スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

調子良いぞ!

17:30から時間取れたので即出撃!
17:50現地着。アーボガストの名作、ジッターバグを結んで3投目、バシャッ!とルアーの真横からナマズがアタック。
残念ながら乗らない。
その後、同じ場所を何度か攻めて、やはりナマズちゃんが魚体を見せながら横っ飛びにバイト。
ぐぐっと重みを感じたところでまたしてもフッキングしない。
がぜんやる気が出て、ルアーを投げまくり、岸沿いに巻いてくると、目の前5mあたりでドボォ!ととんでもない音と水柱をあげてアタック。一瞬心臓が止まる。ビックリしますって・・
魚体は見えなかったけど、間違いなくライギョでしょう。
19:00を回りタイムアップ間際、真正面で水面を吸い込むようなアタック。今度は乗った!
重い!リールのドラグが効いてる。巻けない!竿がひん曲がる。じっくりと岸に寄せると、これまたデッカいナマズちゃん。とても抜き上げられないので、糸をつかんで引きずりあげようとしたところで、フックが外れた。

今年から淡水かつトッパーに転向した割にはなかなか好調。
いくらなんでも90分に4バイトは贅沢。
最終的には一匹も手にせず終わってるし、写真もないのですが大変に満足。バイトの瞬間1つ1つが鮮明な思い出になってこの先ずっと引き出すことができそうです。トップウォーターは楽しい!
スポンサーサイト
[ 2012/05/26 20:47 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)

自作サブロッド完成!



自作グリップに合わせるために1/2oz程度のライトなサブロッドを作りました。

心のサッカーチームである浦和レッドダイヤモンズにならって、真っ赤なブランクに、白と黒でダイヤモンドラッピングを入れて見ました。

手抜きして安い糸を使ったので、エポキシでコートしたら透けてしまいました(~_~;)

まあ、お試し感覚の試作品です。

格安のグラスロッドを買って、ガイドを付け替えて、グリップとの差し込み部をアルミを削って作った急造品。

実は、グラスソリッドのブランク材を買って、塗装を何度もやり直した上に2ピースに加工、継ぎフェルールとバットフェルールまで組み込んで、仮組みしたところ・・あまりの重さに使い物にならない!と中断したのでした。

このサブロッドにはクローズドフェイスのキャスティングリールをつけて、小型のプラグ投げても良いかなー。
[ 2012/05/24 22:14 ] 自作系 | TB(0) | CM(0)

トップで二匹目のゲット!

午後から時間ができたので、先日ナマズちゃんをゲットした場所に再び釣行。

ルアーは前回と同じくへドンのマグナムトーピードを極スローで引く。
中洲のアシ際ギリギリの良いところに落とせたので波紋が消えるのを待ってカタカタカタと引きはじめてすぐに
バフォ!と激しくバイト!

またナマズちゃんだなーと、重さを楽しみつつ巻く。とは言え、本当に重い。

で、足元からラインつかんで・・と思ったらデカいぞ?しかも蛇っぽい顔・・ライギョか!!
素手でラインなんて無理。痛いし危ない。
ジャンバーの袖口を伸ばして、手袋の代わりにして、引きずり上げる。


fc2blog_20120612164122bda.jpg

fc2blog_20120612165340292.jpg

fc2blog_201206121654254b5.jpg


これまた生まれて初めてのライギョさん。
靴のサイズ28cmで外寸が約30cmとして、大体70cmちょいでしょうか。

獲ったドー!!
[ 2012/05/22 20:21 ] ライギョ | TB(0) | CM(0)

アムコのタックルボックス

トップ用のルアーを揃えていくうちにタックルボックスが欲しくなってきました。

へドンのオリザラとか、フルサイズのプラグを余裕で収納しつつ、コレクションを見る喜びも満たす、そんなボックスが欲しくなったのです。

半透明のプラケースに適当に突っ込むだけでも用は足りるんですが、そこはトッパーらしくいかないと(^ ^)

で、いつものヤフオク!

ありました。アムコのオールド品が。
美品であれば一万数千円、あるいは数万円が相場なわけですが、かなり破損している品だったのでだいぶ安く手に入りました。



もちろん、破損部分は修復の自信があってのことです。



これ、真っ二つに割れてたんですが、グラスシートを30cm100円で買ってきて貼り付け、薄めたエポキシを染み込ませてサランラップをテンションかけて貼り付けて、エポキシ硬化後に剥がす・・仕上げに耐水ペーパーでさっと磨いたのですが、欠損部分以外はかなりよく見ないと気づきません。




さらに、トレイ部分の痛みもあったので4mm厚のヒノキ材を合成皮シートでくるんで枠を作成して取り付けました。プラトレイよりも剛性が上がってむしろ良い感じです。

で、まだまだ少ないですが、かわいいルアー達。


クランクとかミノーとかワームとかは全て物置にしまい込まれました。
トッパーへの道は厳しいのであります(`_´)ゞ
[ 2012/05/15 20:43 ] タックル | TB(0) | CM(0)

グリップを自作するぞ!

購入したセントクロイのロッドに刺激を受けて、サブロッド用にグリップの自作を決めました。

リールシートは10年以上前に金具だけをジャンクで入手していたものを使います。

金具のボロボロの塗装と錆をひたすら磨きあげて、まずはリールシート復活。

次に、ヒノキ材を買ってきてカッターナイフ一本で削り出しました。
旋盤とか工具は無いのです。疲れました。


ヒノキ材の良さは、削っている最中にヒノキ風呂のあの香りがすること

そして、ウレタンニススプレーをかけて、24時間乾かして、を一週間繰り返して金具とエポキシで合体!

時間かかったけど、ついに完成しました。



アンバサダー1500Cと並べてみました。

渋いぞっ!(自己満足)
[ 2012/05/10 21:57 ] 自作系 | TB(0) | CM(0)

初ヒット!トップで釣れたよ!

仕事上がりに何日通っても気配さえ感じない、職場近くの野池をやめて、ちょっと遠出。

で、出ました!


着水と同時にガボぉ!と生まれて初めてのトップでのバイト。まるでスローモーションのように感じました。そしてフッキング!

重い!竿を絞り込むようなパワーは無いけれど、弱めにしてあるドラグが効いてる!何がかかったんだ?

無理に抜き上げると竿先を折りそうなので、足元に寄せてラインをつかんで反動つけてぶっこ抜き!

寄せた時点でバスでは無いと分かったけど・・

fc2blog_20120612165526888.jpg

fc2blog_20120612165503395.jpg



これまた生まれて初めてのナマズちゃんでした!

やった!やったぞ!

本当にトップで釣れたぞ!!

大満足!!
[ 2012/05/09 19:50 ] ナマズ | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。