スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久しぶりの一本

今日は水疱金式K-TENジッターから。

カップが小さいからか、カポるにはカポるんですが、もっさりと動きます。
イマイチかなーとか思ったら、バスっぽいバイトがパシャっと2発。
魚のお好みと動きの軽快さは別でしょうから、これでも悪くはないのかな?


続いて水疱金式CB200ジッター。

かろうじて浮いている感じ(笑)の浮力で、カポりではなくダーターみたいな動きです。
今日の気分じゃないのでチェンジ!


で、今日はマグナムトーピードです。

対岸キワキワに投げてハンドル2巻き。パッスーン!というバイトと同時にロッドがしなります。
これだからマグトーは良いのです。着水音が良いから着水喰いや巻き始めにバイトが多いのです。
巻いてはただ巻きで良し、サオであおればペラの関係で向かって左にダイブ。扱って本当に面白いルアーです。


そらきた!と追い合わせをくれると、スプールがギィ、と滑りまくり。

ドラグ緩いじゃん!

とりあえずスプールを親指で押さえて再度ガッツンと合わせをくれます。

巻きながらドラグを締め込んで行きますが、そんなに緩いわけでもなく。
いかんなー。オイル回っちゃったかな?


ともあれ、巻き上げにかかりますが、小径ハンドルのせいか?非力でうまく巻けてきません。くっそ!弱いぞ?ドラグがいかんのか?
やはり愛機の5000Cでないとしっくりきません。頑張れ、バンタム100(笑)

仕方ないのでポンピング気味に巻き寄せて、最後はラインつかんで引き抜き。


ベリーフックにガッチリ。56cmでした。


自動補正でやたら明るく見えますが、けっこうなマズメ時でした。


フラッシュ使うと暗すぎるし。



この後、チビナマも一本かけたのですが、追い合わせでスポーンと水面から抜けてきて、着水時にハズレちゃいました。まー仕方ないです。

盛夏を過ぎて、調子上がってきてるのかな?

来週が楽しみです。
スポンサーサイト
[ 2012/08/31 21:51 ] ナマズ | TB(0) | CM(3)

15分間出撃

今日も時間制限有りの出撃に。
ベビーバド使って、デカイ1バフをゲット。久しぶりのナイスバイトでしたがかすりもせず。
しかし、バイト取れただけでかなり満足できちゃうのもナマズの良いところ。デカイ吸気破砕捕食音はアドレナリンが出ますね。

今日は日中から曇天でしたからたぶん釣れそうでしたが・・。続きは寄り道先生にお任せです(笑)


今日はネタに乏しいのでアットランダムに写真をアップ。


昨日のフィリプソングリップに利点を発見。
サムバークラッチなリールが使えました!これでアクシスのクラッチが切れます!



先日のK-TENジッターの補助フロート追加について。
特大な夜光シモリウキを装着しました。浮きましたが、きちんとカポりアクションするかどうかは甚だ怪しいですよ?



タックルベリー泉店のワゴン商品。
5月の連休の特価商品でハリィは1袋だけ買ったのをジッターカスタムに大事に大事に使いまわしていました。



特価53円で激安だったんですが、なんでもっと買わなかったのかと後悔していました。
普通は10枚で5~600円しますもの。
ペンチでパキッと折れば、形も自由自在。ウィードレスブレードみたいな形にもできます。



で、こないだ泉店にいったらまだバリバリ売ってたんですよ。


思わず適当にサイズ違いで23袋買いました。

しめて130枚ぐらい(笑)

ほとんどがズィール流れの品なんですが、中にはバルサ50?のが混じってるから面白いです。



なんだよー、ハリィ買占めかよー!?
いいえ。まだ15袋以上残ってました。
5月の連休からずっとワゴンにあったのでしょうから品切れてもハリィのせいでは無いです、たぶん。


こんなに大量のブレードを何に使うのか?


まずはルアーのジャラジャラカスタムに気軽に使います。

あとは冬場はやることなくてルアーの自作に没頭するはずなんですよね。
その材料に。


こんだけあると、メタルジグの側面に飾りで貼り付けようかな、とか無駄なアイディアも湧いて来ますし。

メタルジグかあ・・懐かしいナ・・。
[ 2012/08/30 21:55 ] ナマズ | TB(0) | CM(2)

水路開拓とフィリプソングリップ

今日は左手がどーにもなんなくて夕方から整骨院へ。
入念な施療をいただき、指が引っかからずに動くように!ストレッチも学んで相当に楽になりました。

そこで、最近のテ~ゲ~さんのライギョ戦歴を興味津々かつ虎視眈々と(?)読んでいるハリィでしたので、整骨院からまあまあ近い、ライギョの池にしばらくぶりに出撃。

さーて、さーて。
こないだ買った、へドン・サーフェイス210の出番だぞ、とニヤニヤしながら。


池に到着して、激しくビックリ!

オープンウォーターでほんの少しハスが生えていた程度のハリィの釣り座が一面のハスの葉と花で覆われてるでしょ!!

ヒシモエリアも密度濃くえらいことになってるし、ガチライギョマンさんがキャスト中。

うーむ。池の四季が分からない一年生のハリィには衝撃でした。二ヶ月でこんなにも変わるのですね。

戦略的後退!!転戦しますよ。


前から気になっていた水路へ。
ただし、今日明日は早期帰宅を命じられているので暗くなる前に帰らなくてはいけません。近頃は暗くなってからのバイトばかりですから、キャッチの望み薄い中での調査ですよ。



いかにも良さげでしょ?
ちょーっと水深ありますけども。

昨日メンテしたバンタム100は絶好調でした。



結果はノーバイトでしたが、ナマズ居るのは確信してますので、近々リベンジですね。


さて、帰宅すると荷物が届いていました。

ザウルス製のフィリプソングリップです。



グリップと言えばチャンピオングリップが人気ですが、フィリプソングリップも良いんじゃない?と。
まあ、相場の半値ぐらいでいけたので安さが決め手だったんですけどね。


チャンピオンタイプのゼニスグリップと並べて




リールの固定はゼニスより上ですね。
ガッチリと固定されて動きません。



ロッド操作中に、リール固定ダイヤルネジにうっかり触らないか?それがちょっと気がかりですね。



ロッドブランク固定穴径は約9mm
もちろん、今使っているダイワVIPのブランクを流用できます。



ただ、フロントグリップの穴が大きいので、この隙間をどうするか。
スペーサーがあったほうが良いかな~?



あとは、来るべき日に備えて、海で使っても惜しくない、または錆びないグリップも入手しておきたいです。
樹脂製のグリップなんかも安価で良いかな。
[ 2012/08/29 20:59 ] タックル | TB(0) | CM(0)

バンタム100初陣!

久しぶりに出撃ですよ


得物はもちろん、仕立ててきた軽量装備。


なかなか投げごこち良かったのですが、1時間ほどしたらシブい感じのギア音がし始めて、飛距離が突然の半減。こういう時はすぐに使用ストップするのが一番です。
オイル切れ・・?軽くメンテはかけたはずだし、あまりに唐突・・怪しいのはベアリングです。



そのすぐそばで。
最近釣り場でよく出会う方、ナマズ始めようと思って、ということだったのですが、ハリィリタイア中も毎日出撃して、昨日は4本獲りました、バフバフでした!とのこと。

ナニィー!?でしょ!

休んでる場合では無かったのです(^^;;

そして今日は

64cmを水揚げ!デカーイ!と興奮の様子でしたが、おめでとうございまーす、でしょ!

うーむ。ハリィの最大て63cm。うん、アッサリと負けてますね(笑)

しかし、久しぶりの60up見て、ガゼンやる気が湧いてきました。
またデカイのが戻ってきてるのかな?と。


とか考えつつ、帰宅後バンタム100のオーバーホールとグリスアップ。ベアリング洗浄したらスムーズになりましたよ。

ついでに、とバンタム300にも着手。ところがこれが大捕物に。ちょっとのつもりが全バラ。かなりマメにグリスアップしたのですが、どうしても低速時のグリグリ感が消えない。
ブロックごとに回すと非常にスムーズなのですが、組み付けるとグリ感が出ます。スプールシャフトのピニオンギアに接触するプラパーツとベアリング辺りが怪しい感じですが、夜作業でやって良いレベルを超えそうなので究明中止。
後日リベンジ。

あまりにガチでバラしてたので、写真ありません!(笑)

仕方ないのでゼニスグリップとバンタム300のセットアップを。


アムコのボックスにやたらしっくりくる金色のグリップと



まったく隙間なく収まる、バンタム300。お似合いな渋さじゃあないですか。

このペアを出撃させるためにも、グリ感解消手術しないといけませんな。
[ 2012/08/29 00:14 ] ナマズ | TB(0) | CM(2)

腱鞘炎の治療とK-TENの手術

腱鞘炎のバネ指が小指だけでなく、他の指にも広がりそうな不具合を感じたので、ウデが立つと評判の整骨院へ。

院長の説明は実に明快。

あ、パソコン仕事してますね?
指の腱はここ、手首に集まりますね。
ここ押すと痛いですね? ・・イタタタ

手首の腱はつまり、ヒジにきますね。ここ押すと痛いですね? ・・イダダダ

ヒジに来ると、当然肩が痛みますね?
イタタタ・・知らなかったオレ、肩痛かったんだ。

肩の痛みは当然、腰の脇の筋にきますね?ここね? ・・グワ~!イダダダ!

つまり、腰の痛みは足の筋の緊張からだから、手を治すには足から整えなくちゃダメですね。
手だけ治療したりするから腱鞘炎は治りにくいなんて誤解が出ますね。治りますよ、バッチリと。

と、ふくらはぎを軽くさすった後、さして力も入れずに数分、関節を曲げ伸ばしを繰り返して

はい、骨盤のロック解除ね。ほら、こんなに柔らかく左右に動く。もうね、マッサージで揉むなんて古いのよ、などと言いながら。・・確かに足の付け根がグニャグニャに。
まだ腰なんて触ってないのに!

こんな感じで痛まず、揉まず、関節をクイクイ曲げ伸ばししながら、肩をひろげ、腕のしびれを取り、動かなかった左手の指がぎこちないながらも可動。

・・すげーな!なんだかわかんないけど肩こりも腰もついでに楽になってるし!

あと数回来なさい、それで終わりね。
ホッホッホ。とか笑ってたけど、院長あんたすげーよ!


まー、なんというか。

釣りが主な原因じゃなくて良かった(笑)

強いて言えばトシですかねぇ。
ちょうど今日、8月27日でまた一つトシを重ねたハリィであります。


さて、釣りの話ですね。

昨日のK-TENジッターはアイにスプリットリングをかませました。
スナップ脱着がしやすいようにする狙いです。

ただし!!残念ながらこのナマズ仕様K-TEN、まだ使えません。

よく考えれば当たり前なのですが、頭が重くて、バランスが取れてません。
おじぎするように頭が水中に沈みます。

これはもう、補助フロートを付けるしかありません。

試しにシモリウキ2個、顔のほっぺたに付けてみました。
大変可愛らしかったのですが、それでも浮力不足。もっとデカイ浮力体が必要です。あとはテールにウェイトを追加してバランスを取らないとです。




今後どうなるか不明ではありますが、なんとかジッターK-TENを使えるようにしてやりたい。なぜかハリィの愛着が半端ないですよ!
[ 2012/08/27 18:29 ] ルアーとか | TB(0) | CM(3)

改造!重心移動システム搭載ジッター

今日は泉のタックルベリーへネタ探しに。
実釣に出られないのでブログネタを作るのが大変なのですよ?

すると、店内で大恩あるT先輩にバッタリ! そもそもタックルベリーって中古屋があるよ、と初めてここに連れてきていただいたのもT先輩なのです。

しばし世間話の後、ルアーをガン見。
すると、楽しそうにルアーを探している親子連れがいて、横で微笑ましく聞いていましたが、ふと顔を見たらなんと て~げ~さんでした。
もともと存じ上げておりますが、たぶんブログ始めてからお会いしたのは初でした。いつもありがとうございます。

なんという偶然。というか密度高すぎるでしょ!


さて、今日のネタはこちら。

特価262円のK-TENのフローティングミノーですよ。

初の重心移動システム搭載ってことで、それはそれは一世を風靡したシーバス用ミノー。
今でももちろん釣れるルアーなはずですが、古いせいか激安でした。

ハリィはK-TEN全盛期にルアーフィッシング情報という雑誌に何かが掲載された謝礼?だかでもらったノベルティを今も持ってたりします。

いかにK-TENが人気あったのか偲ばれる一品です。


この名作ミノーをナマズ用に仕立てようってのが今日の計画です。


まずは浮力チェック。

ソルト用だからか、真水では喫水線は深めになります。



アルミカップを背負わせてみましたが、浮いてます。行けます!(笑)



ワンサイズ上げたカップではバランスが保てませんでした。


よって、小さい方のカップを使います。



まずはリップを切ります。プラ成型リップなので少し長めに残して、カップ固定用ネジの土台にします。


切りました!



次に、カップを加工。ラインアイはK-TENのを使いたいのです。K-TENのアイは一体貫通型。たとえルアーのボディが壊れても、掛かった魚を獲るため、という製作者の二宮さんのこだわりが息づいています。活かさない手はありません。


切り取りをイメージしてペンチで少しづつ折り取っていきました。切るより早いです。断面にはヤスリをかけました。


取り付け穴は、ドリルを持っていないハリィには定番ですが

クギを焼いて

ジュッと穴あけ。


キリ使うよりよほど早いです。



溶けた余分なプラスチックを切り取り



エポキシ練り練り。今日の工作は強度が必要ですから。




と、ここで大問題発生!

最重要な下の穴に試しで付けてみたネジの頭が折れました。
ウェェエエエ!_| ̄|○
ケチって何のルアーから外したかもわからない使い古しのネジなんか使わなきゃ良かった(^^;;
全く頭が出ていないので抜き取りは不可能です。



しばし考えましたが、上の補助穴とエポキシ固めでいくしかありません。




ま、たぶん固まれば大丈夫でしょ!


しかし、ナマズ用なのに背中にBLUE OCEANて銘を背負ってるのが泣かせますね(笑)


K-TEN独特の寄り目もなんか悲しそうです(笑)

ちなみに、ラインアイにはスナップスイベル+絡み止めパイプで接続しますのでアルミカップの切断面でラインを傷める心配はありません。


透けて見える重心移動システムがイカシます。マグネット固定されていますが左右に振られるとウェイトがゴトンゴトンとかなり大きなラトル音を出します。
シーバス用のルアーではあまりラトル音を求めたルアーは聞かない気がしますが、もしかしたら有効なのかもしれませんね。
少なくともナマズ用には好都合です。
コイツは釣れそうな気がしますよ!!



ラトルから連想して、思いついてしまったのが、CB-200です。


このルアー、なんと独立したラトルルームが7つもあり、素材や大小様々なラトルがそれはそれは賑やかに鳴ります。

トップ専門だから不要、と物置に突っ込んでいたのですが、こいつに今日の工作と同じ改造をしたら、めちゃくちゃラトルの派手なジッター、が出来上がるじゃないですか!?


明日のネタ確保完了!!(笑)
乞うご期待!
[ 2012/08/26 17:25 ] ルアーとか | TB(0) | CM(2)

腱鞘炎に優しい装備その2

リールはバンタム100で決定した軽量仮装備ですが、次はロッドです。

まずはソルトで長年使ってきたABUのトラウティンマーキスの8ftと9ft。もう15年選手なんですが、当時ベイトのロングロッドで普通に入手できるのはこれしかありませんでした。
以来、ミノーもメタルジグもエサ釣りもこの2本を使い倒してきたのですが・・今、ナマズ用のロッドとか知った上で触ると・・バット細っ!トルクもへったくれもなくバットから曲がる胴調子!こんなんだったんだな~、と驚く。

でも、これでも防波堤からマゴチの63cmと64cm上げてるんですよ。足元で真下にまっすぐ突っ込まれて、ドラグ走りまくりでしたが。


さておき、今になってトラウティンマーキスを持ち出すのは、パワー的に少々物足りなすぎるし、長いだけに重い・・腱鞘炎対策には向きませんね。


やはり、軽量オフセットハンドルに仮でEVAグリップを取り付けるのが良さそうです。

まずは材料を購入。



太さ寸法は13.5mmありますが、まあ柔らかいし、入るでしょ。



オリジナルではちょっと短いのでヒノキの棒で少し延長します。



たいして強度はありませんがピアノ線を添え木にしてガムテープで巻きました。2週間も持てば良し。過ぎたらバラして元に戻しますし。



しかし、ガムテープで巻いたせいで太くなり、滑りが悪く、グリップが入っていきません。



むちゃくちゃキツイ。もう汗だくで押し込みます。ようやくここまで。



完成!キツかったけどそのぶん接着は不要です。



オフセットハンドルにロープロリール。もう、ペタペタのローパーミング。



重心が低いせいで、リールが下に回ろうとする力はほとんどありません。
これだけでかなり持ちやすくなりました。





うーん、案外EVAも良いものですね。
仮グリップなのに快適になりそうです。
[ 2012/08/25 21:42 ] タックル | TB(0) | CM(0)

腱鞘炎に優しい装備をさがして

思わぬ不具合から軽量仮タックルをさがす羽目になりましたが、まずは最も重いリールから。

手持ちの最有力はシマノのアクシス100でしたが


先日購入したバンタム100と重さはあまり変わらない感じです。



しかも、デザイン的に手に負担がかからずに握れる感じです。




なので、とりあえず今使用している90lbのPEを巻いてみたらギリギリ30M巻けました。

アンバサダー5000Cで40Mでしたし、普段投げてるのが20Mちょいですから何とか許容範囲です。
むしろバンタム100、サイズの割にラインキャパでかいぞ?

で、試しに切り外したダイワVIPのグリップに装着。

うーん!かなり渋いでしょ!


持つとしたら、こんな感じ。




ロープロなおかげでだいぶ持ちやすくはあります。


オフセットグリップならばこんな感じ。もう、ベタベタに低いです。楽ちんです。


ゼニスグリップだとレベルワインドが若干干渉するので改造が必要ですが、このへドンハンドルの日本製コピー品は大丈夫でした。
さらにハンドルそのものがシンプルで、ゼニスのよりかなり軽いので、ベストマッチ。

ただ、ウッドグリップの製作を中止したままだったので、今すぐには使えません><

とりあえず間に合わせでEVAの筒買ってきて、差し込んで仮グリップ作ってしまうかなあ。
軽さとオフセットと、VIPのブランクを流用できるのはデカイ・・!


出撃の火曜日までに何とかしましょう。

ちなみに月曜日は釣りに行かないのが確定。鳥人間コンテストの放送があったから(笑)
昔、ラジコンのグライダーをやってた飛行機大好きなハリィは毎年欠かさず見ているのです。
昨年は東北大チームが面白すぎたからなあ~。また、あの彼出撃してくれないかナー!
[ 2012/08/24 23:35 ] タックル | TB(0) | CM(0)

トッパー、腱鞘炎発症。

あのですね。


今朝起きたら、左手の小指が自力で動かせなくなっていました。初めての経験で、ビビりまくってしまいました。

曲げようとすると、めちゃくちゃ鈍くて、ある限界点を超えると、第二関節だけがパツーン!と90°に曲がります。
それは、アンバサダーの切れたクラッチをハンドル回してつなぐ時に、カツーンとクラッチが跳ね上がってくる感覚、あれに近いです。

しかも、自力ではまっすぐに戻せない。他の手で伸ばしてやらないといけない。力が全く入りません。痛いし。

数日前から、ちょっと左手が痺れるような違和感があったのですが、昨日の昼間、ちょっと重い荷物を運搬したり、ホッツィーのショートジャークを繰り返し続けたことで、トドメをさしたようです。


もう、お気付きとは思いますが・・

たぶん、原因はナマズ釣りです(笑)

~病院にて

指の腱が通るトンネル、鞘が炎症で狭くなって、腱が引っかかってしまう、これが腱鞘炎、バネ指と言う症状です。

何かお仕事で重い工具扱ったりしてますか?

・・いえ、事務ですので使わないです。

じゃあ、スポーツで剣道とか?力いっぱいに竹刀握ったりしてませんか?

・・(力で握る?!)あぁ、釣りをしてます。

釣りですかぁ、そんなに釣竿って重くないし、左手に力かからないですよね~?毎日釣りするわけでもないでしょうし、うーん。原因は何でしょうね。

・・先生、ごめんなさい。オフセットハンドルとアンバサダー5000cとグラスブランク、相当に重いです。しかも重さでリールが下に回りこもうとするのを、左手で常に強く握り込んで押さえてます。
さらに、平日は毎日出撃してます(^^;;


まあ、とりあえず安静にして様子みましょう。ひどければ患部に注射で治療しますけど、注射がかなり痛いですよ?


と、いうわけで特に治療無く診療終わったのですが、テーピングなどが有効なようなので、明日買ってきます。

今週は諦めるけど、来週はテーピングで固めて出撃してやろうとか思ってたり。
[ 2012/08/23 21:06 ] その他 | TB(0) | CM(4)

ナマズはどこへ

昨日、今日と苦戦しました。

昨日はホッツィトッツィ一本に絞って攻めました。草の茂みキワキワに落として小さな着水バイト一発。かじられ。

その後はホッツィをショートゥイッチで、ジュボ!ジュボ!ジュボ!と小刻みに引きまくってチビバス一尾。ピックアップでぶつけてバラし。
バイト渋い時にWスイッシャージュボ引きで何度もバイト取ってきてるので、ハリィはホッツィが手放せません。



今日もホッツィのジュボ引きで始めましたが、全く反応なし。
日没したところでジッターに替えて数投目。ようやくヒット。





バスじゃん(^^;;
しかもなんというフッキング。テールはかかってませんが、ベリーフックがエラの下側に2本とも掛かっていました。
ルアー正面から喰いにきたのかなあ?

その後に護岸キワキワをネチネチと流して小さく1バフ。追い食い無し。


どーもいけませんね。
ナマズちゃんの避暑地がどこなのか、見つけ出さないと釣りになりません。
[ 2012/08/22 23:02 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

イロモノルアー

レジェンドホーク

ヤフオクで道具眺めてると必ず目にしてしまう「グランダー武蔵ルアー」と「よしもとルアー」です。
リンク先のHFCさんで「よしもと島木譲二ジッター」でがんがんナマズ水揚げしてる報告はすでにありましたので,ここはひとつ武蔵のほうで行きましょう。



イロモノ感たっぷりですが,先入観を捨てて細部を見ていくと意外に作りが良いです。塗装もキレイですし,翼を模したジッターカップも厚みがあって造形も良いです。たぶん動きもいいんじゃないでしょうか。


ちょーっと,ヒートンが細い上にフックも小さ目ですが・・テールがとんがって反っていたりして,実はフッキング良さそうです。

ハリィはコイツを来年(!)今の釣り場じゃない場所で使う予定です。今の釣り場だと護岸に擦ってアッという間にボロボロですから・・・。
来年,ってぇのは6月~7月末におそらくまた開催されるであろう「フィッシャーマン・ナマズフォトダービー」に向けて。まぁ,ハリィは釣果を人と競うことに興味はありません。実際に今年もエントリーする気もなくスルーしたわけですが・・・
しかーし,今年の入賞者の使用ルアー見てショック受けたんですよね。確かキャタピーの独占だったはず。えぇえええ!そこジッターじゃなくて国産なの?って感じ。
そこでですよ,来年の大会で,ハリィ選手がまぐれでランカー釣ってドーンと入賞したとするでしょ?(妄想)使用ルアーは「グランダー武蔵ルアー・レジェンダーホーク!」って掲載されたら,なんじゃそりゃっ!!ってなるじゃないですか。
おそらくグランダー武蔵テクニカルアドバイザーの村田基氏も遠い雲の上から感涙を流すことでしょう(注:リックと同じくもちろんご健在です)そのためだけに温存しておきますよ。どんだけ使うかは怪しいものですが(笑)


そうそう,国産ナマズ向けルアーについてもひとつ疑問を持ってるんですが・・・

今のところハリィの行く釣り具店はどこも「ナマジー」「キャタピー」「バタピー」が大量に売られていて,国産のはスミス社の寡占状態にあるのですよね。
売れるからなんでしょうけど・・・不満なのはどこ行っても元祖のクレイジークローラーが売ってないこと。シーズンだから売り切れてる・・・って雰囲気じゃあないんですよねえ。ハナから陳列してないっぽい。釣りタカではマスターが今のところ置く予定ない!って笑ってましたが^^;

勝手に憶測しちゃうんですが,スミスさんのバタピーあるから,クローラー系はこれ一つでいいよね?みたいな,よもや大人の事情な営業があるんじゃないでしょうねぇ?
通販で買えばいいっちゃいいんですが,超メジャーな名作ノイジー,もっと手軽に買いたいんですよねえ。もしかしたら仙台方面のJSYとかにあったりするのかなぁ。


話が流れまくったですね。アメルア大好きなハリィですが,国産でももう2度とこういうのは出ないだろうな(笑)というグランダー武蔵のトップはとりあえず押さえます。
しかし,これが10数年前はデパートのおもちゃ売り場で売られてたんですからねえ。今では考えられません。
ブーム終焉の頃,F市のJデパートのおもちゃ売り場で捨て値で投げ売りされてたんですが,当時は見向きもしなかったんですよねえ。全く惜しいことをしました。今ならカゴいっぱいに大人買いしたのにな~。


あとは,最近メガバスで復刻したようですが「ダイワ・リブンシケーダ」です。






なんというか,エグイ造形です。タックルベリーで時々激安で見かけることもありますが,なかなか使っている方には出会いません。
ナマズ釣りは「音」「振動」で引き寄せる釣りになりますので,ジッターのカポ音,スイッシャーのジャラ音とは違う,水車ノイジー音というのは貴重ではないでしょうか。
別にリアルなセミの造形でなくてもいいんだけどなあ・・・へドンのザラスプークみたいな感じでとぼけた書き目が入ってるぐらいでも・・・(笑)
ただ,水車ペラがけっこうやわらかい素材なので,どんな音が出るのかはまだわかりません。チャラ瀬をドリフトさせたときに良い音で波乗りしてくれたらいいなあ,と期待しています。イマイチならばハード素材で水車を魔改造するまでです。


おまけ
3/8ジョイントジッター



こないだのウッドスイッシャー


それと、今年も秋味。
[ 2012/08/21 20:28 ] ルアーとか | TB(0) | CM(2)

休み明けはノーバイト

久々の出撃です。さっそくアレを投入!


すいません。欲望に負けてリアにダブルフック追加しちゃいました。


動きはバドですから言うまでもなく激しく。しっぽを、ブンブン振り回しています。悪くありませんね。
ただ、ペラが回ってるかどうかはよくわかりません。


しかし・・ノーバイト。ひたすらノーバイト。


投げ倒した後に、流れ込みのチャラ瀬にベビーバドをドリフトさせたら、バスとおぼしきバイトが2発。外れ。


日没後、ギリギリの視認の中、最終手段のリッククランクを投入。
コイツでアタらなきゃ何やってもアタらんでしょ!


・・ノーバイト。

休み明けはスレ感たっぷりだから嫌だなあー(^^;;


悔しいから、飲むしか。

バドワイザーでゲン直しでしょ!

※次回予告

ドーン!(笑)
[ 2012/08/20 21:22 ] ナマズ | TB(0) | CM(2)

ナマズ用のルアー改造!

当ブログにサーチで飛んで来てくださる方々が、結構「ジッター ラインアイ」というキーワードで検索されているようなのですが、だいぶ前に写真も無く、ジッターのラインアイは脆い、と書いた程度でした。

なので、期待に応えるべく?!ちょっと書いてみます。

まずはジッターバグ。
ハリィの手持ちの中では最もノーマルに近い生娘です。



ラインアイをペンチで押さえて



もう一本のペンチで、アイ部分をよじります。



力は要りません。だいたい60°もよじると


ポロリと折れます。驚くほど簡単に。





なので、ハリィはスプリットリングに換装しちゃいます。
あのポロリ折れを見てしまうと、ノーマルでは使う気になれません(^^;;



ラインアイのスッポ抜け防止として、一度ラインアイを広げて引き抜いて、アルミカップの穴の上面に小径のステンワッシャを接着する、というチューンを見たことはありますが・・アルミカップのチューンとしては素晴らしいと思うのですが、広げたラインアイをかしめて再利用するのは、ちょっとオススメできないかなあ。
うっかりしたらポロリと折れます。

なので、ハリィ流ならばステンワッシャ等でカップ穴を補強した後にスプリットリングを入れれば完璧と思うのですが、カップ穴がちぎれる前にルアーのほうがダメになるんじゃない?とか思いつつ、直にスプリットリングかませています。
とりあえずどれくらいまでカップ穴が耐久するのかも、まだわからない一年目ですし。



さて、週末は釣りに行けてませんのでルアーでもうひとネタ。


ビッグバドですね。ナマズ用に改造します!



次にタイニートーピード極似のスイッシャーです。



ヒートン抜いてバラします。

バラしてわかったことは、もしかしたらこれハンドメイド品だったかな?ということ。ウッドですし、随所に手づくり感満載です。


リアのペラを頭に移植します。



極似ートーピード完成品



で、こいつを・・
ビッグバドのブレードと交換します!


ドーン!



これはハリィのオリジナルではありません。アメルアの大御所サイト「ルアー千一夜」さんの中で紹介されていたチューンをうろ覚えでやってみました。

ズィールのアライくんのしっぽみたいで良いじゃないですか(笑)
トーピードのヒートンを残したのは飽きたら分離してスイッシャーに戻したいのと、ハリィの性格的にアシストフックを付けたくなるに違いない、と自己診断からです。


しかし、こんな連結チューンがアリならば・・


タイニートーピードの2連結とか



3/8ジッタートーピードとか



もう、どんどんネタ的になっちゃいそうです・・?
いやいや、ハリィは真面目に釣果上げたいと思ってますよ!
[ 2012/08/19 22:54 ] ルアーとか | TB(0) | CM(2)

ナマズ用ライントラブル対策

ハリィはルアーをとっかえひっかえして投げる派なので、結節にはスナップを愛用しています。楽ですし、マズメの暗がりでいちいちライン結ぶのも面倒ですから。

釣りタカのマスターに教わったナマズ用ラインシステム(というか、アナゴ釣りのハリス処理そのままかな?)と併せてご紹介。


まず、ハリィ的なスナップはコレ。
スイベル付きのならなんでも良いかと。





次に、絡み止めパイプ。色付きでも何でも良いかとは思いますが、張りが欲しいので硬質タイプにしています。



スナップ、パイプ、ラインの3点セット。パイプはお好みですが、ハリィは15cm前後にしています。使うルアーの全長よりちょい長ければOKです。



まずはパイプをラインに通して



スイベルの頭をペンチでちょっとつぶします。パイプに通る程度で。



次に、結びます。ハリィは正しいノットを知りません。昔、親父に教わった「アイに2回くぐらせて、ラインが2本になった部分に4回絡ませる」結びです。ユニノットに似てるようなそうでも無いような(^^;;
ただ、きっちり締めるとキレイな結び目になって、すっぽ抜けとか結束のトラブルは未だにありません。



ノットの端は切りません。長いままパイプに突っ込みます。





そして、スイベルの頭までパイプをかぶせます。キツイのをギュウギュウと押し込む感じに。
パイプが若干伸びて、スイベルの頭をがっちりと固定します。

(あちゃー。ノットが乱れてる・・写真用に適当に締めたからなあ・・)


で、使用例です。


張りがあるので、ラインがフックに絡むことが、非常に少なくなります。
ナマズ釣りは暗がりでのキャストが多く、さらに糸がたるみやすいトップでのルアー操作になりますから、効果はかなり大きいですよ!

ジッター投げて、着水もポイントもバッチリきまったのに、ベリーフックにラインが絡んでぐーるぐーるとスパイラルしながら水中を引かれてくるジッターの悲しさ!これが激減するだけでストレスはだいぶ減ります。

あとはヒット後のナマズローリング+巻きつきも防止できますし、対岸のボサとかに打ち込んで引き抜いたりしても、結節部分はパイプがガードしてくれますので、PEの毛羽立ちを抑えてくれます。


心配されるバイトへの影響ですが、ほぼ影響無いんじゃないでしょうか。
ハリィはバスもナマズもずっとこれで獲っています。
パイプ使ってないのはいちばん最初のナマズとライギョぐらいです。


格安で導入できますので、普段はスナップ使わない派の方も、ライントラブル対策と思って、是非お試しください。ラインにねっとりとナマズ粘液が絡みつくような巻きつき防止だけでもメリットはあるかと。
[ 2012/08/18 22:09 ] ナマズ | TB(0) | CM(6)

豪雨のあとで

今日の午後は激しい雷雨。
3日ぶりの出撃予定なのに,増水は困るなあ・・・とか思いつつ雨上がりの夕方は水路に。

得物はこちら

fc2blog_2012081720385549f.jpg

使いたくてうずうずしていたベビーバド。

しかし,コンディションは厳しすぎました。

増水,どどどマッディな濁り水,普段の3倍速の流速。

キャスト感覚はじつに良好。ジッターと同じ重さ感覚で(現にほぼ同じだそうですが)投げられますし,振動はベビーバドよりも小刻みでプルプルと軽い感じです。

まあ・・・愛くるしさ満点ですが・・・ノーバイト。次戦はもう少しコンディションが良い時にしてあげたいものです。


釣りのほうが思うようにいかないので,タイトル画像をいじったり,ナマズステッカー風味の画像を作ってみたり・・・です。
[ 2012/08/17 21:53 ] ナマズ | TB(0) | CM(2)

意外とルアーって重い!

今さらながらにオンスとグラムと鉛の号数を比較しました。

iPhoneのアプリから・・



まあ、これはまあまあ馴染みの数字です。


これと重りの号数を比較します。



ナス形重りをイメージするとですね
1/2oz ≒ 4号ですよ!?
重りの4号ってかなりのもんです。
これを軽くて投げられません、なんて言ったらアンバサダーが泣きますね。思い込みを反省するハリィです。

そんなわけで、ヤフオクで精密はかりを落札しました。990円、0.01g可。
届いたら測りまくりますよー!
[ 2012/08/16 13:26 ] ルアーとか | TB(0) | CM(2)

ベビーバドを入手

昨日、ばずさんからコメントにて貴重な情報をいただきました。

ジッターバグの5/8oz、実は1/2ozを切ってる軽さ・・13gなんだそうです。
エェエエー!?

自分でも調査すべくデジタルはかりをカインズホームに買いに行ったのですが、一番安いので4,000円弱しましたので断念。今度違う店をあたってみます。

しかし、この事実は駆け出しトッパーのハリィには大事件です。

今まで、1/2oz程度のルアーは軽くて投げにくいだろうと決めつけて、使用対象外にしてきましたからね。
その辺のルアーが解禁されるとだいぶバリエーションが広がります。

そこで、手始めに1/2ozのベビーバドです。


釣りタカで買ってきましたよ。


体感計測(笑)ではジッターと重さに差を感じません。



サイズはビッグバドよりちょっと小さい程度なんですね。



まあ、そのままスケールダウンすれば同じ動きするのかと言えば、そんなに簡単ではありません。
やはり、オリジナルとは違う、と酷評する意見もあれば、むちゃくちゃ釣れる、という声もあります。

日本でのビッグバド人気からスミス社がプラドコ社に作らせたベビーバド。
それぞれいろんな思いがあるかとは思いますが、ハリィは素直に使ってみたいです。

というか最近、ハリィはビッグバドで実績が出てないんです。バイトすらありません。

アピール強いだけにタフコンディションに向かないのでしょうか?ベイトの逃げ回りッぷりは他のルアーの比ではありませんし。

でも、先輩方はビッグバドでバンバン水揚げしてるんですよねぇ・・
ハリィは初めて用水路に転戦した日にバドでかけて感動して以来、全然です。


あとは、ビッグバドってやたらバックラッシュ起こすんですよね。体積大きくて失速が早いのか、キャストしてる最中に突然ガツっと糸噛みしてモモリます。
ハリィだけなんでしょうか?弱い向かい風とかで投げたらてきめんに噛みます。すぐにほどけるレベルではありますが・・。

あとはリップがデカいだけに、やはり巻き応えがあります。投げたおすと疲れてきます。

そんな理由で、実績が出ずストレスの溜まるルアーという感じになってきていました。


しかし、ベビーバドならストレスは減るのではないかと。
少なくとも巻き応えは弱くなりそうです。

ベビーバドもカスタムの世界は奥深いようですが、とりあえずノーマルで引いてみます。
リップのウェイトチューンとかはその後でご報告します。

なんとなく一口サイズで一気喰いしてくれそうな感じなんですけどね~
[ 2012/08/15 22:00 ] ルアーとか | TB(0) | CM(2)

RCに敬愛を表して

今日はあまり居残りをやる気が無く、いつもよりも小一時間は早く釣り場に到着。

偏光グラスをかけてもなお眩しいほどの太陽。夕陽とはいえナマズには厳しい光線です。

だいたい、傍目に見て「あの人ナマズやってるね」とは絶対に言われない状況です。ナマズやってると思ってるのはハリィ本人だけです。

とは言え、確かに日が高い。曇天ならまだしも、バイトが渋いこの頃は日没後のほうがはるかに喰いが立ちます。


こういうときはですな。

バスにも色目使いつつ、伝家の宝刀・・リックのクランクでしょ!



もう、最近はこのルアーに絶大な信頼を置きはじめています。
タフな状況でも高確率でバイトを引き出します。

はじめは別に対して好きでもなかったのに、いつの間にか気になって仕方なくなり、今ではもう、無くてはならない存在に。

たぶんこれは、恋です。

リックにじゃないよ!!ルアーに!!


そして3投ほどして、パシャっとバイトして甘掛かりでフックアウト。
バスです。さすがリック謹製クランク。

この後、クランクだけ投げ通して5バイト、甘掛かり4つ。

良いんですが、甘掛かりが多すぎます。合わせる間もないような引っかかりばかり。

実は、原因にうっすら気づいています。

たぶんベリーフックのダブルフック逆付けが原因です。

まだ、結論は出せませんが、本来のトレブルならフックポイントに当たらないようなバイトも、とにかく引っ掛けてきてるのじゃないかと。

うーん。とりあえず一本は獲らないとなんともかんとも。


しかし、今日は家の近くで夏まつり。子どもと花火を見なくてはいけませんので、早々に撤退。



そして、ドーン!!

夜空の大輪の華よりも、水面を割る大輪のバイトのほうが良いような気持ちですが、ま、今日はおとなしく。
[ 2012/08/14 23:34 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

スピナー、どうでしょう?

今日も通常営業で、仕事帰りにナマズ釣り。

8月始めのデスマーチ時に溜まっていた伝票処理を黙々とこなしてたら午後3時。やんなくちゃない本来のお仕事は手付かず。うーん。
世の中はお盆らしく、人通りも車も少ない感じ。なのに代休も夏休みも手付かずなんだよなあ~。釣行のために有効に使わないとです。

さて、今日はコイツです。


つい、すぐに使いたくてテスト前にWフックに換装しちゃいました。

で、インプレ。
ちょっとペラ小さいかなーと思ってたけど。やはり静かです。ナマズ用にはもう少し派手なほうが良いかなー。

せめてバルサ50のスマートアレックぐらいにペラがデカイほうが良いかな。


ペラ換装決定ですね。


さて、しょっぱいバイトを拾いながらチマチマな本日だったのですが、暗くなってきて、納竿しようとした頃、一台の車が近づいてきて止まりました。

んー?釣り師かな?先日、マナー悪い人が寄ってきて嫌だったんだよなあ~

とか思いつつ、シカト気味に(汗)キャストしていると、

「どぉ~もぉ~」

ん!聞き覚えのある声ですよ?

HIACEさんでした。大変失礼いたしましたm(_ _)m

しばし、暗がりの中で情報交換させていただきました。


その中で、アンダーも有りならば、ハリィはナマズにはスピナーが効くと思います、とお話したところ「え!?そんな重いスピナーあるの?」というような感じでいらしたので、少しだけスピナーについて。

まず、スピナーと言えばMeppsが大御所です。

そのメップスの代表作がコレ。


アグリアの#4です。

開高健大兄が、アラスカの淡水魚は全てこのルアーで釣れると言われる、と紹介した、有名なスピナーです。

重さは#4で1/3oz #5で1/2ozあります。
ハリィはこのメップスの#4が欲しくて欲しくて、東京住まいの時代に渋谷のサンスイで見つけて買い込みました。


世界的にそんなにもメジャーなスピナーなんですが、何故か日本では人気無いんですよねぇ。

スピナーとして普通に売ってるのは#0,#1,#2ぐらいの小さいものばかりでなかなか大きいのが見つからない感じです。
アラスカのレインボーやスチールヘッド、あるいはサーモンが釣れるルアー、サクラマスとかにだって効くはずだと思うのですが・・?


それでも時々、不思議なメーカー製でワゴンとかでデカイスピナーを発掘できることが有りますので、あなどれません。


さて、ナマズにスピナーがどう効くのか。

ナマズにスプーンやスピナベが効くのは有名です。たぶん、水中での細かな振動の発生が良いのでしょう。

ならば、スピナーは確実に合格です。たぶん、#4サイズの振動はスプーンの比ではないでしょう。

そして、スピナーは水中での進行速度が遅いのです。同じ距離でもより長く、ナマズにアピールし続けることができます。

一昔前にウグイをルアーで釣るのがやや流行りましたが、あの頃は大きめのスピナーにトレーラーでワームを付けたりしました。
おそらくナマズにも効果アリでしょう。

そして、何と言っても安いこと。
5ドルちょいですから、本来ならワンコインでお釣りが来る程度です。


うーん。書いてたら、やたらスピナー欲しくなってきましたよ。

ハリィはサーフで21gのスピナーでフラットやったこともありました。コチ釣れました(^ー^)ノ
ただし、水洗いはしたんですが一発で錆びてダメになっちゃいました。無敵と思われたスピナーも、塩には弱かったのです><
[ 2012/08/13 22:26 ] ルアーとか | TB(0) | CM(6)

休日サービス

今日は家のことをしたり、娘たちを連れて川で遊んだり。


ハリィは中学の頃から海に素潜りし、ヤスで魚を突くのを仕込まれて育ちました。真夏の磯は釣るよりも、潜ってアイナメを突く方が面白いのです。狩猟本能を直接刺激されます。水中でデカイ魚を見るとアドレナリンがドバッと出ます。
ヤスの穂先だけ、ガチの打ち物なマニアックなやつを持ってたりもします。


そういう海遊び・・子どもなら潮だまりでドロメやカニを見釣りしたり、網ですくったり・・を伝えられないのはつらいことです。もちろん、まだまだ遊びのことを言える状況に無いのですが、子どもの成長は一年、また一年と進むわけですから、なんとか来年は日本海にでも連れていきたいものです。


さて、ハリィは大雑把なアメリカンルアーが大好きです。

反対に、リアル系ルアーは好きではありません。投げて、放置しとくだけで釣れちゃうよ!とまで言われるメガバス製のPOP-Xなんて、触ろうとも思いません。そんなにリアルを求めるならば、素直にエサを使えば良いのです。(暴言)


そんなわけで、ハリィは・・・なメガバスなんですが、困ったことになりました。

だいたい、ペイント商法ってどうなのよ?へドンの名作にペタペタ色塗りして、デザイン料上乗せってさあ。

とかイラついていたのですが、コレをみてください。



メガバスペイントのビッグバドなんですが、その名もゼロファイター。

濃緑色に主翼前縁部の黄色を配し、腹部は灰白色。リップサイドはマニアックにプロペラの茶色と、先端部の黄色を再現。

マニアック過ぎるでしょう!

欲しいんですけど!?

メガバスで悔しいんだけど


メチャクチャ欲しいでしょ!


マグトーを桜花仕様に仕上げるとか、もしくは一式陸攻の機首部分を再現するとか、いやいやアメリカだもの、F6Fカラーか?、あるいはP38でシャークマウス描くか!とか夢が広がりまくるでしょ!?


幸い、プラモデル界に塗料もデカールも大量に出てますからね、自作は容易です。

もっと言えばプラモデルをルアーに改造出来るんじゃないかな?


ともかく。ゼロファイタービッグバド、発注するしかないでしょ!
[ 2012/08/12 21:07 ] その他 | TB(0) | CM(0)

サンリバーへ

今日は久しぶりのお休み。
午前中はダラダラと過ごし、午後からは宮城県北部では随一のトップの殿堂、サンリバーさんへ。


ハリィはサンリバーに行く以外、佐沼に行くことは無いのです。
もう少し近ければちょこちょこと行けるのですが・・まれにしか行かないのでいざ行くと、つい買ってしまいます。

店内に入るとまっすぐに脇目も振らず特約店になっているヘドンコーナーに向かうハリィです。

お目当ては、クレイジークローラー。

・・売ってない><

前回の買い出し時も無かったんだよな~。うーん(>_<)

代わりにこんなのを購入。

装備転換用に。ガマカツのより安い!



いちばん安いカラーのマグトー。視認性さえ良ければ色なんてなんでも良いのですよ。どうせナマズにはルアーの腹しか見えないし、そもそも見えているのかどうか・・(笑)






ハリィが買うにしては珍しく高い値段のルアーですが、へドンのサーフェイス210です。シャンプーハットがどう効くのか、興味津々です。
確かウィードレス性能が高いのがウリだったような?純正でダブルフック装備ですし。


カラーはこれ以上無いぐらいアメリカンです。しかし、なんとなく可愛らしさが欲しいので



優しい感じになりました(笑)
釣果への影響は無いと思われるカスタムです。

後は安かったのでつい。



97,H.Tanakaという銘が入ってます。ハリィはちょっと存じ上げませんが、ハンドメイドっぽいのです。


後方重心でよく飛びそうですし、細身のボディはフッキング良さそう。トゥイッチ入れたら細身の頭とペラの抵抗でクイッとターンしそうな気がします。
ナマズ用にはちとフックが小さい気がしますので、とりあえず純正で泳がせてみてから交換します。

基本、アメリカンルアーしばりのハリィですが、それを忘れて手に取っちゃいました。釣れそうなんですもの。
あとはもちろん、値段で(笑)

最後がこいつ


アーボガストのフラポッパー。5/8ozかつ安かったのが購入の決め手。
ジタバグ以外のアーボガストはどうなんよ?というキモチも有りつつ。

と、想定以上にお買い物してしまい5000円の所持金に対して、4981円!
あぶない~。ギリギリだった。
というか、駄菓子屋で買い食いする子どもじゃあるまいし、大人はこんな買い方しちゃいかんですな。
反省。


と、長くなっちゃったので、新しい水路攻めた話もあるのですが、次回以降に。
激しいバイトでした。
パッスッドッボォ!と水面を盛り上げて出てきました。
まあ、ノラなかったんですが(^^;;
[ 2012/08/11 22:16 ] タックル | TB(0) | CM(0)

トレブルフック、やめます。

ここ数日、気温が涼しく感じられる日が続きました。
きっとナマズも夏バテから回復気味では、と出撃。


トロ場でパッスーん!という音のバイト。一発でフック。昨日の反省を踏まえ、ギューンとアワセをくれます。
ドシッと重みが乗り、完全に掛かりました。

ナカナカの引きですが、昨日逃げられた奴ほどではありません。
ぐいっと引き寄せて、適当に計測。
56~7cmというところ。



まずまずのサイズなんですがね、昨日のはもっと大きかったのか、とちょっと複雑なキモチもありつつ。


ただ、フックを外す段になって、ちょっとショックを受けました。
ベリーフックのトレブルが口の中、口角に3本とも掛かっていました。
逆にいえば、3本掛かるためにはこの場所以外にはないでしょう。
真下からがっぷりと食らいついた感じです。

そして、アワセやファイト、抜き上げのせいで、大きく傷ついてしまっていました。

今まで数多くの魚を釣ってきましたが、たぶん初めて、かわいそう、と口に出てしまいました。

釣りをする時点で、かわいそうもへったくれもないのですが、さすがに攻撃力過剰というか、バーブレスであっても、柔らかい口角にフック3本はやり過ぎだわ・・と、不意に思えてしまったのです。

自分なりに納得いく範囲で、トップにこだわって釣っていきたいと思いますので、今後はナマズ用ルアーはなるべくトレブルを使わないようにしたいなと思います。

ただ、一気に装備転換するのは大変なので、メインルアーから順にと考えています。

そして、誰に言われるわけでなく、自分がなんとなくそうしてみたい、というぐらいのキモチの問題ですので、もしかしたら何個か残すかもしれませんし、本当、思いつきです。


その後、チャラ瀬を攻めると、バフバフと何発もバイトがあり、甘掛かりありで、音は小さいながらもやたらに活性が高いのです。
久しぶりのフィーバーモードでしたが、真っ暗になってルアーが全く視認できなくなったので、撤収。

この先の季節は分かりませんが、ルアーやバイトが見えない釣りだと、ハリィ的には楽しさ半減なので、ナイターは興味無しです。
ケミホタルは持っていってますが、そういう問題では無いのです。

まだ、夏のうちはマズメハンターで頑張りますよ(^ー^)ノ
[ 2012/08/10 21:49 ] ナマズ | TB(0) | CM(2)

下界におりれば

ハードな二泊三日が終了し、下山。
足腰が筋肉痛でギシギシ悲鳴をあげます。

そんな状態の特効薬は、ビッグナマズのビッグバイトしかありません!

身体甘やかしちゃイケマセン。もちろん出撃ですよ。


で、オープンウォーターでは初めての一尾。



ピシャッという音で出ました。
即、早巻きをかけて巻きアワセ。ラインテンションを保つために一気に巻き上げます。
ハリィはあまりバスのバイト取ってませんが、出るときはほぼ正確に食ってきますから、ある意味ナマズよりイージーな気がします。小さいのしか獲ったことないですが・・(^^;;


で、そこから数投。

ドボォッフ!!

ひっさしぶりの重量感のあるバイト!
パスッ!とかパフっ!じゃありません。

音と同時にジッターが消しこまれます。

これはナイスサイズですよ!?


愛竿ダイワVIPカスタムがバットからしなります。

キタコレ!!

瞬時に「追いアワセだ!ガツンと!」と思い出し、構えた瞬間、ジッターが抜けて、足元にすっ飛んで来ました。

・・バラした・・!!(>_<)

ダメじゃないか、俺。

考えてから動いちゃいかんのですよ。
感覚的にガッツンと合わせなくては。

どうしても派手なバイトからのドシッとした重量感に、つい安心してしまって、追いアワセを忘れがちです。
重みを感じたらガッチリとアワセをくれないと・・

またやってしまった。


その後、流れ込みをセオリー通りに攻めます。
流れ込みからの反転流がゆるく渦を巻くようなタルみ。ここだけで小さいバイトを5つほど取りました。

複数匹居たようで、かじられが2回ありましたが、バイトが続きました。
でもノラない・・流れ込み攻める時は流速仕様の段差チラシ針のが良いですなあ・・今日は下山そのままなので替えタックルがほぼ無いのです。

しかし、ミニバイトでは逃したビッグバイトのショックを癒すには足りず。帰りの車中で、今日は一尾獲ったから良いじゃないか、と気持ち切り替えるまで引きずりました。

まだまだ、修行が足りないハリィです。
[ 2012/08/09 21:53 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

山の上からジッターカスタム

更新用の写真だけ仕込んでおいたので、薄味ながら更新。


ジッターの後ろ上方にチビペラ追加。

足場が高い所での足元とか、カポらない角度になったときに、ジャラジャラと回り始めます。
普通の巻き時はあまり回りません。
最後までアクションさせたいという悪あがきです。
(^ー^)ノ
[ 2012/08/08 14:52 ] ルアーとか | TB(0) | CM(0)

明日からまた山ごもり

明日からまた、花山へ。今度は二泊三日。またまた暑いんだろ~なあ。

さて、バンタムの交換品が届きました。


まあ、返品してください、って言われるぐらいですから最初に届いた品よりも程度は落ちて、傷だらけなわけです。


しかし、レベルワインドにクラックは無いですし


木製ノブにガタが少なく、最初の品よりもハンドルの程度は良いです。

残念ながら、スプールギア部分には同じく削れがありました。
バンタム300には全く削れが無いですから、やはり組み付けミスからのガリっとキャストでしょうねぇ。


と、こないだ気づいたんですが。



なんと、ハンドルナットと固定金具が、現行一つ前のシマノのアクシス100と完全に同じです。




今のところ試す気は無いですが、現行のシマノのハンドルをバンタムに移植することも可能、かもしれません。
もしかしたらめちゃくちゃ当たり前な事実なのかな・・?国産リールに疎いので良くわかりません。

ハリィの現実的なリストアとしては


バンタム300で欠落しているハンドルナット固定金具を、現行シマノのパーツから取り寄せれば復活じゃないですか?
もしかしたら釣具屋に在庫あるかもですし。



あとは、交換の手間お詫びに、とチューン用ベアリングをいただいたのですよね。


ハンドルのベアリングはモリモリ取り替えますけど、スプール関係のベアリングはちょっと保留なハリィです。

スプールの回転が良くなる=飛距離が出る、と考えがちですが、ハリィはちょっと疑問視なんですよね。

まず、回り過ぎて扱いにくいピーキーなリールになっては困ること。

次に、回り過ぎて着水のサミングサボるとスグに糸フケするようでは面倒くさい。

実は、シマノのアクシスを今ひとつ使わない理由がコレ。
着水、サミング、でピタリと決まった後、持ち手を入れ替える時にスプールが空転してフケるんです。

キャストした後、ハンドル回してクラッチをつなごうとする瞬間にスプールがクルッと行くんですよね。

これを防ぐにはメカニカルブレーキをガッチリと効かせるしかないですが・・こうなるとベアリングがどうこうでなく、飛距離が伸びないことになります。

別にドラコン競技なわけじゃないですから、ストレス少なくキャストを繰り返せることが重要ではないかと。

とりあえず、下山したら考えます。
[ 2012/08/06 22:32 ] タックル | TB(0) | CM(1)

クレクロ手術!

昨夕は仕事あがりに出撃。2バイト1バラし。

ヒットルアーはバスへのアピールが凄かった、リッククランのラトリンジョインテッドサーフェイスクランク。

良いルアーなんですけどねぇ・・喫水線が深いのですよ。トップで良いのかまだためらいがあります。

あとは視認性に問題有り。
ナチュラルカラーなのでマズメは特に見えません。
写真のルアーは水色なのですが、投げてるルアーは半透明のワカサギ色。見えないですよー(^^;;

頭頂部に、タンチョウヅルみたいに赤いカッティングシートでも貼ろうかと思います。


まともにリックのサインが隠れることになりますが・・。
さぞやリックも無念なことと思いますが、空の上からきっと見守っててください。(前も書きましたが、たぶんご健在です)



あとは先日、逝ってしまったクレイジークローラーのフランケン的手術。


無残ですね。護岸にぶつけて真っ二つ。


今回はエポキシ先生とグラスクロス先生にお願いします。



ルアーの空き容器で練り練り。



グラスクロスの繊維の束を取り出しました。

この束にエポキシをたっぷり塗って、ルアーの内側、内壁に接するように突っ込みます。

魚が掛かって、割れ部分から分離して持っていかれたら、確実に死んじゃいますからね。上半身と下半身の連結補強です。




写真では見にくいですが、クラック外周にもグラス繊維をグルグル巻にしてエポキシでコーティングしました。
これで強度的には問題ないと思います。

もちろん、クラック部にもたっぷりとエポキシをおごります。

なんとかこいつに再入魂させたいものです。
[ 2012/08/05 23:05 ] ルアーとか | TB(0) | CM(0)

久々の一尾!

仕事終わらーん!間に合わーん!と、残業しておりましたが、どうせ明日も明後日も仕事やんなくちゃだしなー、ということで19:00目前で切り上げて出撃。

15分ぐらい投げれるんじゃないか、と。

いつもの深場は全くダメ。

いろいろ調べたんですけどね、最高気温が30度超えてくると、途端に釣れなくなるよね、というレポートを見つけました。
私に関していえば、まさに時期的にドンピシャな論です。暑くなってからがまるでダメなんですよねぇ。


魚にしたら、水温の上昇は暑いだけじゃなく、溶存酸素が減って息苦しい~ってことになりますから、エサにアタックするテンションも下がるってもんです。

そうなると、もっとも有望なのが流れ込みとか堰からの落ち込みで、水が撹拌されるような場所なんですが・・このところ、流れ込みが全然アタラない。帰りにダメ元で一投!カポポポ・・パスッ!
んんーっ!?聞き逃しませんよ?

もはや暗がりで視認が難しくなってはきましたが、間違いなくバイトです。久々~!

その後、立て続けに4バイトほど有り、ルアー甘噛みもありで、複数匹がいるものと思われました。
ただ、音からして小さいなあ~。

果たして、チャラ瀬を流した瞬間、いきなりヒット。水面にバイトは無し。
久しぶりな獲物、逃がさんぜ?



光量不足でも、案外写るもんですな。


とりあえず一尾獲れたので、深追いせずに撤収。次回以降も獲りたいしね。無駄に荒らすこたぁないでしょう。

久々の手応えに、満足!
[ 2012/08/03 21:48 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

山から下界へ。そしてバンタム。

かなりハードな暑さの中、楽しく研修会終了。今年も良い、若きリーダー達でした。


さて、下山してきたらバンタム様が届いていました。



バンタム300です。ちょっとまだ汚れありますが、これは掃除したらピカピカになります。



第一印象は、ズッシリ。
バンタム100と比べたら、まず重さの違いに驚きました。

体感だとアブの5000よりちょい軽いぐらいかな?


大きさもはこんな感じです。


あんまり変わらない?ようにも見えますが、パーミングの感覚がまるで違います。デカイです。
ラインキャパはアブの4600くらいなのかな?ナマズやるにはこっちのほうが良いかもしれない。
金額もバンタム100の半分くらいで済んだし、思った以上に磨けば美品。儲けもんです☆



と、いった辺りでバンタム100のクラックを直そうかな。と思っていたら出品者さんから連絡。違うバンタムを送ってしまったので交換します。迷惑かけたのでお金も半分戻します、とのこと。
最初は大丈夫かな・・と疑いましたが連絡してみて真摯な感じでしたので、交換することにしました。もちろん返金なんて、受けません。レベルワインドのクラックの件も伝えると、それです、とのこと。本当は割れてないのを送るはずだったようですね。

まー。時にはこんなこともあるでしょう。
とりあえずバンタムブラザーズのスタンバイまでもう少し。
[ 2012/08/02 23:42 ] タックル | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。