いですから,佐沼にマニアックなお店があるよ,なんて情報はまず入って来ない。(笑)
ルアー用品に飢えていた時代でした。

でも,今はもう田舎だからモノが売っていない,なんてことは感じない時代になりました。

それどころか,やはりご当地ならではのラインナップが充実している地元の方がよほど便利に思います。


そんなノスタルジーを分析しながら,渋谷109脇の地下,個室居酒屋で総勢30名。激しく痛飲してまいりました。

ものすごく懐かしく,楽しいひとときとなりました。

でも,ここだけの話。釣り具のみならず,居酒屋の料理も宮城の方が旨いような気がしましたよ?(笑)
トシのせいかなーw
[ 2014/05/06 19:59 ] その他 | TB(0) | CM(2)

マズメトップ出撃するも^_^;

夕方からトートツに「そうだ、沼 行こう」てことで出撃。

タックルは前回と同じくVIP。慣れてきたらフジグリップが使いやすくてたまらなくなってまいりました。


しかしまあ、ノーバイトであります。
鯉が恋の季節でガボガボやってますが、マグトーのほうは沈黙。

よーし、それならばコイツだ!

クレイジークローラーです。チョイスの理由は「愛くるしいから」(笑)
大好きなルアーですねぇ。懸命にトプカプと頭振りながらクロールしてくるのが良いのです。

他メーカーの似たようなルアーもありますが、丸い頭につぶらな瞳で泳いでくるオリジナルには敵わないのであります。


ナマズ用だと暗い中で羽根の開きが確認できないとか多少問題がありますが…今年は羽根を固定して夜間専用機を作ろうかな~、なんて。空気抵抗で飛距離が落ちたとしても、水路で投げる分には構わないかなと。
もしかして羽根固定しちゃうと上手くクロールしなくなるんだろうか??

まあ、やってみましょ。


本日は残念ながら暗くなるまで打ってノーバイトでフィニッシュ。
明日から東京に行ってまいります。
仕事とかじゃなしに、遊びで渋谷界隈に行くのは学生以来。釣りも忘れずにウロウロしてきますよ~。

ではでは。
[ 2014/05/02 21:49 ] ライギョ | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。