スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アジとゼブコ オメガZ02メンテ!

ゼブコのオメガZ02で、アジは無事に釣れました。
そのリールでルアー飛ぶの?と聞かれましたが、キャスト時のフリー状態ならばスピニングとそんなに違いませんので、たとえ1.5gのジグヘッドだろうと問題ありません。
構造上インナーカップにラインが触る分、若干飛距離は落ちるかもしれませんが、気にしない気にしない(笑)



ただ、大変だったのが塩抜きと注油。
初めて分解したので勝手が分からず。
画像付きでオメガZ02のスプール外し方を書いてあるサイトが見つからなくて…備忘録の意味も込めて写真を。


インナーカップは反時計回りに回すと外れます。

これがめちゃくちゃ固い。

ハリィは透明樹脂部分を外して(ゴムみたいに伸びるので簡単に外れます)回転しないようにハンドルを押さえつつ、金色のヘッドをプライヤーでつかんで回しましたが、つかんだ部分が傷だらけになってしまいました。
当て布してつかめば良かった…(^^;;

回す方向に自信が持てなくて時間がかかりましたが、要は水道の蛇口をイメージすれば良かったんですね。
緩むのは反時計回り、です。

で、あとはスプールを表示どおりにアンロック側にカリカリ回してまっすぐ引き抜きました。

また、戻すときはスプールをきちんとロック側に回して締めておかないと、組み上げた後に回転がなんか重い…って不具合になりますので注意。


アジ釣りはなかなかの引きで楽しかったけれども、やっぱりオメガZ02は海で使わないことにします。


当面は分解が気楽なアブマチックを海用にします。巻き力も性能もオメガの方が上ですが、錆びつかせるわけにいきませんので…二つも三つもオメガ買えたら躊躇無く海でも使うんですが、なかなかそうもいきませんので(泣)



※追記 あまりの眠さに釣行記割愛しました。みなさんありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
[ 2013/07/29 01:24 ] ソルト(その他) | TB(0) | CM(4)

夜戦準備!

昨日までの雷雨が嘘のように晴れた日曜日。

アジ類夜戦出撃が決まりました!

満を時してタックルを準備。



真ん中がおそらくメインタックルになる、ソルパラ改フジグリップ仕様とゼブコのオメガZ02です。
本当はオメガを海で使いたくはないんですが、非常に使い心地が良いので、帰ったら十分に塩抜きすることにして投入します。


右がホーネットのグリップに換装したクーリースピン改とアルテグラ。
念のために予備でスピニングも持って行きます。


左がスズミのワンダースティックにアブマチック。シーバスが濃いようならロッドはこっちのが安心ですからね。
真ん中からブン曲がるのが楽しいのです(^^)


まあ…およそ今時のアジ類をやりにいくとは思われないオールド感が出ておりますが…(笑)

釣れると良いなあ!
[ 2013/07/28 14:28 ] ソルト(その他) | TB(0) | CM(1)

アジ用ロッドの購入と切断!

淡水のほうが不調な今シーズンですが,海のほうは逆に好調らしくアジが良く釣れているらしいのです。
そんじゃぁいっちょやってみましょうか,ってことでアジ用にロッドを買ってきました。

メジャークラフトのソルパラです。個人的には買わないメーカーなんですが,先日無駄に7,000円徴収されたせいで(泣)予算的にこいつになりました。約6,500円。ポイントカードを放出して手出し2,500円でゲットwww


実際,3,000円くらいの竿から27,000円ぐらいのまでいろいろ振り比べてみましたけど,アジ(メバル)用の竿って,値段と性能が思いっきり比例するようです。安いのは振った後にだわわわーんと振動が残るんですけど,高いのはブレの収束がものすごく早い。アクションの違いなんかもあるので簡単に比較できるもんじゃないですけど,持ってみて,うん・・違うなぁと感じました。
で,値段の割には(良い意味で)けっこうバランスが良かったこいつにしました。

しかしまぁ,あえて安価なモデルにしたのにはもう一つ理由がありまして・・。


安価な方が改造するのが気軽ですからね~www


アジだろうとメバルだろうと,フジグリップに装着してスピンキャストリールを使う・・のがハリィ的でしょ!
誰に聞いても「やめときなさい」って言われましたけど・・趣味なのでしょうがないのですw


とりあえず,ガイドを交換してベイト用にしていきましょう。



ブランクを傷つけないようにガイドスレッドを切っていきます。思ったよりもりしっかりとしていて丈夫ですね。



剥き終わり。多少エポキシ残ってますけど,どうせスレッド巻いちゃいますので,ちょっとならして終わります。



で,一回も使ってませんけど・・・ノコギリですねw
グリップはそのうちに何かに再利用しますので,この辺で切っていきましょうかね。



ギコギコギコ



ソルパラに興味のある方もいるかもしれませんので,断面を。バットブランク厚はちょうど1mmぐらいです。



で,装着予定がこんな感じ。試しにつないでみたらブランクが軽いので振りやすい振りやすい。
こりゃー面白く仕上がる予感ですよ。



一番大きなガイドはこんな具合です。



もう2つも足の短いガイドに換装しました。残りのガイドは足が短いのでそのまま使います。
ベイト用だとガイド位置変わるんじゃない?って話もありますが・・何せシャープペンの芯みたいなティップですから,ブランクを傷つけずにガイドを外して,さらに再取り付けするってのはハリィの技量では無理かと^^;


エポキシが硬化したら,フジグリップとの装着部に手を加えます。もちろん接着などせず,脱着可能にするつもりです^^

あーーー!早く振りたいものです。
[ 2013/07/26 22:37 ] タックル | TB(0) | CM(0)

釣れないし雨だし遠征だし

最近,おもいっきりブログ更新が落ちてますが・・記事にできないほど釣れておりません><

まずは本業のナマズですが,このところ豪雨で増水が続いていたり,連日夕方になると雨が降ってきたりで釣行そのものができておりません。
雨のスキを突いたり,あるいは雨中出撃を敢行するも,びっくりするほどの激渋反応で惨敗。
相変わらずノーバイトまたはロリなバイトだったりして釣れる気がしない・・w

ルアーのサイズを落としてみよう,とベビートーピードに替えてみたら立て続けになかなかのサイズのバスが釣れてしまったりもしたんですが,どうしてもナマズちゃんに会えずにいます。

そうそう,釣れないまでもプラカップジッターの報告だけはしておきましょうか。

まず,動き,サウンドともに・・んー若干音が柔らかいと思い込めば,そう聞こえなくもない・・けどほとんど変わんないと言って良いんじゃないかナ?^^;

問題は,コンクリ護岸にぶつけてしまうと,カップの塗装があっさりとはげること。


そんなに使い倒したわけじゃないんですが,ペリペリと剥がれてきますね。エッジもけっこう削れてますし。
・・・つーことで,やっぱジッターのカップはアルミのほうが無難ではないかな,と思われます。

護岸にぶつけたりしない方であれば,問題にならないかもしれませんが,ハリィはどうしても岸のキワキワに打ち込みたいので,夜間だとなおさらぶつけてしまいます^^;


もう一つのターゲット,ライギョですが・・・こちらは全く釣行に行っていません。
増水がひどいので釣り場の状況も芳しくないのと,何よりも釣り人が急激に増えているようで気遅れしています。

私が通っていたポイント・・昨年は草むらを踏み分けて水辺に入っていくような感じだったんですが,今ではすっかりと道ができるほどの立ち入りがあり,踏まれた草は完全に枯れているような状態になっています。

んー。どんだけ人入ってるんだろ?って感じです。聞いたところ栃木や茨城あたりから遠征してくる方も多いらしく,えーーーー!?わざわざこんなところまで来るの!?と正直びっくりしてしまいました。

ほんとにさもない場所なんですけど・・これがライギョ釣りの世界なんだなぁ・・と思い知ることとなりました。

ハリィのように「今日は天気いいなー,ライギョでもやってこようかなー^^」と鼻歌交じりにおっとり刀でお昼頃出ていくなんてのはもはやダメダメなのであります。いや,去年はそれでも良かったんですけど(笑)

ハリィは基本,あんまり頑張らない性質なのです。評判のラーメン屋だから並んで待ちましょう,なんてのはまっぴら御免で,そこそこの味で良いから並ばずに食べたいと思うほうなので(東京時代は並ぶのが当たり前でしたけど,宮城に帰ってきてからはそこまでしなくとも何とかなりますのでねえ・・)いっぱい人が入ってるってだけでだいぶモチベーションが下がっております。

だから開拓が必要なんだというのを知識としてではなく実感として初めて認識したわけですが,いやはや・・w

まぁ毎日遠征組が入るってわけでもないですからね。しかもこの悪天候続きでまともに釣れる状況には無いはず。
地元ならではの強みを活かして頑張るしかないかなー。もちろん,地元でも釣り師増えてますので,そう簡単な話ではないですけれどネ。


で,蛇足ですが・・・一昨日,ハリィは営業中にちとボーッとして社用車を運転してしまい,普段は必ず止まる場所で,うっかり一時停止せずにのろのろと走り抜けてしまったのです。その瞬間,ピピピピーーーッ!と強いホイッスルと青い服の人がwww

停止無視なんてまずやらないのに,なぜかその日に限って。しかもなんでそんな1回に限って人生初の交通違反を><

で,青い服のワッペン見たら,県警本隊の方なんですね。地元の警察署とかじゃなく。

何でこんな辺境に遠征して来てるんだよ!!!

要は,おいしい狩り場だってことなんでしょ? 気づきにくい標識だもんなぁ。

場所の危険度を認識してんなら,根本解決を図るのが筋だろーよ・・。

青い服の人は「我々の給料,来月から3万円ほど下がるんですよ・・」とか言ってたけど,そんなの知らねえョ。
そのためにノルマ稼ぎですか?と毒づきたくなったけども,無駄なのでやめました。ぼーっとしたハリィが悪い。
でもなんだろうなぁ・・この不満というか理不尽感というか不快感。

ということで,何を言いたいかといいますと・・・。

釣りの遠征は良いけど,取り締まりの遠征は勘弁してください;;;;

皆様,釣行の際は十分に安全運転をどうぞ・・
[ 2013/07/25 20:40 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

ドロバグ試投

昨日買ってきたドロバグを早速テストしました。



どんだけ潜るかな~・・と思ったらほぼ水面直下から水面に出ているぐらいで、なかなか具合が良い。

竿先を下に向けておけばちょっとは潜りますが、スロー引きならほぼ水面直下。竿先を上げておけばほとんど潜りません。

感覚的にはベビーバドの潜りっぷりに近いですね。

ジッターとかに比べるとちょっとおとなしい感じもしちゃいますが、ジッターに飽きられてしまったような時にはこういうルアーが案外と効くんですよねー。

今年はまだ出してませんが、リッククランの表層クランクみたいな感じ。

ん~!おいらはこのドロバグ、好きですね。

着水も幅広なボディがソフトながらもピターンという良い音出しますし。

軽いので飛距離はあまり出ませんが、至近戦をそっとやるにはちょうど良さげ。

小さいコロラドブレードなんか付けても面白そう。

よって、ハリィ的に追加購入決定!(笑)

しかしながら今日はノーバイト。
ジッターやらなんやらも投入しましたが、ちょっと水量ありすぎですかねー。
[ 2013/07/16 20:59 ] ルアーとか | TB(0) | CM(2)

怒涛の週末!【サンリバーでお買い物編】

フラット釣行後,家に着いた頃は晴れていたのでササっとタイヤ交換を済ませ,登米市(佐沼)のサンリバーさんへ。
(お買い物って釣り具かよ!・・・ええ,そうですけども?w)

で,店内に入ったら思い切り噴いちゃいました,ええ,そりゃもう・・ルアーコーナーがえらいことになってます。

ナマズ用ルアー多すぎwww すさまじい量ですwww

もともとのヘドンを中心としたアメルアのぶら下がりがふすま3枚分以上あるんですけど,それに匹敵する勢いでナマズルアーコーナーが設置されていて,ジッターバグは各代理店(スミス,OFT,etc...)のカラーほとんど揃ってるんじゃないか?ってぐらいの量です。

その他に国産系のでんぐりガエルがおそらく全色・・こんなに並んでるの見たこと無いwww

キャタピー類もやたら大量にありますし,ナマンサやらなんやら,新型のジッター系のトップもずらり。
 

もともと日本の部品屋系のカスタムパーツも大量にありますから,改造するのにも不足はなく。
もう・・なんというか「はぁ~・・!」という感嘆しかでません。ハイ。前回来た時はここまでじゃなかったような・・・www

んでも,ハリィが欲しかったジッターは並んでなかったので,店長さんに「USA色は無くなっちゃったんですか?」と聞いてみたら

「いえ,ありますよ。通販用にストックしてました^^」とのことで,奥から段ボール箱がいくつもいくつも出てきて,その中身が全てジッターバグ!  ちょwwwwどんだけwww

というわけで,物量に圧倒されながらも,ハリィの欲しかったものは2つ。どちらもサンリバーさんのブログに出ていて欲しくてうずうずしていたもの。

まず1つは「やまとべいと工房」のお買い得品ルアー。定価2500円くらいするらしい(!)
店長さん本当にいいんですか?みたいなお値打ち品!



とはいえ値引きだけに惹かれたわけではなくて,薄っぺらなフォルムに直角のリップ。あんまり見かけない感じですし,いかにもトップで使えそうじゃないですか。



で,正式名称はドロ・バグだそうですが,潜航深度最大40cmってのが気になるところ。
そんなにまで潜らないとは思うんですが,こればっかりは使ってみないと・・・です。

まぁ,万が一ばんばん潜っちゃう場合には,背中に発砲ウレタンでも背負わせることにします。
中には大きめのラトルが2個?入っているようで,ゴトゴトと大きく重い音がします。ナマズ的には派手なラトルは大歓迎です^^


次に欲しかったのは,ジッターバグのOFTオリカラ,USA色。



こいつのカップがプラでできているってのが興味あったんです。音や動きに違いはあるのか!?みたいな。
USA色以外にもプラカップの色はあったんですが,どこをどう見てもアメルア!ってカラーリングが良いじゃないですか。(OFTですけどw)

しかも,ネジが(-)なのもGood! 実はハリィは(+)ネジのジッターは避ける傾向がありますので・・w
実用面でも(-)のほうがドライバーに合わせやすくていじりやすいと思います。


唯一心配なのは,このラインアイ部分。プラの場合耐久性はどうなんでしょう?
通常はこれをスプリットリングに換装しちゃうんですけど,こいつはノーマルのままで使ってみます。



とりあえず2個買ってきました。



うろ覚えですが・・ジッターのカップがプラになった時期って,確か戦時中だったか何だったかで,当時のアメリカンは「ジッターのカップがプラだなんて!」と不評だったらしいんですよね。それを現代になって日本のナマズ用に有り難がって使ってみる,しかもUSAカラーで,ってのも何となく不思議な気もしますネw


そして,せっかくのカラーではあるんですが夜戦用に畜光テープを貼ります。
どちらも初戦はバーブをつぶす以外はバランスを見たいのでノーマルで使います。

あ,ジッターはフックの取り付け金具を広げてフックを動きやすくする定番チューンだけはしました。


さーて,うまいこと釣れてきてくれるかな・・? ドロ・バグのほうは何か良さそうなんですよねえ。
動きと浮力が良ければ,カスタム用に追加購入しますよ^^
[ 2013/07/15 22:05 ] ルアーとか | TB(0) | CM(0)

怒涛の週末!【フラット編】

先週の土日の外出止めに続いて,この3連休も土日まで外出止め。最後の月曜日も止め,ということだったんですが・・フラット最終盤の休日。これを逃したらあとは来年まで我慢しなければならない!という思いと,さすがに休日5日とも自由時間無しってのは溜まりまくる仕事のストレスが晴らせませんので,「いい加減にしてくれ!」とブチ切れたハリィさん。
まぁ。。そんなこんなでなんとか1日のフリータイムをゲットしました。

うん・・古来より自由とは戦いにより勝ち取るものなんですよ,たぶん^^;

多少,いやかなり遺恨を残しつつも,んなこと知るもんか!と出撃。決して皆さんにお勧めできる手法ではありませんが,ともかくも前回実績のあったポイントへ11時頃に入ります。


んー。往年のホームだと7月15日ってのは釣果の落ち始めてる頃。果たしてどうかなー・・と1時間ほど打っていると

ドチッ! モリ・・・モリモリモリ・・! とラインが走り出し,ギィ!ギィ!と断続的にドラグが鳴ります。

デカイで!!これは!!

その後,巻きとるラインが断続的に出て行きながらも少しずつ寄ってきました。ラインの色的に残り20m!
すると今度は思い切り横に向かって走り出します。ギィィイイーとリールが鳴きます。

まずい!そんなに岸際で横に行かれると,テトらやら海藻やらにひっかかってしまう!

ここは勝負,とドラグを締めてゴリ巻きにかかります。それでも時折ギィ!と鳴きながら・・水面に上げると


ひゃーー!ひさびさのナイスサイズ! 足元に置いておいたタモを取ってネットイン!!


まぁ,写真の撮り方に誇張はありますけどww 60cmちょいぐらいのマゴチです。

ちょいってのは,魚が動いたり,まっすぐになってくれなかったりでメジャーにうまく収まってくれないからでして・・・
全身写真じゃないじゃん!って,はい。自分もそう思います>< 撮れてなかったです;;
fc2blog_2013071519135894e.jpg
んでもまぁ,フィッシュグリップの対比からそこそこデカイってのだけ伝わればいいかなーなんて^^;

このあと,チビマゴチを1尾追加しましたが,携帯に大雨警報!なんて通知が入るわけっこうな雨が降ってくるわで,まだ青空も見えてましたけど12時40分に撤退。

つるつるになってた車のタイヤを交換したり,買い物にも行かなくちゃ(伏線)なんて予定もあったり。

これにて,ハリィの2013年のフラット釣行はシーズンオフとします。最後にアツイ引きが味わえて満足満足。

もしかしたら今年は寒くてシーズンインが遅かったようなので,来週ぐらいまでやれるかもしれませんが・・良い思いをしてまた来年!のほうが気分良いですしねw

[ 2013/07/15 21:11 ] ソルト(その他) | TB(0) | CM(4)

怒涛の週末!【ナマズ編】

ブログ更新をさぼりまくっていたので,書くことが貯まってしまいました><
子どもの時分から夏休みの絵日記を貯め込んでしまって,終盤泣きをみるタイプだったので・・・^^;

それはともかく,バイトが渋いと言いながらホームで粘り続けたナマズです。

気力を維持するために,例のバズプラグを投げたりもしてたんですが,こいつはまだノーバイト・・。


あとは姑息にもボウズ逃れでコイを打ったり・・・w



ところが先週の水曜の晩から,あんなに沈黙し続けていた水路が突然バイトがちょこちょこ出るようになりました。

木曜の晩はいっそう活性が上がり,あちこちで捕食音が聞こえてきます。
これはこれは・・!とルアーをキャストするとバフ!とバイトしてくるんですが,どうも的外れな場所にばかり出てくる状況。けれどもけっこうバイトが取れるのでがぜんやる気がアップ。
しかし,追い食いと着水バイトはありません。けっこう粘ったんですがフッキングはならず。

いろんな状況があるので絶対ではないんですが,単純にバフッ!と出るのはサイズが小さいナマズが多いように思います。

さらに,ロリナマは捕食もイマイチ上手じゃなくて,的外れなところに出がち・・かも^^;

でっかいヤツはバフ!の前に吸気音みたいな「プシュッ!バッホォ!」みたいな,ハートを揺さぶるバイト音が多い・・・なもんで,吸気音付きのバイトが出ると「おおぉお!!」って思ってしまいます。それが乗らないときの悔しさもまた倍増なんですけどね・・w


そして,前日のバフバフ祭りに期待も高まりつつ,金曜のマズメ。

活性はさらに上がり小さいながらも追い食いがあったりして,先日終わっちゃった某ドラマの主人公みたいな重低音の「イ”ィネ”~」という声が出てしまいますwww


で,ひさしぶりに一本! VIPクラシック・フジグリップ仕様に初入魂ですよ。



ルアーは去年,HIACEさんにもらったイマカツのBTなんとかっていう細身のミノーにプラのジッターカップみたいなのがついたやつです。
このBTなんとかはカポ音とかは全くなく,水面を左右に大きく体を振るようなアクションをします。
で,ボディに大小さまざまなラトルが入っていて,ラトル音でアピールする感じです。


普通であれば国産ルアー・・ましてやイマカツ産のを使うことはまず無いハリィなんですが,いただきものでしたし「どんな動きするんだろ?」と気になったもので投入したところ,数投でヒット。

しかも,着水バイトです。ボディ後部をフックごとがっちりいっちゃったもんですから,まさかのマウスオープナーを使うことになっちゃいました。持っててよかった・・・^^;

初投入のルアーはバランスを見たいので,バーブをつぶす以外はフルノーマルで使うんですけど,トレブルをすっかりくわえられてしまうと,本当に大変でした。ボディごと喰われたのは初めてでしたし。

実績ができちゃったので,フック交換してタックルの一つに加えることにしましょう。
使用頻度は「?」ですけどねw

HIACEさん,ありがとうございました!!!
[ 2013/07/15 19:13 ] ナマズ | TB(0) | CM(1)

増水明けで,ようやくナマズに感アリ!

そろそろ増水が収まったかなー・・ということでホームに出撃。
少しは状況が良くなってるといいんですが・・・?


まずは明るい時間に,いつもは打たないポイントに通して数投。

遠目のポイントでいきなりのバイト。ピターン!という感じの音が聞こえました。
どーせダメなんだろうなーなんてちょっと気を抜いていたので,よそ見気味でしたw

ルアーには当たらなかったんですが,追い食いは無し。何度か同じところを通してみたんですが無反応。
まぁ,連日渋々だったのでバイトがあっただけでもありがたいことです。

その後,ポイントを変えて攻めると,かろうじてルアーの引き波が見分けられる明るさの中,ルアーのまわりの水面がモワっと盛り上がりました。

まーたコイのびっくり逃げかぁ・・と思ったのですが,ロケットダッシュしていく引き波がありません。

瞬時に「もしやナマズ!?」と考えたところ,一瞬おいてからプッ!バッスン!と鋭いバイト。

おそらくですが・・ルアーの周りをナマズが反回転ぐらい旋回したような感じです。



よーし来た!! ロッドにズシっと重みが伝わります。

ばしゃばしゃ・・・・!   スポーン;; ジッターがすっぽ抜けて来ました>< 甘掛かり・・!

この後2バイト追加し,2時間弱で計4バイト。このまま打ち続けたらあるいは・・と思わなくもないんですが,毎晩通う水路ですから叩きすぎないように切り上げるぐらいで丁度良いでしょ。
獲れませんでしたけど前ぶれありのバイトが興奮したので,満足しましたしw


さて,久々のキャッチを逃したことで次こそは・・とシングルフックバージョンのフッキング向上チューンに着手します。

とりあえず,フックをひねり有りの鯉用のにチェンジして,テールフックはスイベルをかまして延長。あとはフェザーを巻いて抵抗浮力で浮かせると同時に吸い込ませを狙います。






細かいところでは,ベリーフックのスプリットリングを一つ抜いて,フックをよりボディに近づけるとともに,フックが横を向くようにセットします。




できればフックの軸が短い「伊勢尼」みたいなフックに換装したいところですが,とりあえず手元にないのでこれで。

たぶんカン付きの伊勢尼みたいなフックもあるんじゃないかなぁ・・海釣りコーナーをチェックしてみますかね。

まだ追い食いも無く,着水バイトも無い,ちょっとバイトにパンチが無い状態ですけども・・

きっとこれが,ホーム後半戦の開幕ですよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうそう・・ジッターいじってて思い出しました。

リンク先のサンリバーさんの商品入荷情報にあった「OFTオリカラ」のジッター,プラカップモデルがめちゃくちゃ欲しいキモチw

ジッターって個性があるっていうか(アタリ外れ,とまでは言いませんけどw)安定してカポカポいうタイプとかやけに左右にバシャバシャいうタイプとか,微妙に違いがあるんですよねー。

それで,つい,気に入ったジッターは同じのばっかり使ってしまうんですが・・・カップがアルミじゃなくプラっていうだけで,何か面白そうな予感がするじゃないですか。ぶつけても曲がらないような耐久性にも期待したいところ。
ちょっとラインアイの強度・耐久度が心配ですけど,現物見てみるまでは憶測は避けておきましょうか。

1つだけ買っても個性があるかもなので,複数個買ってみないといけません。ただ・・買いに行く時間ががが><
仕事上がりでは微妙に間に合わないんだよなぁ・・休日に雨が降ったら(!?)行けるかなww
[ 2013/07/10 22:39 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

3年ぶりのフラットに感無量!

先週の土日は子守を命じられて外出止めをくらったのでご機嫌斜め。
どうあっても今年こそフラットに再会したい・・シーズンはベストであり,終了間近な7月初旬。
もう,居てもたってもいられず,平日緊急出撃を敢行!!

先日Bankinさんと古き良き時代のメタルジグ釣行の話もあって,今日はメタルジグ一本槍でいきます。
ワーム類は一切持たず背水の陣で臨みますよ。まぁ,先日のフラット釣行で根掛かりが無いポイントを見つけたのでメタルジグでやれそうだな,と見当がついたんですけどね。(車内なので写真の色が変ですw)


そもそも,メタルジグでのフラットができなくなったのは,往年のホームが埋め立てで無くなってしまったからです。ハリィ流だと案外と場所を選ぶもので,根掛かりがなく,深すぎず,足場が高すぎず,流れ藻などが少なく,しかも釣れるところ・・・ホーム以外には条件のあてはまる場所がなかなか無かったのです。
それで今主流のアンダーショットリグでのワームに移行したんですが,不慣れなもので今一つの釣果な年が続いているうちに・・・とんでもない災害が起こってしまったのでした。

よって,メタルジグでのフラットはものすごく久し振りです。そしてフラットを手にすることができるとすれば,3年ぶりになります。そんな万感の思いを込めて,メタルジグを放ります。


で,30分ほど投げたあと,モソっとした重みを感じました。また流れ藻でもひっかけたか・・?
しかし,かすかに生物感が伝わってきます。なんだ・・?

水面近くまで巻いてくると,小さな魚がくっついているのが見えました。

ありゃ^^;子ガレイをスレでかけちゃったか・・・


アッーーーーー!



まさかのヒラメたんですよ! っつーか,どうやったらこうなるのよwww
メタルジグだとスレが多いので昔は「引っ掛けでしょ?」って言う方もけっこういたんですが,違うんですよ。
間違いなく喰ってきます。コチはけっこうスレ多いんですが,ヒラメはきちんとフッキングすることが多いです。
ホーム健在のころは,引っ掛けましょうなんてガラ掛けの仕掛けをぶん投げるじいさんも居ましたけど,掛かった試しがありません。間違いなく喰いにきてるんですよね。

ファーストキャッチがまさかヒラメになろうとは思いませんでしたが・・・慎重にフックを外してお帰りいただきました。あと4年ぐらいしたら掛かってきてほしい・・かなw


それからさらに投げていたところ,ガツン!モモモモ!とキョーレツな引き。

きたーーーーっ!!

慎重に巻きながら,足元で真下にガーンと突っ込むのをいなします。ハリィ的にはサーフだと足元の突っ込みが無いからもう一つ楽しめないんですよ。うん,良い場所だ。
まぁ,わざわざタモ使わなくても・・ってサイズではありますが,いろんな思いの乗った1尾,慎重にキャッチ!
やりました・・とうとうマゴチちゃんに会えました。45cm前後のレギュラーサイズとはいえ,感無量です!!



このあと,続けてゴツン!とヒットし,キャッチしたのよりはるかに強いモリモリモリ!という引きでロッドをぶん曲げてくれたんですが,痛恨のバラシ><
きちんとフッキングしてくれればバレることはまずありませんから,たぶんスレでマゴチが掛かったのでしょう。
それにしても・・逃がした魚はなんとかってやつで,デカかった・・のです。
思わず「あーーーっ!」って声が出てしまいましたww


それからしばらく投げ続け,掛かってきたのがこちら。
クロウシノシタ?魚種名を正確には判別できませんけど,舌ビラメですねw
この子はスレで掛かってきましたけど



こんなところに口がありまして,ここにフッキングしてくることも多いです。
こんな顔で案外獰猛なのかもしれません。
水面近くにきて平べったい魚の姿が見えると「お!ヒラメだ!!」とうれしくなるんですが,水面まで上げると「なーんだ,舌ビラメか^^;」ってなることが良くあります。
ワームではあんまり釣れた話聞かないので,メタルジグあるある話,ですかねw


こいつは全身をくねらせて泳ぐせいで,全身筋肉質な良い身体をしています。なので食べておいしいw
伊達にフランス料理に使われてるわけじゃないのです。よってこいつはお持ち帰り決定!
40cmオーバーなので,舌ビラメ的にはランカーサイズですよ。


3時間半ほど打って,アタリも遠のいたので撤収します。気分は上々です!

相変わらずベイトリールでの釣りをしておりましたが,ベイト×メタルジグの唯一の悩みはコレ。

キャスト時の水しぶきが激しいので,メガネが乾いた塩でびっしりと^^;
傷がつくので間違ってもこのままティッシュで拭いたりしちゃいけません。飲み水兼用の水でよく洗い流してから拭き取ります。
若かりし頃は準備も適当だったので,水を持っていかず・・・メガネをベロベロと思いっきりなめまくってから拭いて帰ったりもしましたが・・(汗)


いつもならこれで釣行記は終わりなんですが,今日は珍しくお持ち帰り有りなので続きますw
たまにはお持ち帰りして調理までしておけば,我が家の財務省のご機嫌も取れるってモンで,円滑な釣りライフを続けるためには重要なことなのです!
キャッチ&リリースの概念とはまるっきり別次元で生きるための知恵ですよwww


さて,舌ビラメのウロコ落とし・・こんなに大変なんだっけな?^^;全身にびっしりとウロコとぬめりがあって,包丁の背中でこすってもこすってもなかなか取れません。例えは悪いですけどヘビのウロコみたいに固く重なり合っていて取りにくい。
そこで,緊急にウロコ落としについてググると・・・なんと130円缶コーヒーのキャップ。あれでこすると良いらしいのです。で,実践してみたら落ちる落ちる!これは初めて知りました。



舌ビラメの口。裏側のほうが見やすいですね。



てきとーにぶつ切りして,薄く小麦粉をまぶして,バターで焼きます。



料理は思いっきり素人なんでアレですが・・・新鮮なので皮がすぐにはじけちゃうんです!ってことにw
肉厚がすごいわーーw 味付けはしてないので,こいつに醤油かけていただきましょう。



見たら,我が家のブルーベリーも色づいていました。初夏ですねえ。
自然の恵み,ありがたくいただきます!!
[ 2013/07/09 19:22 ] ソルト(その他) | TB(0) | CM(4)

ナマズスランプ継続中><

Bankinさんにお会いした後から連日のように,水路に繰り出してはいるのですが,どーも渋い。
一回だけ,間近でバフっと出ておぉ!と思ったが最後,その後は延々とノーバイト。
良い水路なんです。深さも幅も実にナマズテイスト。ただ,いかんせん懐が深いというか・・延長数キロにも及ぼうかという直線の水路が何本も走ってるので,ちょっとランガンした程度ではとてもとてもw

ちょこちょことナマズ師の方にもお会いして,みなさんから「どーですか~?」なんて声をかけていただきます。
どうも人柄の良い方が多い土地らしく,本当にお話することが多いのです。
田んぼを回ってるおじさんからも,あっちの水路はでっけーコイがいるぞー,ここはウナギが釣れるんだ~,なんて立ち話で教えてくれます。

せっかく貴重な情報を教えていただいているのに,キャストしながらってのも失礼ですから体を向けて話し込んでいるとあっという間に時間が経ってしまいます。

時間制限もありますので・・結局のところ・・キャスト回数の非常に少ない毎日になっておりますw
まぁ,これはこれで楽しいんですけどね^^


と,いうわけで,ナマズに会えないときはついついコイに逃げてしまうこの頃。

ホームグラウンドでまずは一本。あれ?なんか引かないなーと思ったらニゴイです。
50cmくらいあったんですけど,流れはゆるいし,やせ気味ですし,タックルはライギョ用なもんですから超楽勝。マルタウグイ戦の時の激熱ぶりとは大違いです。やっぱニゴイは瀬で釣るに限る?w


続いてコイっ子です。30cmあるかないか・・何度もつついてきて掛からなかったので,メバル用にフックサイズ落としてようやくヒット。んでも大物きたらのされちゃうので注意ですね。



しかしまぁ・・このままだとナマズ戦への士気が落ちまくってしまうので,一念発起。久しぶりにルアーをいじりましょう。

まずはフックです。カン付きのコイ用をチョイス。ルアー用のシングルフックでもいいんですが,ルアー用のは針にヒネリが付いてないのが多いんですよね。たとえフックを真横からくわえたとしてもくるっと回ってフッキングさせてくれるのがヒネリの役割だったかと記憶してますので,無いよりはあったほうがいいかな~と。
あとは安いのに限って言えば,針先もエサ釣り用のほうが鋭いような気がします。



あとは自作の「テヌキートーピード」セルロと赤ウレタンだけで仕上げた「レッドウッド仕様w」
ボディ塗るのがめんどくさかった・・というね^^;
んでもまぁ,ナマズちゃんならきっとこれでもOKでしょ。



本物のマグトーよりちょっと細身。目は無くてもいいんですが・・何となく手近にあったマジックペンでキュッキュッと。



このテヌキートーピードをぶら下げてホームグラウンドに出撃・・ひたすらノーバイト。まったく釣れる気がしないw

ナマズ師の方々に聞くと,夏になると一回食いが悪くなる時期がある,とみなさん言っています。
産卵なのか場所なのか気分なのかはわかりませんが,少なくともホームグラウンドについて言えば納得です。

転戦して場所を探すのも良いんですが,ホームグラウンドの歳時記を押さえなくてはいけませんので,今シーズンは釣れなくともホームで打ち続け,「いつから釣れ始めるのか?」を見極めたいと思います。

今年は5月が異常に寒かったのでイレギュラーな部分もありますけど,もし6月後半から7月前半がホームが釣れないとすれば,来年からは完全に別な場所にシフトするか,この時期絶好調のソルトに移ることも考えなくてはいけませんし。

それにしても,バフっとしたバイト,欲しいなぁ・・w
[ 2013/07/07 22:21 ] ナマズ | TB(0) | CM(4)

鯛ラバロッド欲しいかも

昨日はダダ降りの雨。一応コイポイントも回りましたが、堰はえらいことになってましたし、ズボンなんかも即ズブ濡れ。
ノーバイトでしたので、早々に撤退。

そして釣りタカへ。

小物類を見繕って、海用のロッドを物色。目的は面白そうなロッドブランクの発掘です。

そしたら、ありましたよ面白そうなのが(笑)

今話題の,鯛ラバロッドです。

穂先は柔らかく、レギュラーテーパー。
しかもやたら軽い。硬さはいろんなのがあるようですが、柔らかめなやつをナマズに転用できないかなーと。

グリップはやたら長いんですけど、軽いので、そんなに気にならない・・かな?
まあ、どっちみちカスタム素材にしちゃいますのでね。

お遊び用に限りなく安いのを調達したいと思います。
[ 2013/07/04 12:48 ] タックル | TB(0) | CM(0)

気力復活は釣り場情報で!

お昼に,ナマズだめだめっす>< と書いておきながら,HFCのAちゃんから「昨日,ナマズやばいぐらいバホバホでした」という生々しい(別に洒落じゃないですよw)話を聞かされて,ほうほう!!とすぐに乗っかるハリィです。

で,ナマズはもとより,コイがポイントについていてTOPで喰ってきました!という追加情報も聞いて,むしろコイを仕留めなくては!!とやや鼻息も荒く,定時で現地に急行!!

コイのポイントと教わった場所は,堰のようになっていて,水がドウドウと落ち込んで泡立っていました。

ホントにコイいるんかいね,コレ・・と,用意してきたネタルアーおよびパンプカセット+セブンイレブンの食パンを使う前に,タックルに結びっぱなしになっていたエコギアで様子見。

堰のすぐ上にある小さな橋の上から,ぽちょーん!と落とすやいなや,おそらくまだ水面にルアーがあるレベルで即ヒット!!

マジかよ!!!と思いつつ,すぐにバトル開始!

重い!!流れが速いので魚の引きは倍増なのです。コイは橋をくぐって下流に走っていきます。一瞬ラインが橋に擦れます。
マズイ!ということで,とっさにひざまずいてロッドを橋の下に突き出します。まさか田んぼの真ん中でニーリングすることになるとはwwww

ロッドは根本からギューンと曲がってますが,そこはさすがのフェン・クラシックグラス。安定感は抜群です。
タックルに余裕があるので,ちょっと泳がせた後ぐりぐりと巻きあげると・・・

おおー!コイだw 体高があって鮒と見まごうばかりです。あとは尻尾がデカイ!サイズの割に引いたわけです。


コイとしてはまだまだ小僧なサイズですけど,気分は上々です!

惜しむらくは,ネタルアーを使わなかったこと・・>< この状況だったらネタルアーでも一発だったろうに・・
ま,次回サイズアップも含めて挑戦しますよ^^

その後は場所が荒れちゃったのか,全く反応なし。まー。ニーリングしたことで自己満足度はMAXですから良しとします(笑)


さて,その後は本業の(?)ナマズに移行します。

Aちゃんに聞いたあたりをこのへんかな~・・と想像しながら数投したところで

「ナマズっすか~?上がりましたか?」と通りがかりの車から声をかけてきた方がありました。

「いやー,まだですねー」と答えつつ見ると,ニコニコとしながら若い男性が一人,車から降りてきました。
優しそうな感じで,ぱっと見,釣りをしそうには見えないようなイケメンなのです。(お世辞ではなく本当に!)
まぁ,ご本人からのお話もあったので,仮に「Bankinさん」と表記します^^


「ここもいいですけど,自分,さっきあそこで1本上げてきましたよー。場所教えますね」と丁寧に場所と状況を教えてくれました。聞くと,ハリィも去年の秋何度かアタックしてノーバイトだった場所でした。

Bankinさんから話を聞いて,あーーっ!とひらめいてしまいました。
手持ちの釣り場が無い,なんて考えていた昼休みとは打って変わって,あそこもここも,今年になってから打ってないや!という場所がもりもりと湧きあがってきました。あまりホームグラウンドに固執しちゃいかんですね><

で,Bankinさんはやたらと釣りに詳しくて,ルアーでも餌でも,海も淡水もやりこんでいる上に,ヘラブナまでやってたらしいのです。スゴイ・・・ハリィの中ではヘラブナをやる人は大人!と勝手に思っているのです。あれにハマったらそれこそ深すぎて大変なことになる,と手を出さないように注意している釣りなのです。
間違いなく面白いだろうなと思ってますけどネw

さらにBankinさんはサーフィンまでやっていて,サーフ情報にもやたら詳しい。よく,サーフィンの人は波を読むし,魚に遭遇したりで,サーフの釣りをするときに参考になる情報を持っている,と言われていますが,ガチガチの釣り師がサーフィンやっちゃったら無敵なのであります。

そんな話をしながら・・実はハリィはブログをやってまして・・とiPhoneで画面をお見せすると

「あーーっ!マジっすか!見てました!! えーっ!?本当にですかーー!マジでですか!」とだいぶ驚いていらっしゃいましたが・・スイマセン(笑) ぬるーい感じで本人出没しておりますwww

ありがたいことに,Bankinさんの釣りの楽しみ方に思いっきりハリィも共感しまして,ナマズは明るい時間だと2倍楽しい! たとえ掛からなくてもナイスなバイトがあればそれでかなり満足! なんて話しこんでいたらあっという間に20時になって暗くなってきました。

本当ならばここからがナマズ本番なんですが,今日はカテーのジジョーで早上がりせねばならず,撤収。

そんなわけでナマズのバイトは今日もゼロだったんですが(話に夢中でほとんどキャストしてませんw)先日のノーバイトとは大違い。心はほくほくと豊かで,気力もフル充電!!
気持ちの良い方と良い話をするのは,心のエネルギーになりますね。

Bankinさん,本当にありがとうございました。きっと近いうちにまた水路でお会いすることでしょう。

20年も前のソルトルアー黎明期に,フラットを爆釣しまくってた頃の話,本当に懐かしかったです。
まさか同じ場所で,同じ釣り具屋で買ったメタルジグを放っていたなんて・・・あの愛想悪い釣り具屋のオヤジで笑い話ができるだなんて思いもよりませんでした。

記事を書きながら,あれもこれもと書きたいこといっぱいで筆を擱くのが名残惜しい気持ちさえしますが・・

今後ともどうぞご愛顧よろしくお願いします。
[ 2013/07/02 22:00 ] コイ | TB(0) | CM(0)

燃え尽き症候群、なの?

デスマーチは終わったというのに、記事の更新は落ちたままなこの頃です。

いやー・・記事になるような釣行になってない上に、道具もいじってないという(^^;;

釣行はフラットは二週連続の撃沈。

ナマズは3回連続のノーバイト。

・・今まではたとえ釣れなくてもバイトぐらいは取れてたんですが、全くのノーバイトってのは渋すぎるのです。
水路は渇水で浅く、しかも淀んでいて水面には油のように膜があり、ルアーを引くと泡が残るような状態で・・

はっきり言って釣れる気がしない(^^;;

手持ちの釣り場はどこも似たような雰囲気だったりして、産卵期?で渋いんだろうか・・なんて思うと新規開拓も億劫になる有様。

いや、釣ってる人はバンバン上げてますから、腕前と場所に問題があるんでしょうけどね。


ってことで、若干期待が持てたのはコイなんですが、これも捕食祭りには当たらず、渋々な感じ。


もう、トップへのこだわりはどーした?っていう有様で


ライギョタックルに往年のジグヘッド、ルアーも懐かしのエコギア。10年以上前のなので一部変色。たぶんエコ成分は消滅してますwwww

これで打ってみたものの、一回きりゴツッ!と当たって、乗らずに終了。

まとまった雨でも降らないとだーめだこりゃです。


今年は万感の思いを込めて、何としてもフラットを掛けたいんですが・・あと二週間が勝負。いけるかなー。
[ 2013/07/02 12:27 ] その他 | TB(0) | CM(3)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。