スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナマズスランプ継続中><

Bankinさんにお会いした後から連日のように,水路に繰り出してはいるのですが,どーも渋い。
一回だけ,間近でバフっと出ておぉ!と思ったが最後,その後は延々とノーバイト。
良い水路なんです。深さも幅も実にナマズテイスト。ただ,いかんせん懐が深いというか・・延長数キロにも及ぼうかという直線の水路が何本も走ってるので,ちょっとランガンした程度ではとてもとてもw

ちょこちょことナマズ師の方にもお会いして,みなさんから「どーですか~?」なんて声をかけていただきます。
どうも人柄の良い方が多い土地らしく,本当にお話することが多いのです。
田んぼを回ってるおじさんからも,あっちの水路はでっけーコイがいるぞー,ここはウナギが釣れるんだ~,なんて立ち話で教えてくれます。

せっかく貴重な情報を教えていただいているのに,キャストしながらってのも失礼ですから体を向けて話し込んでいるとあっという間に時間が経ってしまいます。

時間制限もありますので・・結局のところ・・キャスト回数の非常に少ない毎日になっておりますw
まぁ,これはこれで楽しいんですけどね^^


と,いうわけで,ナマズに会えないときはついついコイに逃げてしまうこの頃。

ホームグラウンドでまずは一本。あれ?なんか引かないなーと思ったらニゴイです。
50cmくらいあったんですけど,流れはゆるいし,やせ気味ですし,タックルはライギョ用なもんですから超楽勝。マルタウグイ戦の時の激熱ぶりとは大違いです。やっぱニゴイは瀬で釣るに限る?w


続いてコイっ子です。30cmあるかないか・・何度もつついてきて掛からなかったので,メバル用にフックサイズ落としてようやくヒット。んでも大物きたらのされちゃうので注意ですね。



しかしまぁ・・このままだとナマズ戦への士気が落ちまくってしまうので,一念発起。久しぶりにルアーをいじりましょう。

まずはフックです。カン付きのコイ用をチョイス。ルアー用のシングルフックでもいいんですが,ルアー用のは針にヒネリが付いてないのが多いんですよね。たとえフックを真横からくわえたとしてもくるっと回ってフッキングさせてくれるのがヒネリの役割だったかと記憶してますので,無いよりはあったほうがいいかな~と。
あとは安いのに限って言えば,針先もエサ釣り用のほうが鋭いような気がします。



あとは自作の「テヌキートーピード」セルロと赤ウレタンだけで仕上げた「レッドウッド仕様w」
ボディ塗るのがめんどくさかった・・というね^^;
んでもまぁ,ナマズちゃんならきっとこれでもOKでしょ。



本物のマグトーよりちょっと細身。目は無くてもいいんですが・・何となく手近にあったマジックペンでキュッキュッと。



このテヌキートーピードをぶら下げてホームグラウンドに出撃・・ひたすらノーバイト。まったく釣れる気がしないw

ナマズ師の方々に聞くと,夏になると一回食いが悪くなる時期がある,とみなさん言っています。
産卵なのか場所なのか気分なのかはわかりませんが,少なくともホームグラウンドについて言えば納得です。

転戦して場所を探すのも良いんですが,ホームグラウンドの歳時記を押さえなくてはいけませんので,今シーズンは釣れなくともホームで打ち続け,「いつから釣れ始めるのか?」を見極めたいと思います。

今年は5月が異常に寒かったのでイレギュラーな部分もありますけど,もし6月後半から7月前半がホームが釣れないとすれば,来年からは完全に別な場所にシフトするか,この時期絶好調のソルトに移ることも考えなくてはいけませんし。

それにしても,バフっとしたバイト,欲しいなぁ・・w
スポンサーサイト
[ 2013/07/07 22:21 ] ナマズ | TB(0) | CM(4)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。