スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逃げまくるライギョ

最近釣りに行けず,更新をさぼりまくりなハリィです。

夏の恒例,レクリエーション活動ボランティアの講師に今年も県の方からお声がけいただいたので,そっちの準備と宿泊に入っておりました。心も体も最高に楽しいのですが,中・高校生と全力で関わるのに年々体力不足を感じずにおれません。トシだわなぁ・・ハァ・・^^;

ということで,ようやく疲れも取れた週末。朝っぱらから暑い!!・・ライギョにいくしかでしょ!


どうにも人が多いってことで気遅れしていたライギョでしたが,まずは行かなくちゃ始まらん!と気合いを入れて。

使用したのはスミスのポトフ。もーちょい大きく重ければなお良いんですけどね。自分が気に入ってるのとハイプレッシャーの場所をソフトにいくにはいいんじゃない?なんて。


で,ソフトにキャストして,極スロー引き。ちょいちょいステイ。慎重に静かに攻めていきます。

がーーしかし! フロッグが近づくとかなり距離のあるところでバシャ!!!と派手に魚が逃げていきます。
コイのびっくり逃げも混じってるかもですが,明らかにライギョな魚も逃げていきます。
小型のライギョなんて,ピョーンピョーンとトビウオみたいに逃げていく始末。

な,なんでだよ・・・そんなにまで嫌わなくたっていいじゃねーかよ><

そんな悔しい思いをしながら,遠投してバスっぽい着水バイトがパシャッと1つ取れただけ。

ウィードの状況は悪くないと思うんですが・・やっぱプレッシャーのせいなの?食い気が無いから・・?


とりあえずライギョはいるので,夕マズメにでも出直すか・・と午前中早い時間に撤収。


で,夕方まで何しようかな・・・そうだそうだ「風たちぬ」を観に行かなくては,と思い立って出撃。


べつにハリィはジブリ好きではないのです・・思いっきり個人的に言えば,紅の豚より後の作品は大して面白くない・・と思っています。世の中そんなに絶賛するほど面白いとは思えない^^;

理由はこれまた超個人的ですが「空を飛ばない宮崎映画は面白くない」と思っています(汗)

ところが今回はどうみてもヒコーキいっぱいの空いっぱいな映画な感じがするし,ヒコーキマニアとしては堀越二郎の名前を見て,反応しないわけがないでしょ!w

で,ストーリーそっちのけで観に行った結果・・・子どもを連れて行かなくてよかった,としみじみ。思いっきり大人向けですね。

「沈頭鋲で空気抵抗を減らす」なんてマニアックなとこまでいっちゃってんなら,零戦の超々ジェラルミンまで突き抜けちゃえよ!!などと明らかに間違った鑑賞をしつつ,何となくあっさりと終わった感を持っていたんですが終了後,周囲のおじさんおばさんは思い切り泣いてたのにびっくり。

うーん,どうもおいらの感覚が間違ってるっぽいぞ・・w ただ,ヒロインはジブリ史上最高にイイと思いましたw


まぁ,察しの良い方はお気づきのことと思いますが・・こういう余計なこと書いてる時点で本日の釣果は・・・w


夕マズメに再出撃したところ,向かうポイントというポイント,いろいろ車が停まってます。
仕方がないので,あまり実績の無いポイントに入り,ライギョデントス君で打っていったところ,なんとか小さなバイトをパフっと1ついただきましたが,思いっきり的外れ。フロッグに感触無し;;
なんでステイしてんのにバイト外してんの!そんなことじゃ大きくなれませんよ!などと訳のわからない独り言を言いつつ,タイムアップ。


そうそう。タックルは例によってフェングラス切り詰めのショートロッドだったんですが,次回からはロングロッドにチェンジしようと思います。
操作性には全く問題ないんですが,今日バイトが取れた二つとも遠投した先で着水間もなくだったんですね。足元や近場が叩かれまくっているのであれば,遠投先に可能性を見出したほうがいいのかなぁ・・などと。遠投するのだったらショートロッドの利点は薄れますから・・・。
スポンサーサイト
[ 2013/08/11 21:17 ] ライギョ | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。