スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

万能延べ竿でイカを釣りに

前回のイカ釣行後に戦利品をバター醤油炒めにして、あまりの旨さに目覚めたにくくんが「イカ行きましょう、イカ!」と鼻息も荒く誘ってくるのです。

まさに味をしめたにくくんなのです。

んじゃ行くべかねー、ってことでにくくん夫妻と出撃。


で、今回のハリィの得物はこちら。


万能延べ竿で漢の一本勝負!


まあ、メバルロッドでも良いんですが、ほぼリール巻かないし、遠くに振り込もうとして腕伸ばしたりして案外疲れたのを反省しまして、3.9mの竿で行きます。
仕舞寸法が40cmぐらいなのもお手軽です^ ^


で、使用感のほうは上々です。

ただ、竿先が柔らかいのでしゃくり上げるのはかなりソフトにやらないといけませんし、アワセるのもゆったりとスイープしないといけません。


んでもまあ、優しいイカちゃんたちは素直なんで



釣れちゃいますね^ ^


初めてイカ釣りを教えていただいた前々回よりも明らかにサイズが大きくなってました。(このサイズですけどね(笑))


ペナペナの延べ竿だと水面に上げるまでにそれなりの重さや引きもあって楽しめました。



さて、そろそろロックも真面目に行かないとなぁ~。
スポンサーサイト
[ 2013/11/24 20:57 ] ソルト(その他) | TB(0) | CM(5)

爆釣に連続は無いらしいということ。

前回,初めて体験したエギ×イカのほくほく体験が忘れられず,にくくんと日中から出撃。

昼間はロックに挑むもワームはコツコツと2回ぐらいあたってきては離す,という渋いショートバイトが数度あったのみ。

一方にくくんはイソメも持参しつつワームも使うという二刀流!で,放置していた置き竿がガツーンと倒されること2度。30オーバーのアイナメを2匹水揚げ。


んーむ・・悔しいのう悔しいのうw

あんまりくやしいので,イソメを分けてもらい,針を小さなものに替えて岸壁直下に投入。

目的はロック類ではなく,ラグビーちゃん。こいつは入れパクですから面白いように当ってきます。

とはいえ,ラグビーを釣ってどうするのか? ・・もちろん夜間ときめき鈴の餌になっていただくのですよ(笑)



で,夕方に近くなったところで,本命ポイントに移動。さーて,お楽しみはこれからだ!!

移動してまもなくHIACEさんも到着。

いよいよイカを迎え撃つ準備は整いました。



で・・・!



ストレートタイプのFUJIグリップに,もっぱら海用に使っているスピンキャストのアブマチック。
ロッドブランクはメバル用のソルパラのガイドをベイト用に換装して挿したもの。

やっぱオールドスタイルのグリップにはスピンキャストがグッとくるのです。イカちゃんもゲットです^^


と,序盤はまずまずの滑り出しだったのですが,イカの群れが小さいのか,ヒットが続きません。

散発的なヒットにHIACEさんも「今日は渋いなぁ~」と首をかしげるような状況。もう一つのお楽しみであるアナゴぶっこみはウンともすんとも言わず沈黙。
前回は投げれば即メガバイトだったのに,こうも変わるんだなぁ・・^^;

イカのほうは目標数量には届きませんでしたが,にくくんの初エギ体験もできましたので,早めに撤収。
もしかしたらもっと遅い時間になったら爆釣もあるかなぁ・・と思いつつも無理はせずにお先しました。

次週,リベンジを果たしたいものです。ロックのほうも!!
[ 2013/11/10 10:32 ] ソルト(その他) | TB(0) | CM(1)

よし!シーズン第2部開始ですっ

ようやっと今回で5本目のお仕事デスマーチが終了。あと2本残ってますが・・それは来てから考えるとして。

行くでしょ!!いざロックに出陣(といっても漁港ネw)


ホームグラウンドに行く前に,先日40UPをバラした餌釣りポイントに巡回。

タックルはメインではなく,穴釣り専用?に仕立てたグラスロッドとノーメーカーのオフセットグリップ。
ウッドグリップはトップウォーターを志した2年前に初めて作ったもの。少々不格好ですが握り心地は悪くないのです。




ちょっと画像がぶれちゃいましたが,ブランクはオールドダイワのファントム(グラス)。60年前のセントクロイのオールドの次にライギョに備えて買ったもの。

何も分かんない頃に買ったので長さが短く,けっこうな先調子と当時の超ショートなシングルグリップが気に入らずにお蔵入りしたものをぶったぎって再利用。
全長が5ftちょいなんですが,丈夫ですし穴釣り用には持ってこいかなーなどと。そして短いおかげで足元直下狙いの今回,取り回しの良さが買われて出陣となりました。



しかし,このポイントではノーバイト。さっさとホームグラウンドに移動します。


ところがホームでもバイトは渋く,かじるようなショートバイトが時々あたってくるのみ。

足元を見ると,けっこういいサイズのウミタナゴが数匹ずつ群れているので(20~25cmぐらい)
居る魚は獲りましょそうしましょ,ってことで禁断の奥義(?)「ウキウキサビキ」を投入。

ところが,ウミタナゴは完全にサビキを無視。むむー・・気難しいやつめ!

と,そんなことして遊んでいたら,サビキにこいつが・・・。

うん,アイナメはいるらしい^^; さぁ,本分に戻りますかね。


しかしまぁー,ワーミング再開後も相変わらず渋い。ショートバイトがカツカツっと来るばかり。

そういうことなら,これまた禁断の奥義その2,アシストフック投入しちゃうかんネ!!(単なる孫バリともw)

まぁ,孫バリつけちゃえばどんなサイズだろうと掛けてきちゃいますから・・・
うーん,ごめんなさい^^;



とか何とかやってるうちに,釣り場にHIACEさんとナマズ局長が来たので,合流!

しばし粘ったのち,イカでもやろうぜ!ってことになって移動&延長戦決定。

日が落ちるまで,ロックをやりつつ,回遊しているサバをメタルジグで釣ったりと遊びつつ

「暗くなったらこっちのもんだ!」と気を吐くナマズ局長からタックル一式をお借りし,初めてのエギング。

おーー!エギって釣れるんだ!と初釣果。やりました^^



ハリィは日中釣れたサバをさばいて餌にして,アナゴ狙いの竿も出します。「鈴はときめくからな~」と言うHIACEさんから,鈴をお借りしてぶっ込んですぐに「リリリリ!」と激しくメガバイト(というのか?),しかし乗らず。
そんなことを数度繰り返した後,ついにアナゴゲット。これがまたデカイ。まるまると太った60オーバー。どこの料亭に持って行っても恥ずかしくないサイズ。諸事情により(イカが忙しくてつい・・w)画像はありませんが,前回やりたかった久々の夜鈴アナゴも楽しめたので満足。

その後はイカ釣りマシーンと化した三人。小さいけれども250杯?300杯?大量に水揚げして帰還。

さーて,後はイカづくしとビールであります。

次回こそは,ロックリベンジとまいりますよ。
[ 2013/11/03 20:54 ] ソルト(ロック類) | TB(0) | CM(3)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。