スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アムコのタックルボックス

トップ用のルアーを揃えていくうちにタックルボックスが欲しくなってきました。

へドンのオリザラとか、フルサイズのプラグを余裕で収納しつつ、コレクションを見る喜びも満たす、そんなボックスが欲しくなったのです。

半透明のプラケースに適当に突っ込むだけでも用は足りるんですが、そこはトッパーらしくいかないと(^ ^)

で、いつものヤフオク!

ありました。アムコのオールド品が。
美品であれば一万数千円、あるいは数万円が相場なわけですが、かなり破損している品だったのでだいぶ安く手に入りました。



もちろん、破損部分は修復の自信があってのことです。



これ、真っ二つに割れてたんですが、グラスシートを30cm100円で買ってきて貼り付け、薄めたエポキシを染み込ませてサランラップをテンションかけて貼り付けて、エポキシ硬化後に剥がす・・仕上げに耐水ペーパーでさっと磨いたのですが、欠損部分以外はかなりよく見ないと気づきません。




さらに、トレイ部分の痛みもあったので4mm厚のヒノキ材を合成皮シートでくるんで枠を作成して取り付けました。プラトレイよりも剛性が上がってむしろ良い感じです。

で、まだまだ少ないですが、かわいいルアー達。


クランクとかミノーとかワームとかは全て物置にしまい込まれました。
トッパーへの道は厳しいのであります(`_´)ゞ
スポンサーサイト
[ 2012/05/15 20:43 ] タックル | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。