スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新フィールド開拓へ

仕事で移動中の車中。普段何気なく通っていた道に、いかにもナマズな水路を発見。
同乗の地元出身の方に聞くと、あー、ナマズとか鯉とか釣れるよー、とのこと。
灯台もと暗し!!
さらに精力的に聞き込み開始!

雨降りで増水したりすると鯉とかいっぱい入ってくるよー。

昔から集落で集まるときにナマズとか鯉とか、魚獲って酒飲みしてだのさー。

キタコレ!!!

で改めて地図とグーグルアースで眺めると、ヤバすぎる。水路の延長、支流、河川への合流・・確認していくとクラクラするほどの長さ、むしろ面積。
途方もないじゃないかこれは!

あとは水量とか流速とか河岸とか、検分してみないと分からないけど、必ずどこかに美味しいポイントがあるはず!

今日はサラッとその辺流してみましたが、見たポイントはかなりの流速。まあ、じっくり攻めていきますよ。
そちらの結果は後日。


さて、今夕は別のポイントにアタック。通勤のたびに目に入る水路で気にしてはいたのですが、浅そうで敬遠してた場所です。

結果から言うと、むちゃくちゃ鯉が多い。水深は30-50cmというところでナマズもたぶん居ると思います。
いかにもな流れ込み↓


ルアー投げるたびに逃げ惑う鯉、鯉、鯉。
ウザイっす!(笑)

タイムアップ間際にバイト一発、着水食い。
ピシャッという感じの音で出ました。
フッキング!
んー?軽い。小さいな~。
水面でバシャッと暴れてフックアウト。
また合わせ損ねたか・・(;´Д`A

バレる瞬間、魚の腹が見えましたが、オレンジがかったような色・・鯉の婚姻色じゃないのかコレ?
ナマズじゃないっぽかったぞ?

しかしまァ、この釣り場は却下だなー。
1、ルアー回収のたびに足元でコンクリにぶつかる
2、さもなくば足元のヘドロ的なものにぶつかる
3、ルアーがやたら汚れる
4、なんか臭い

明日は夜までの仕事だから、さらなる開拓は明後日だなあー。
スポンサーサイト
[ 2012/06/29 21:29 ] その他 | TB(0) | CM(2)

ナマズのスレについて

釣り場が叩かれててバイトが渋い前回の状況から、それなりにスレについて調査してみました。

まず、ナマズがルアーにスレるという
ことは間違い無いこと。
釣られたりしたら当然スレます。
スレっからしはジッターのカポ音を嫌がるまでになるようです。

ただ、逆に言えばスレるぐらい他の人は釣ってるんだ、ということ。
夕方オンリーなハリィが嘆く一方で、夜間出撃のハンターは大量に仕留めてるのかもしれないのですね。


まあ、一番良い対策はさっさとやる気あるナマズの居る、別な場所にランガンしていくことなんでしょうねぇ。

しかしまあ、それでもアタリ渋い釣り場でやらなくてはいけない場面も当然あるわけで、例えばルアーチェンジ。


ラパラのフローティングジョイント、J11で水面をウネウネ通すとガボぉ!と来ますよー、なんて体験談も見つけましたが、ナチュラル系で攻めるってのは分かる気がします。

ただ、ルアーウェイト軽い!
おいらのアブじゃ投げたくないwww
というわけで、ラパラは放る気無しにつき特に隠さずにご紹介。

今だとスミスのナマジーがそれっぽいウネウネジョイントタイプなんでしょうか。効きそうな気がします。さすがスミス。


ノンラトルタイプもあれば良いのにナ。
しかし、当面は使う予定無し。
理由はお察しの通り。

アメルアである程度ウェイトがあって、水面をウネウネやれて、水押しがいいヤツ・・

ビッグバドだな!

ビッグバドのブレード外しちゃえば静かにウネウネいくんじゃなかろうか?
もっと言えば、ズィールのアライくんの尻尾みたいなのを取り付ければどうだ?

たぶん週末あたりバド改造に着手!
[ 2012/06/28 22:28 ] ナマズ | TB(0) | CM(4)

ジッタースティック・・

昨日届いたホッツィートッツィー、早速試すでしょ!


何の調整もしなくても、前後のペラがジャラジャラ回ります。すごいな。これが国産機の実力か!
夕陽を浴びて回るペラが眩しく光ります。

と、ここまでは良かったのですが、今日は田んぼの草刈りがあったようで、かなりの量の草が水面を流れ続けてきます。
ペラもフックも多いホッツィにはキツイ状況です。

しかも、今日はウィードレス仕様のルアーは持ってきてません。まさかこんな事態は想定してませんでしたし。

そういう場面に強いのがジッタースティックです。ジッター部分にウィードが絡んでもペラが生きてたり、その逆もあったりと、ウィード中での稼動率が高いのです。

で、岸辺の真新しい大量の踏み跡に渋さを実感しつつ釣り歩き、タイムアップ間際にようやくの んバフ!外れ!追い食いで んバフ! 手元に重みを感じる!ルアーをくわえ込んだ!
・・乗らず。
その後何回か通してみましたが、スルー。

もうね、ジッタースティックの処遇を考えてしまいます。
集魚率は高いしウィード生存率も高い。しかし、ルアーくわえ込みまでいってフックしないのは3回や4回ではない!というよりも、フッキングした実績が無い!!

とりあえず、おいらが持ち歩くプラケースには8本しかルアーは入らない。
レギュラールアー・・今風に言うならば「神8(エイト)」
不動のレギュラーだったジッタースティックには、しばし降りてもらおう。
代わりに、ウィードレス仕様のジッターがレギュラー入り。

明日は新天地を求めて旅立つかなあ。
[ 2012/06/28 20:43 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

おいら初の国産トップルアー

トップウォーターにハマると、スイッシャーのペラが大好きになってしまう人が多いそうで、プロペラ病と称するそうです。

私もマグナムトーピードからはじまり、なかなかのプロペラ病に罹患しています。

で今までシングルスイッシャーしか持っていなかったので、どーしてもダブルスイッシャーが欲しくなって、ポチっちゃいました。
送料入れても、定価の半額未満でした。




今は無き、ザウルス社のトップ用ルアー、バルサ50のホッツィトッツィです。当時、国産のウッド製トップ用ルアーなんてほとんどない時代にウッド製を販売していたり、と先進的なメーカーの名作で、仕上げの美しさとどこか舶来品のような雰囲気が素晴らしいルアーです。

基本、アメルアー限定なおいらですが、バルサ50は特別に有りな気持ちなんですよねー。

もちろん、へドンにもダブルスイッシャーはありまして、ダイイングフラッターという超名作があります。

http://www.pradcojapan.com/product/bland/heddon/p61.html

しかし、これサイズ小さいんですよ。
7/16oz・・要はハーフオンス未満の軽さ。投げられない重さではありませんが・・もうちょっと大きいのがイイナー、となると、意外に少ないんですよね。ダブルスイッシャーって。

同じくへドンにはウーンデットザラスプークってダブルスイッシャーもあるんですが、これはラトリンスプークにペラ付けただけ、というシロモノで悪くはないんですが、自作チューンしても作れちゃうのですよ、たぶん。

ダイイングフラッターはいずれ入手しますが、とりあえずバルサ50、良い面構えじゃないですか。釣れる気がします!
[ 2012/06/27 20:43 ] ルアーとか | TB(0) | CM(0)

ナマズの学習についての一考察

昨日の成果に味をしめて、当然再出撃!

ところが、渋い。昨日がウソみたいにルアーに反応が無い。

岸辺には踏み跡、タバコのカッチカチに新しい空箱、どう考えても叩かれてますね。しかし、普通は日中から叩くかなぁ?おいらじゃあるまいに・・。

さておき、ルアーローテーションしながら水路をひたすら釣り下ると、ついにジッタースティックにガボぉ!外れ。追い食いも外れ。
再度通すとやはりガボッと出ました。
ルアーを水中まで消し込んだのに、フックしない。ダメだな、Wフック×2本は。トレブルにリチューン決定。

もう一度通したら無反応。それならば、とビッグバドに代えて通すと、もはやバフっとは出ず、ルアーの後方にモワッと水面盛り上げて反応。それ以降は沈黙。

この、モワッと、が今回のポイントになります!

この後も手を代え品を代え場所を変えして、攻めましたが、ノーバフ。

しかし、よくよくルアーの軌跡、波紋を見てると、明らかにルアーの引き跡では無い波紋、下から突き上げているようなモワッとした波紋が出るときがありました。

ナマズなのか他の魚なのかは分かりませんが、確実に何かは反応してるんですよね。

つまり、ジッターとかバドとかにスレちゃってるのか、食い気が無いのか、バフっとまでは行かないけど、魚は居るのです。

やっぱ、叩かれたばっかなんだなーと実感。いったいナマズはルアーへのスレをどのぐらいの時間で忘れるんだろう?学習能力が気になるところです。
とりあえず一晩置いたら忘れるんじゃないかな?と期待しつつ、ちょっと情報を集めてみたいと思います。

さておき、ジッター、バド一辺倒でもつまらないし、スレ対策もしたいので、別のルアーも用意しておきたくなりました。

そこで、へドンの名作、ラッキー13


バス用には名作とされてるダーターなんですが、ナマズにも実績はあるようです。ただし、ただ巻きではダメで、トゥイッチを入れたりして操作する必要があります。

その名作に対してボートクとも言えるナマズ用チューンを加えてみました。


良いのですよ。フック3つは要らんでしょ!
コイツでリベンジしてみます!!
[ 2012/06/26 20:55 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

夕陽のトッパー、ナマズゲット!

仕事上がり、昨日見つけた水路にアタック。
活性高い!バフっと2発目で


順光で撮り直し(`_´)ゞ
ちなみに帽子はゲンの良いお気に入りのヤツ。やっぱこの帽子だと調子良い!


ギリギリ60に届かないぐらい


何が嬉しいって、昨晩チューンしたジッターが早速効いたことです。

そして、さらに数投。
水面に張り出してる草に直撃。引っかかってしまったのに、ナマズちゃんが着水食い。んバホッ!んバフっ!追い食い激しいんだけど、まだルアーは草から抜けない。グイグイ引っ張ってる最中に、さらに、んバフっ!
思わず、ちょっと待てって!と声が出ました。
ジッターを食べたくて仕方ないナマズちゃんですが、もう釣りに来てんだかエサやりに来たんだか分からない勢いです。


ようやく草から抜けたジッターに追い食い一発、乗りました。

ガッチリ合わせもくれてやり、完全にフッキング!

この時は小さい橋の上から釣ってたんですが、足元まで巻いてきて、そのまま巻いて空中まで巻き上げました。

あとはぶっこ抜き一発!
ファントム改がバットから良い曲がりを見せてます。さっきと同じぐらいのサイズです。
反動つけて、オラぁ!と抜き上げたところ、予想より重くて、わずかに橋の柵を越えきれず、バーンとぶつけてしまい、フックアウト。
うーん、惜しい。写真撮りたかったナ。

と、19:00まで釣ってタイムアウト。
まだまだ明るいけれども、帰らなければなりません。

帰宅後、気分が良いので今日はちょっと贅沢o(^▽^)o
[ 2012/06/25 20:47 ] ナマズ | TB(0) | CM(2)

ビッグバドすげー!の続き

ホームグラウンドは今日もノーバイトなので、早めに切り上げて新天地を開拓に。

いろいろな水路に目星は付けてるんですが、見た目よりも流れ早かったり、川岸がボサで入れなかったりで、なかなか難しい。

しか~し!今日は偶然に良さげな場所を発見。ひたすらマグトーをキャスト。
反応無し。でも、鯉が跳ねた。
居る!鯉が居るくらいならナマズも居るはず!!と確信。
ジタバグに代えて投げまくってもダメ。
そのうち、川岸のボサにミスキャスト。引っ掛けたルアーを外そうとグイグイ引っ張っていると、ルアーは空中、草の根元が水面についてたのですが、あろうことか草の根目がけてナマズが突進、ガボぉ!ガボぉ!と2アタックしてバシャ!と激しく反転して消えていきました。

居た~!ナマズ!って言うか、何喰ってんだよσ(^_^;)

がぜん気合い入って投げ続けるけれど、やはりノーバイト。

ここで最後に派手なルアー、とバドをチョイス。そして一発目。

ガボぉ!外れ。追い食いガボぉ!でヒット。

さんざんマグトーとジッター通した場所なのに、バド一発で出るのか!

ひっさびさのヒットにウハウハしながら足元まで寄せると、巻き上がらない。

こないだ注油してバラしたときに、ドラグ適当に閉めたからユルユルだわ!

と止せばいいのに、水面に浮かせたままスタードラグ閉めてたら、フックアウト(~_~;)

スプール指で押さえてぶっこ抜けば良かった(涙)

フックにはグルグルにラインが絡まり、ラインにはネバネバがいっぱい。
ナマズローリングして外したのね。

いつもならラインに絡み止めのパイプ通してるのに、ライン新調したら結び目が太くてパイプ通らなくなって、つけてなかったんだよなあ。

さらにさらに、釣りタカのマスターにも、バイトして重み感じて乗ったら、バシッと合わせないと、ナマズの口は硬いからきちんとフックしないよ!
と言われてたのに・・ただ巻きしただけだったさ・・。

そんなわけで、写真がありません><

ただ、明るい中でしたので動きの全てが見えました。
まず、ナマズって想像以上に泳ぎ早い!
流石にフィッシュイーター。
そして、ガボぉ!のミスバイトの後はいったん下に潜って、再度勢い良く出てくるのですね。金魚みたいに水面でパクパク追ってくるのとは違うようです。

そして、ビッグバドというか、ブレードの金属音の威力を思い知りました。

実はホームグラウンドでブレードの金属音出るルアー使うと、かなりの範囲で小魚は逃げる、鯉も背びれ立てて逃げる、かなり遠くの鯉まで、バシッと逃げるのを見てきてて、ちょっと敬遠してきてたんですね。

しかし!今日のナマズのバイトを見てナマズ専用なら、金属音チューンはアリ!と実感したので、急きょ再チューン。とりあえずウルサイ系。




新米トッパー、こうやって失敗を重ねて学んでいくのでしょう。
早くナマズ釣りの先輩方のように、釣って当たり前!的なところに到達したいものですが(~_~;)
[ 2012/06/24 23:48 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

ひさびさにヒット!ビッグバドすげー!

まずは午前中、地元の川に。バスとナマズ半々なキモチで。

暴れ川なので、先日の台風の大水でウィードがキレイに消えました。
マグトー投げ続けるもノーバイト。


昼前に釣りっこ高橋に寄ってPEライン購入。何せ3年近く前に巻いたスパイダーワイヤー50lbそのまま使ってましたので・・
ナマズ用とかライギョ用とかいろんなのありましたけど、これが一番安かった。
90lb 100M で2153円。
80lb 以下だと2000円切りますしね。
ラインの棚の最下段にいっぱい売ってますo(^▽^)o
レジに持って行って切ってバラ売りしてもらいます。



まあ、スタイリッシュかどうか?といえば、そりゃ~ちょっとアレですけど、慣れればイケますって!

ラインマーカーが意外に便利でした。

とりあえず40M巻けました。ライギョマンがABUの6000とか7000使う意味がやっとわかりました。キャパ40Mってかなり短いぞい?もしもメタルジグ投げたら振り切っちゃう。
ま、トッパーだから良しとしましょ。

夕方からホームグラウンドに出撃。
マグトーを目一杯投げると20Mちょい。スプールの半分までいきます。

しかし、これぐらいやらないとヴィンテージ系のルアーは使えないですしね。トッパー的には割りと定番かと。

長くなってしまったので、小休止。
[ 2012/06/24 20:39 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

今日もノーガボ(/ _ ; )

今日で3釣行連続のノーバイト。
一回あたり1時間ちょいだから短い時間ではありますが、いままではそれでもバイトありましたからねぇ。
不調です><

今のところナイトナマジングは未経験。一応、帰りに釣りなんてしてませんよ?という感じで帰宅しなくちゃないですから(~_~;)

さておき、マスキージッター・・今はジッターXLという商品名になってたんだそうですが・・使ってみました。

うん、飛びます。つーか、重いです。
着水音をソフトにするのが大変です。
動きはアルミカップが馬鹿でかいだけによく水を噛んで動きます。
極スローでも良くカポります。ただ、巻きごたえもけっこうあります。ビッグバド並み?水押しも強いです。
私は好きな感じのルアーでした。

写真はワタシの大好きなルアー、ジッタースティック。カポりながらカシャカシャするなんて素敵じゃないですか!
[ 2012/06/22 20:21 ] その他 | TB(0) | CM(0)

マスキージッターバグ

今日は夜に会議だったので出撃は無し。
家に帰ったらオクで買ったマスキージッターバグが届いてました。

3/8ozジョイントジッターが小さく見えます。


5/8ozと比べてもこの通り!

伊達に1oz超えてません。
その割に動きは軽快らしく、評価は良いルアーなんですよね。

さて、フックをどうしようか。
このままのノーマルで釣ってしまったら、リリース不可能なイキオイで刺さってしまいそうσ(^_^;)

とはいえ、フックアップ率良さそうな雰囲気には強く誘惑されます。

とりあえずはバーブ潰してヤスリで削りますかねー。
その後でカスタマイズは考えることにします。
[ 2012/06/20 21:23 ] ルアーとか | TB(0) | CM(0)

リンクいただきました

釣りまくりの先輩方のブログです。
HFC ハッピーフィッシングクラブ 様
http://happyfishing.jugem.jp/?guid=on


台風の風雨がいよいよ強くなってきました・・
[ 2012/06/20 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(2)

雨には負けず、風には負ける。

昨日はお仕事、今日はひさびさの青空で休み!!と昼過ぎから出撃。

暑い!日差し強いし。

と、入れ替わり立ち替わりライギョマンがやって来ますが、釣果は無いようです。
おいらは遠慮がちに端っこでジタバグ投げて、ガチライギョマンさんとはバッティングしない方向で。

そんな中、目の前の水面よく見ると、小ぶりではありますがライギョが浮いてるじゃないですか


50cmくらい?とりあえず狙ってみるでしょ!
ジタバグを目の前まで引っ張ってきて、シェイク!
ラインを手でつまんでチョコチョコ波紋をたてます。

・・プイーン。

無反応です(~_~;)

水面でぽふーんと呼吸なんかしてます。
食い気無し。
まあねぇ・・すぐそばに小魚のスクールもあるのに、気にもしてない様子ですし。
何回かジタバグ通しましたが、全く無視。
暑いしな。しゃーないやね。

と、さらにまわりを見渡すと、ヒシモの間に、けっこうライギョが浮かんでました。やっぱり小ぶりですけど。
もちろん、無視されました。

水分補給しつつ休み休みキャストを続けていましたが、急に風が強くなってきて水面が波立つようになってしまいました。電線が鳴くぐらいです。かなりの強さです。

雨は我慢できますが、風はトッパーの大敵です。ルアーは勝手に動いちゃうし、ルアーの波紋が見えないし、何よりも、やってて面白くない!

車で昼寝して風が落ち着くのを待ってみましたが、風の音で目覚める始末。
夕まずめまでさらに待てば収まるかもしれませんが、暑さに疲れちゃったので、撤退!

最近、本当に釣れてないなあσ(^_^;)
[ 2012/06/17 19:33 ] ライギョ | TB(0) | CM(0)

ジッターカスタマイズ!

釣れない日が続くと、こんなことまでします。


オープンウォーター限定戦のトレブル仕様にするべく、ジッター2つ買ってきました。
ちなみに、ジッターバグのラインアイは速攻でスプリットリングに換装する派です。
試しにペンチ2本で、ラインアイの輪の部分、押さえてヒネってみてください。あり得ないほど軽い力で折れます。
実際の釣行でラインアイをねじる力がはたらく場面は無いのかもしれませんが、絶対に無いとは言い切れないですし、アシとかに引っ掛けたのをグイグイ引っ張ったりすることもたくさんありますからね。用心に越したことはありません!

もう一個のジッターバグはお尻にブレードじゃなくて、ペラ付けちゃおうかな~!?
[ 2012/06/15 23:19 ] ルアーとか | TB(0) | CM(0)

コラボというか、ニコイチ

グリップをファントム改に奪われちゃった、自作ライトロッド


ブランクをファントム改にもぎ取られちゃった、純正ファントムグリップ


で、組み合わせたらこうなった!ww


思いの外、差し込み口がピッタリ。
テーパーの関係でちょっとガタつくので、ロウでも塗るか、必殺のエポキシ攻撃で接着かな。

グリップの浸水問題があるのでメインギアにするつもりは無いけれど、スピンキャストリールならベイトより水が飛ばないかもしれない。

とりあえずミニプラグ投げる時のために、この竿も準備しておきます。
[ 2012/06/15 21:05 ] 自作系 | TB(0) | CM(0)

フッキングしない・・

今日は18:20から19:20までホームグラウンド。
はじめて間もなくジッタースティックにガボぉ!とバイト。
確実にルアー本体をくわえて、一瞬手応えもあったのに、乗らない。
このところ、毎回このパターンで外す・・(~_~;) ミスバイトでルアー以外の場所にバイトするなら仕方ないけど、くわえてるのに掛からないのはな~

原因のひとつは多分フック・・実はレギュラー陣は全てWフックに換装したのですが、それ以来キャッチ出来ていないのです。


しかし、増えてきたヒシモとかウィードをかわすのに、トレブルフックでは藻ばかり拾ってきて釣りにならないのですね。

トレブルだと、フックの付け根にスプリットリング追加するのもメジャーですが、Wフックだと角度的にスプリット2個入れなくちゃないし、あまり自由に動いて針先が下向くようではウィードレス効果が無くなってしまいます。

やるとしたらフックサイズのダウン?
今は#1使っていて、決して大きいとも思わないのですが、食いが悪い時に針のサイズを落とすのは、エサ釣りだとセオリーですしねぇ。

ルアーのサイズ落としちゃうのも手かなあ・・例えば一口サイズのシャロークランクの極スロー水面引きとか


あるいはタイニーとかベビー?


しかし、これでデカイの掛けてしまったらフック丸呑みでダメージ与えまくる事態もあり得るかと思うのですよねぇ。そもそもメインタックルでキャストするのがかなり大変な軽さですし、ならば使いたくないキモチ。

もう少し、辛抱して現状のまま頑張ります!!
[ 2012/06/14 22:40 ] ルアーとか | TB(0) | CM(0)

ファントム改の雄姿!

日没までの1時間、ホームタウンで勝負!!

ファントム改、良い仕上がりです。


リールも注油済、ルアーぶっ飛んでいきます!

アシ際ギリギリに落としていくのが楽しくて仕方ないのです。海ではアバウトに方向決めて、飛ぶだけ飛ばせ!がほとんどでしたが、今はサミングを駆使していかにピンポイントに入れられるか、がほとんど。

明るい時間帯がメインなので、物陰ギリギリを狙ったほうが良いのです。

しかし、今日はノーバイト。
寒かったしな。仕方ない仕方ない(言い訳)
[ 2012/06/13 20:36 ] 自作系 | TB(0) | CM(0)

祝!KINENBI

一か月の記念日を迎えました!・・・・禁煙のww

タイトルは「KINEN-BI」ではなく「KIN-EN-BI」で区切ります。

もう、釣りの費用をねん出するには、たばこ削るしかないのです><
健康のためだなんてちっとも思ってません。
万が一宝くじで大金でも当てたら、まっ先にタバコに火つけてやろうと思います!

とはいえ、まあ、良い潮時でしょう。
どこにいっても喫煙者は邪魔者扱いですからね。しゃーないです。
もう、禁断症状的な発作は起こらなくなりました。

で、職場のPCのデスクトップにして頑張った画像の縮小版がコチラです。
IMG_1295.jpg

タバコ2つでノーマルジッターバグ1つ買えるし!!


[ 2012/06/11 22:10 ] その他 | TB(0) | CM(0)

名竿ファントム切り落とし!

ファントムのグリップに致命的な弱点が発覚しました。


リールシートの付け根から水が侵入し、グリップの中に溜まるのです。

グリップの中にはダイワ自慢のワンタッチリールシートでバネが入っています。その空洞をさらにラバーの筒が覆う形で、自然乾燥はまず望めません。

つまり、このバネ筒の回りに木製のグリップを取り付けると内部から水に侵されてしまうのです。
そもそも筒が太いのでグリップをよほど薄く削り出さなくてはなりませんが、それでは強度が保てません。

さらに漏れてくるのはただの水ではなく、バネに塗ってあるグリスを含んだ油水なのです。

グラスシートでFRP成形して筒を延長、EVAグリップを取り付けることも考えましたが、完全な油分除去とグリップ加工に手間がかかること、しかも完成品がEVAてのはトッパー的にイマイチです・・。

新しいオフセットグリップを買うのも待ちきれないので、先日完成したライト用の自作ロッドのグリップを流用することにしました。

まずはファントムを根本からノコギリで切り落とし。柔らかい感じで実によく切れました(^o^)


あとは手元にあった10mmのグラスソリッドを20cmほどに切り、タコ糸を巻きつけてエポキシをたっぷりと塗り、ライト用にしていたグリップとファントムのブランクを印籠継ぎにしました。



取り付け部は太さ的に全く違和感がありません!

接着したことで、同じグリップでブランクを交換して使い回すことはできなくなりましたが、いずれチャンピオンかストライクのグリップを買うつもりなので、このグリップは専用でOKにします。

握りが太く、長くなったおかげでキャストが完全に安定しました。
狙い通りにキャストをキメる楽しさは重要ですよね!o(^▽^)o
[ 2012/06/06 20:42 ] 自作系 | TB(0) | CM(0)

新しい道具は凄いなあ・・

ダイワの初代ファントムを手に入れるのと並行して、新製品もあたってみた。

釣りっこ高橋のマスターに持たせてもらったのは、テイルウォークのMuddy/ナマジー。
グラスブランクだけれども張りがあって、テンションかけるとバットからキレイなカーブを描きつつ、モリモリとあふれるトルク。
しかも、あきれるほどに軽い!

これで実売14000円とはなあ。安い。

http://www.tailwalk.jp/bassrod/muddy/muddy.html

スミスの鯰人も触ったけど、値段的にスルー(汗)
とても良いサオとは思いましたけどね。

もし、ダイワの初代ファントムが使い物にならなければ、ナマジーの購入で決心しました。
ただ、今どきのグリップではイヤなので、根本で切り落としてオフセットグリップに装着だな。
するとチャンピオングリップか、スーパーストライクグリップが必要に・・

などと、軽いサイフと妄想を天秤にかけながら悩ましく。

たぶん、ナマジーの調子だとトップウォーターでそのまま転用できそうなんだよなー。

やっぱり、新しい道具は凄いです。
性能がぜんぜん違いますね。

そう考えると、チャンピオンよりかスーパーストライクグリップのほうがいいんだろうな~。欲しい!

http://www.superstrike.jp/product/mg_grip.html
[ 2012/06/05 18:09 ] タックル | TB(0) | CM(0)

飛ばないぞ!?ダイワ初代ファントム

早速、新配備のロッドを振るべく夕方に出撃!

行け!ファントム!とばかりに振る。

・・飛ばない。ルアーが狙った距離に届かない。
さらに、左右に着水がぶれる。投げにくいったらありゃしない。

ブランクのパワーからしたらセントクロイよりも飛ぶはずなのに・・

原因は、グリップ。

あまりに細く、短いのです。力が入らないし、ロッドに反発力をかけられないのです。

だから3900円なのか、とある意味納得もできたけど、決してブランクは悪くない。
改造すればイケるさ!

と自作魂がまた沸き起こりました。
[ 2012/06/04 17:40 ] タックル | TB(0) | CM(0)

ダイワの名竿、初代ファントムを入手

バス用をメインに考えてきたトッパーでしたが、現実にはナマズとかライギョとか、ヘビー級の獲物ばかりで、ロッドパワーが足りません。

というよりも重さに耐えきれず、近いうちにお気に入りのセントクロイのオールドmax5/8ozを折ってしまう可能性が高い。

これはイカンということで、急きょミディアムヘビー級のロッドを入手。
安値でないとキビシイので(泣)当然オクで中古を探します。
しかも今どきの竿ではイヤで、グリップがオフセットのグラスロッドを探します。

で、ありました。
ダイワの初代ファントム逆輸入モデル中で最強の調子、MHで1/2から1.1/2oz背負います。1970年代に発売され、当時はライギョ・サメ(!)用と謳っていたようです。

特価3900円
これなら折れても惜しくありません。

グラスはいわゆるタバコグラスと言われたフェノールグラスの次の世代、ポリエステルグラスの赤みがかったブランクで、現代のエポキシグラスと違って、やはりスローな反応速度で、いかにもトッパー向きです。で、表示強度の割にはしなやかです。バットはさすがにトルクフルですが。

いくらパワー系のロッドと言ってもトップウォーターに使いにくいようでは意味ありませんからね。

さーて、これでナマズちゃんをぶっこ抜けるぞ!?
いざ、勝負!!

[ 2012/06/03 20:04 ] タックル | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。