スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大雪続きの冬なので閑話休題

記録的な雪です!とニュースで大騒ぎしていた先日。それ以降も週末のたびに積雪続きの天候。
雪かきに5時間費やしたり,火の気の無い工作部屋で作業する気も起きなかったりで,メバル以降釣りに触ってもいない状況となっておりました。

だいたい,この時期は何を釣れば良いのだ!?と毎年のたうち回るのが常であります。

でも,先週末外出した際に,雪積もる歩道をルアーロッドにクランクぶら下げた中学生ぐらいの子が自転車を押しながら川方面に向かっているのを目撃。
うん・・そうか。釣りモノが無いなんていうのは甘えなのか・・と衝撃を受けつつも,でもなぁ~・・と二の足三の足。

というわけで,雪が多いなら,もうあきらめて雪で遊べばいいじゃない!と開き直りまして。


職場の若い人たちと一緒にスノーボードに出撃!10うん年ぶりじゃないかな・・^^;
おじサーファーならぬおじボーダーとして,よっこらと滑りました。
最初はおっかなびっくりでスピードに慣れるまで大変でしたが(ゴーグルがダメになったのでサングラスで滑ったのも原因ですが・・)なんとかかんとか感覚を取り戻してからは,楽しかったですね~。
一夜明けた今日は,全身のあちこちがきしむように痛んでいます。いやはや。


と,そんな折,じょんさんから「スミスのカタログ出てますよ~」というありがたいコメントをいただきましたので,早速入手したいなあと思っています。
ルアー関係とかで取り立てて今欲しいものは無いのですが(昨年のナマズ不調と釣行回数の少なさで,未使用・未入魂のルアーがBOXにたんまりとあるので・・)スミスのは見ちゃうと欲しくなるんですよねえ。スミス社は磁力が強いのですよ。
スポンサーサイト
[ 2014/02/23 12:31 ] その他 | TB(0) | CM(2)

メバル釣りでまさかの三店方式!?

準備万端で出撃した昨晩のHFCメバルダービー第1戦。
ハリィにとっては順位とかは二の次で,今年の初釣りでしたからとにかく釣れればOK的な出撃。

ささっとリグってキャスト。ほどなくして・・今年のファーストキャッチはメバルちゃん!


そんな感じで遊んでいるうちに本日の参加者が集結。そこで突然,HIACEさんより「本日の参加費1,000円を徴収します!」との声。ん!?参加費とか聞いてないですよ・・?
それもそのはず。HIACE車に同乗してきたSATOさんも直前まで知らなかったとのこと。どうもダービーにスパイスを利かせるべく,HIACEさんがイベントを仕込んできた模様なのです。

HIACEさんの説明によると,システムは以下のとおりです。
①参加者は(株)HIACEカンパニーにて1,000円でコイン10枚を購入(本物のパ○スロのコインでしたw)
②開始合図で一斉に(有)牡鹿半島漁港にて実釣。時間を区切って10回戦行い毎回優勝者を決定。
③各回の優勝者は全員から1枚ずつコインを貰うことができ,合計枚数の多い人が総合優勝。
④終了後,HIACE商事(株)が1コインあたり100円で買い取る。

というパ○ンコ店もびっくりの三店方式による換金システムが導入されました(笑)

ダービーのレギュレーションは,制限時間10分以内で最初にキャッチしたメバルの全長でのみ競う,というものです。
トーナメンターのKATSUさんから制限時間内のキーパー入れ替えがあったほうがより面白いですよ,というアドバイスもありましたが,まあ,とりあえず遊びだしいいんじゃネ?ということでそのまま開始。

つまり,勝負は完全に運が左右した上で,ミリ単位で勝敗が決定するという戦いです(笑)

で,そのダービーの結果はというと・・・


恐れながら・・不肖ハリィが3勝にて優勝いたしました。コイン21枚!(汗)

制限時間がある釣りというのは緊張感がありました。残り時間3分とかでキープできていないと,やばい!やばい!と思わずリールを巻く手が早くなってしまいます。そしてタイムアップになるとXJRさんのiPhoneから「ビー!ビー!」という映画の緊急警報みたいな音が鳴り響くのです(笑)

完全に運そのもので決まる遊びでしたので,腕前はあまり反映しません。時間内に1匹取れればOKなので。
純粋に釣果だけみたら,圧倒的にKATSUさんが群を抜きます。まぁ,それは参加者みんな分かっていることですしネ。

それから・・ハリィのお気に入りのスピンキャストタックルは第1戦のみの使用となってしまいました。
あんまりライントラブルって起きないんですけど,今回はスプールの一番奥の心棒・ギア部分に糸が絡みついてしまったのです。直している時間が惜しかったので,その後は予備のスピニングタックルを使いました。

10戦終了後にスプールをドライバーで外して,絡んだ糸玉を丸ごと引き抜いて直りましたけど・・次の釣行ではスピンキャスト使い倒したいものです。

そうそう,釣りにハマりまくっているウィリーさんとコーチ役のナマズ局長はダービー終了後,延長戦と称してビッグメバルを釣りに移動していきました。ウィリーさん曰く「明るくなるまでやる!」とのこと。おそるべし!!
[ 2014/02/02 11:39 ] ソルト(ロック類) | TB(0) | CM(3)

2014初出撃ですぞ!

モヒカンさんやAちゃんに最近の釣りの情報を聞きました。
それによるとロックはさすがに終わりっぽく,先週は遠投どん深でようやく1本出たぐらいで激シブ。今シーズンのロックは納竿としましたとのこと。もう2月になりますので,シーズンインが遅かった今季とはいえ,それはそうだろうなぁと納得。
そして,毎年の東北釣り師の悩みどころ「春が来るまで何をしよう^^;」という会話になります。

結局,氷上ワカサギかサクラしかないんじゃないでしょうか,という結論になるんですけどね(管釣り除く)
ワカサギは・・ファンには申し訳ないんですが,ハリィは全く興味が湧かないのでパス。しかも釣り場に向かうまでの凍結路面を考えただけで億劫になってしまいます。
サクラマスも,そうそう釣れる魚じゃありませんので,どちらかというと忍耐色とか哲学的な修行感が強いので,試しにちょっとやってみようか,なんて軽い感じでは取り組みづらいと考えています。

そんな折,HFCのHIACEさんから突然のメールです。
「2月1日夜,HFCメバルダービー第1戦を開催するので,万難を排して参加されたし」(※多少脚色しましたw)

そうか!メバルは春告魚だっけか。しかも先日はナマズ局長が30オーバーのビッグワンを釣ってたっけ・・

釣り師の習性として,知人がデカイ魚を釣ったポイントに行くと,自分にも同じような大物が釣れてくる気がしてしまうというのがあると思います。

当然,今回の出撃にあたっては「ハリィにもビッグメバル=メガルが釣れてしまうに違いない,いや,もっとでかいギガルとかテラルが来ちゃうかもな!!」などと妄想だけはモリモリと膨らんでいくのであります。
(※ギガルとかテラルなんて言葉はありません!もはや「ル」しか合ってないし・・^^;」

ということで,今回の得物はこちら。

メインは上のソルパラ762M×フジグリップカスタム×アブマチックです。
基本はこいつ一本でやるつもりですが・・・厳冬期のスピンキャストって,冷たいんですよ。フロントカバーの金属が氷のように冷えますからねぇ。
なので,一応予備でコータック・クーリースピン×ソルパラのグリップ×オールドアルテグラのセットも持参します。

さて,暗くなったら出発しますよ!
[ 2014/02/01 14:31 ] ソルト(ロック類) | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。